2017年5月22日 (月)

23区内の会津・新選組ゆかりの地を歩く

5月21日(日)

JR東日本「都区内パス」(750円)を使い、会津と新選組ゆかりの地を歩いた。

沖田総司逝去の地(大京町)→将軍お上がり場(浜離宮)→会津藩松平家中屋敷跡(東新橋1~2丁目)→会津藩松平家下屋敷跡(三田2丁目)→会津藩菩提寺実相寺(三田4丁目)→興禅寺萱野権兵衛・神保修理墓(白金6丁目)→成就院お静地蔵尊(下目黒3丁目)→板橋・近藤勇墓(滝野川7丁目)→板橋宿(板橋3丁目・仲宿)

Cimg4934

伝 沖田総司逝去の地

Cimg4932

新宿区大京町29

Cimg4935

植木屋平五郎の敷地は広かったようだ。沖田総司が亡くなったのは平五郎の離れとなっていて、この辺りのどこかだと思う。

中央・総武線各停 千駄ヶ谷→秋葉原

中央線ホームのミルクショップ酪で酪王カフェオレ(130円)を飲んだ。瓶入りの酪王牛乳や酪王カフェオレが飲めます。

京浜東北線 秋葉原→新橋

浜離宮恩賜庭園(300円)

Cimg4943

将軍お上がり場

リーフレットの説明文
「将軍が船に乗降する場所でした。昭和24(1949)年のキティ台風で階段の一部が崩れて海中に沈みました。」

Cimg4941

Cimg4945

Cimg4948

15代将軍徳川慶喜と会津藩主松平容保らが、開陽丸で大阪から逃げ帰った際、小舟に乗り換え上陸した。

2010年放送のブラタモリ「鷹狩り」で、タモリさん一行は将軍お上がり場から上陸した。

この近くから水上バスが出てる。これに乗れば水上から将軍お上がり場を見ることができる。給料日前なので、またの機会にしよう。

恩賜庭園、中の御門出入口から出て、海岸通り(上は高速道路)を渡る。この辺は会津藩松平家中屋敷跡だ。

Cimg4953

会津藩松平家中屋敷跡

この辺全部、中屋敷跡。痕跡は特になさそうだ。

Cimg4954

ウインズ近くの汐留西公園の地図

中屋敷跡は、港区東新橋1~2丁目付近(汐留通りまで)

浜松町駅まで歩く

山手線 浜松町→田町

Cimg4955

会津藩松平家下屋敷跡

港区三田2丁目付近
三ノ橋から慶応義塾中・女子高・グラウンド、三井倶楽部敷地一部

Cimg4956

三之橋

松平肥後守の下屋敷脇にあるので、肥後殿橋と呼ばれていたそうだ。

Cimg4957

三田綱町児童遊園

下屋敷跡のほぼ真ん中

Cimg4959

綱坂 つなざか

「羅生門の鬼退治で有名な、平安時代の武士渡辺綱(わたなべのつな)が付近に生まれたという伝説による。」

塀の奥は下屋敷跡

Cimg4962

実相寺(会津藩の菩提寺の一つ)

港区三田4-12-15

Cimg4963

Cimg4964

聖光院之墓

保科正之の側室、後に継室。お万の方ともいわれる。
出羽米沢藩主に嫁いでいた長女媛姫が急死した。この死について、正之の別の側室が産んだ松姫が加賀藩主前田綱紀に嫁ぐことにお万の方が嫉妬し、毒殺しようとしたが誤って媛姫を毒殺したという言い伝えがある。
松姫の婚礼で実家へ里帰りしていた媛姫の具合が悪くなり、婚礼の2日後に亡くなった。毒が入った松姫の御膳がお付きの者の機転で取り替えられたため、媛姫がその毒入り膳を食べて死んだと伝わっている。(会津藩家世実紀)

山手線 田町→目黒

目黒駅から1.6キロ、徒歩20分

Cimg4971

興禅寺(会津藩士の墓が多くある)

港区白金6-14-6

萱野権兵衛と神保修理の墓が並んで建っている。黒河内家の墓もあった。

Cimg4967

萱野権兵衛の墓

「萱野國老敬仰碑
徳川幕府の末 天下大いに乱る 此の時我が会津藩主松平容保公
は推されて京都守護職の大命を拝し 朝廷幕府諸藩の間に立って
報公の誠を效たす 國老萱野長修命を奉じて藩政を執り 三軍を
督し 粉骨臣節を尽す 戦終って後聖天子我が藩公を寛典に処し
首謀の臣を索む 因って國老は同僚田中土佐 神保内蔵助と之に
当る 然るに田中 神保は八月二十三日西軍鶴ヶ城下侵襲の日
自刃す 国老罪を一身に負い 翌明治二年五月十八日保科邸に於
いて死を賜い 芝白金興禅寺に葬らる 國老の殉節により主家は
再興し 其の臣は皆罪を免ぜらる その忠烈凛として天日を貫く
今年 百回の忌辰に当る 不肖その墓に詣で 入っては相 出で
ては將 一死国に殉ぜし大義を追慕して去る能はず のち墓碑を
厳修しその傍に此の碑を建立し 以ってその大義を不朽に伝えて
世道人心の作興に資す
 昭和四十三年五月十八日
             会津会 会長 柏村 毅」

Cimg4969

神保修理の墓

来た道を戻り、目黒駅の反対側へ。目黒駅から1キロ、徒歩12分。

Cimg4973

たこ薬師成就院

目黒区下目黒3-11-11

Cimg4975

お静地蔵尊由来

 「この石仏像は、徳川二代将軍秀忠公の側室、お静の方の発願で奉納されたものです。お静は江戸城大奥にあがり将軍の寵愛を受け「お腹さま」となることを願い、三体の観音像を納め奉り、その素願かない慶長十六年(1611年)に男子「幸松麿」を授かります。その後、秀忠公正室、浅井崇源院の威勢を畏れながらもその恙無いご成育を祈り三体の地蔵を刻み納められます。そして再び願いかない、また家康公の側室見性院殿(武田信玄公の娘)の庇護もあり、保科正光公の養子となり、元服後、保科正之公となります。
 元和年間、三代将軍家光公は、目黒で鷹狩の際、当寺に参拝され、舜興和尚(中興第十五世)とのご法談の折、正之公との浅からぬ縁を知り、それにより寛永八年、正之公は信州高遠城主となります。お静は、大願成就の御礼として、阿弥陀如来像を納め奉りました。
 正之公は後に山形城主、さらに正保元年会津藩二十三万石の城主となり、会津松平家の祖となります。また家光公の命により四代将軍家綱公の後見人として、幕政に力を注ぎ、善政を施されました。
 お静地蔵はその由来により、古くから縁結び・子宝・子育・出世・福徳・開運を願う人々の信仰を集めてこられました。」

山手線 目黒→恵比寿

目黒は埼京線が止まらないから、恵比寿で埼京線に乗ろうとしたら、事故で遅れているという案内があった。次に来たのが湘南新宿ラインだった。涼みたかったのもあって、赤羽で降りることにした。

湘南新宿ライン 恵比寿→赤羽

イトーヨーカドーの地下フードコート、幸楽苑で味噌ラーメン(421円)を食べた。

埼京線 赤羽→板橋

Cimg4983

新選組隊長 近藤勇墓所

北区滝野川7-8-10

近藤勇と新選組隊士供養塔

 「慶応四年(1868)四月二十五日、新選組局長であった近藤勇は、中山道板橋宿手前の平尾一里塚付近に設けられた刑場で官軍により斬首処刑されました。その後、首級は京都に送られ胴体は刑場より少し離れたこの場所に埋葬されました。
 本供養塔は没後の明治九年(1876)五月に隊士の一人であり近藤に私淑していた永倉(本名長倉)新八が発起人となり旧幕府御典医であった松本順の協力を得て造立されました。高さ3.6メートル程ある独特の細長い角柱状で、四面の全てにわたり銘文がみられます。正面には、「近藤勇 冝昌 土方歳三義豊 之墓」と刻まれており、副長の土方歳三の名も近藤勇の右に併記されています。なお、近藤勇の諱である昌宜が冝昌とされていることについては明らかになっておりません。右側面と左側面には、それぞれ八段にわたり井上源三郎を筆頭に合計百十名の隊士などの名前が刻まれています。裏面には、当初は「近藤 明治元年辰四月廿五日 土方 明治二年巳五月十一日 発起人 旧新選組長倉新八改杦村義衛 石工 牛込馬場下横町平田四郎右衛門」と刻まれていましたが、一部は現在判りにくくなっています。
 戦術方針の相違から一度は近藤と袂を分った永倉ですが、晩年は戦友を弔う日々を送ったと伝えられています。本供養塔には、近藤勇のほか数多くの新選組ゆかりの者たちが祀られているので、新選組研究を行う際の基本資料とされ、学術性も高く貴重な文化財です。」

Cimg4979

近藤勇と新選組隊士供養塔 近藤勇像

Cimg4981

近藤勇供養碑 永倉新八の墓

Cimg4985

板橋宿平尾町脇本陣跡

板橋区板橋3-15

 「慶応四年(1868)四月、下総流山で新政府軍に捕らえられた近藤勇は、平尾一里塚付近で処刑されるまでの間、この豊田家に幽閉されていました。」

Cimg4988

板橋宿本陣跡

板橋区仲宿47-10

板橋駅に戻る途中、極上の会津ポスターがあったから振り返ると、喜多方ラーメンの店があった。

Cimg4989

喜多方屋 本店

板橋区板橋3-27-3

日曜日で定休日だった。都内で初めて喜多方ラーメンを出したお店だそうだ。

埼京線 板橋→新宿

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

会津大学学食

5月10日(水)

ユーミンのコンサート郡山公演があるので、有給を取った。10時台の719系快速で会津へ行って、14時台の719系快速で郡山に戻ろう。平日しか行けないところに行きたい。でも、14時までに戻ってこないと。そうだ、会津大学の学生食堂に行って、ソースカツ丼を食べよう。学食は一般も利用可能。

Cimg4820 H15+H16

郡山(10:44)→

Cimg4836

磐梯町 芝桜

→会津若松(11:50)

会津大学方面のバスは12時10分に出る。少しの間、719系の撮影タイム。

Cimg4850

留置線にH-12がいた。当日中に仙台車セに回送されて、数日で戻ってきたみたい。

Cimg4852

車庫にフルーティアがいた。

Cimg4853

H-15

Cimg4862

毎時15分発のあかべぇバスが活躍しててよかった。日曜とかあまり見かけなかったんで、心配してた。

会津バス 中央病院・居合団地線のバスに乗る。

若松駅前2番乗り場

若松駅前(12:10)→会津大学前(12:20)170円

Cimg4879

会津大学前バス停は会津大学構内にある。

Cimg4878

Cimg4876

会津大学キャンパス

Cimg4872

学生食堂は学生ホールの中にある。

Cimg4871

学生ホール

Cimg4864

会津大学食堂

Cimg4867

会津大学食堂 Cafeteria  “Rat-a-tat”

“Rat-a-tat”はイタリア語で「トントン」とノックする音の事です。

営業時間 11:00~20:00
土・日・祝日 休業

入口でトレイを取って、7番でソースカツ丼を注文。別売りの味噌汁も頼んだ。ちょうどお昼どきだからか、1分ほどで出てきた。

Cimg4868

会津大学食堂のご利用方法

   入り口でメニューをご確認ください。
1  トレイをとって進みます。
2  ご注文を決めたら、注文カウンターへ
   ランチ→3
   サラダ・デザート→4
   丼物・カレー→5 6 7
   麺類→8
3  日替わりランチ
4  扉を引いて、商品をお取りください。
5 6 7 8 カウンターの前でご注文ください。食器をトレイに乗せてレジまでお持ちください。
9  レジで精算をお願いします。
10 お箸・スプーン・フォークなどはこちら。ドレッシング・調味料などもあります!
11 席についてお召し上がり下さい。ボックス席もあります。
12 食器は返却口までお持ち下さい。

Cimg4866

ソースカツ丼(500円+税)、味噌汁(40円+税)
(プリペイドカード価格:440円+税)

学生食堂なんて懐かしいし、こんなに広くなかった。そりゃ、代々木の専門学校の学食とは規模が違う。周りは歳が半分の学生たち。隣に論文の相談をする先輩と後輩がいた。論文は全部英語なんだって。中には学生じゃなさそうな人もいる。近所の人かな。意外と教授だったりして。

Cimg4874

売店を見学

会津大学はコンピュータ専門の大学だから、IT系の本が多い。パソコン周辺機器や文房具など。もちろん、おにぎり・パン・菓子などもある。

ふと学生の頃を思い出した。売店なんてあったっけ? 当時のフロッピーはケースに入ってなくてペラペラ、ブラウン管の画面で白黒だった。ITの進歩はすごいな。

13時34分発の会津若松行きバスもあるけど、腹ごなしに歩いて戻ろう。

Cimg4882

会津大学の隣におしゃれなパン屋があった。夕食用にパンを買おう。

Cimg4881

ベーカリー&カフェ コパン

社会福祉法人が運営するベーカリーカフェ

Cimg4884

会津山塩のパン カメパン クリームパン

Cimg4883

磐梯山が見えると、なぜかうれしくなる。

Cimg4885

そろそろ会津も田植えの季節

Cimg4891

扇町跨線橋から

Cimg4886

    喜多方方面        郡山方面

線路と線路の間の家いいな。SLばんえつ物語と電車の同時発車をいい位置で見られそうだ。

Cimg4893

時間があるから、トンネルを通って、線路の反対側に行こう。

Cimg4894

お地蔵さんの後ろ姿が車窓から見えるから、気になっていた。古屋敷地蔵尊っていうんだ。

Cimg4896

H-12と只見キハ

Cimg4897

踏切から

Cimg4903

Cimg4904

H-15

Cimg4912

只見キハ、H-12

Cimg4915

会津若松(14:14)→

Cimg4916

郡山富田

Cimg4917

→郡山(15:19)

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

須賀川市役所新庁舎

5月10日(水)

郡山市民文化センターでユーミンのコンサートがあるので、有給を取りました。チケットの支払いが去年の10月で、チケット引き換えが14日前でした。ファンクラブ先行予約なので、1階5列のほぼ中央で良い席でした。

天気がよさそうなら夜行バスで会津へ行って半日観光しようかなと思ったら、雨マークが付いていたし、719系で気になるうわさがあったので、新幹線にしました。H-10とH-13が秋田に転属になり、あかべぇシールが剥がされました。また、秋田に2編成持っていくというもので、6月5日のダイヤがツイッターに載ってました。情報が漏れたのか、ウソなのかわからないが気になります。東北色なのか、あかべぇ色なのか、陸前山王に留置されているのを持っていくのか?

10時44分郡山発の719系快速で会津若松に行って、15時19分郡山着で戻ります。8時頃、郡山に着いて2時間半、どうやって過ごそうか。磐越西線の新しい駅、郡山富田駅に行こうと思ってたら、8日に須賀川市役所新庁舎が完成したというニュースを見たので、急遽予定を変更しました。

新宿(5:20)→池袋(5:29)
池袋(5:30)→赤羽(5:38)
赤羽(5:46)→大宮(6:01)464円Suica
えきねっとトクだ値15
大宮(6:46)→郡山(7:56)5480円
郡山(8:02)→須賀川(8:13)237円Suica

Cimg4789

須賀川といえば牡丹

須賀川牡丹園も見ごろだろうな。

Cimg4791

円谷英二監督は須賀川市出身なので、市内にウルトラマンがたくさんいて、3分過ぎても帰りません。

Cimg4806

地上6階地下1階、延べ床面積約1万7300平方メートル。免震構造になってて、備蓄倉庫などもあって、防災拠点として活用できるようになっている。

Cimg4805

Cimg4795

ウルトラの父(高さ3.5メートル)

Cimg4796

ウルトラフロア(松明の塔)

Cimg4801

松明あかしなどの説明画像が流れます。

○○山や△△川などの表示が何もなかった。まだ準備中なのでしょう。どっちから歩いてきたのかもわからなくなって、とりあえず4方向の写真を撮って、後で地図を見た。

エレベーター正面から反時計回り

Cimg4798

南 市立図書館

Cimg4799

東 ホテルサンルート須賀川 NTT東日本福島支店須賀川ビル

Cimg4800

北 長松院

Cimg4797

西 須賀川警察署 東北本線

貨物列車がよく見えた。

Cimg4802

被災した旧庁舎(昭和44年建設)

「倒壊を防ぐため仮設の鉄骨で補強し、書類や備品などを搬出しました」

Cimg4804

「机を搬出できなかったため、卓球台を机代わりに利用しました(3月30日までは避難所として利用)」

Cimg4808

雨は少し降ったが、傘をさすほどでもなかった。

須賀川駅のニューデイズで「かみしめ」という菓子を買った。
原材料は、もち米・きな粉・黒糖・水飴のみ。江戸時代から続く伝統の味。

須賀川(9:46)→郡山(9:58)237円Suica

Cimg4811 H16+H15

Wきっぷ(郡山⇔会津若松・喜多方 往復で1860円)
郡山(10:44)→会津若松(11:50)

平日しか行けない食堂でランチしました(後日UPします)

会津若松(14:14)→郡山(15:19)

Cimg4918

郡山駅東ショッピングセンター内

Cimg4919

郡山湯処 まねきの湯 500円

高濃度人工炭酸泉がよかった。お湯がぬるいと思ったが、じんわり温まって汗が出てきた。マッサージ機でリラックス。

Cimg4921

状態のいいカラーマンホールを見つけた。

市の鳥 カッコウ
市の木 ヤマザクラ
市の花 ハナカツミ

Cimg4923

郡山市民文化センター 大ホール

Cimg4925

福島県で観るユーミンのコンサートは格別です。準福島県民?ですから。
東京国際フォーラムで何回か観ましたけど、「ルージュの伝言」の次が「何もきかないで」というバラードで、東京では座ったけど立ったままだった。この曲の次がMCで、体力を温存しといてくださいね、座っていいですよって言ってた。ダブルアンコール「卒業写真」でした。

東北新幹線 郡山(21:38)→大宮(22:30)5940円自由席
埼京線各停 大宮(22:37)→新宿(23:21)464円Suica

5月は土曜休みが変則で全部仕事だし、チケット代などで冬のボーナス使いきったので、次に福島県へ行くのは6月になると思います。

| | コメント (0)

2017年4月28日 (金)

鶴ヶ城の桜

4月23日(日)

まちなか周遊バスあかべぇ
飯盛山下→鶴ヶ城三の丸口

飯盛山下バス停は数分遅れだったし、東山温泉駅も時刻どおりだったから、渋滞なんてたいしたことないと思ってたら、鶴ヶ城に近づくと動かなくなってきた。ひとつ前のバス停で降りて歩く人が多かった。三の丸口バス停に十数分遅れで到着。このバスは1時間遅れだったのかも。

Cimg4705

三の丸、高遠小彼岸桜

Cimg4706

福島県立博物館の桜

Cimg4712

鶴ヶ城、お堀の桜

Cimg4724

西出丸に近い石垣付近から

Cimg4728

平成25年12月、綾瀬はるかさんが植樹した新種の桜「はるか」が咲きました!
開花は10年後と聞いていたので、予想外で驚いた。

Cimg4720

中央の数輪、大輪の花を咲かせている。

Cimg4719

「はるか」は八重桜なんですね。もう少しで咲きそうなのがたくさんあったから、GWに行く方は探してみてください。

Cimg4727

平成27年4月に植樹された「容保桜」も咲いていた。京都守護職を拝命した際の会津藩上屋敷であった現在の京都府庁旧本館中庭で発見された新種の桜で、山桜が変異したもののようです。

Cimg4732

これだけ観光客がいれば、当然トイレも混みます。自販機コーナーのさらに先まで・・・。鶴ヶ城の中にトイレはありませんから。

鶴ヶ城天守閣・茶室麟閣入場券 510円

Cimg4736

磐梯山

Cimg4735

Cimg4739

芝生が開放されている。お茶会のイベントが開かれていた。

Cimg4746

桜の間からブルーシートが見える

Cimg4749

武者走り、北出丸方面

Cimg4753

茶室麟閣

以前は天守閣入場券に日付印を押してたけど、半券もぎ取りの入場券に変わった。

Cimg4755

芝生の端、井戸付近から

Cimg4758

干飯櫓付近の帯郭から

Cimg4764

月見櫓前、階段近くから

あかべぇバス
鶴ヶ城三の丸口→若松駅前

Cimg4781

719系あかべぇH-12に乗る

会津若松(17:10)→郡山→黒磯→宇都宮→赤羽→→→家(22時半頃着)

| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

石部桜

4月23日(日)

Cimg4646

磐越西線 郡山(10:44)→

719系あかべぇH-15に乗車

Cimg4649

喜久田駅付近の桜

Cimg4654

磐梯山

Cimg4659

→会津若松(11:50)

会津バス駅前案内所に長蛇の列が出来ていた。まちなか周遊バスのフリーパス(500円)を買うため列に並んだ。渋滞で時刻通りにバスが来ない、3回乗れば元が取れるが乗れない可能性がある。それでもよければということでフリーパスを買った。12時15分のあかべぇバスは来ず、ハイカラさんが来た。と思ったら、またハイカラさんが来た。毎時00分と30分発が並んだということか。先に石部桜を見て、鶴ヶ城に行きたいから、ハイカラさんに乗らず、あかべぇを待つ。しばらくして、あかべぇバスが来た。赤いバスでも蒲生氏郷ラッピングバスでもなく、普通の会津バスだった。

あかべぇバス
若松駅前→飯盛山下

Cimg4678

飯盛山(太夫桜)

大河ドラマ「八重の桜」オープニングで有名になった石部桜へ向かう。

Cimg4698

ウェザーニュースのさくら情報に数日前から満開となっていた。まだ散ってなくてよかった。

Cimg4694

Cimg4679

Cimg4693

 市指定天然記念物 石部桜

 『樹齢約六百年と推定されるエドヒガンで、樹高11㍍、枝張19㍍、胸高周囲0.5㍍から2.2㍍の十本の幹から成る。
 当時、この付近は領主葦名家の重臣石部氏の屋敷で、その庭にあったとの伝承から「石部桜」と名づけられた。
 江戸時代から名木として知られており、花が満開の時期には、藩主をはじめ多くの人が訪れた。
 また、五代藩主松平容頌(かたのぶ)は、桜を保護するために周囲に柵をめぐらせており、その様子が幕末に描かれた城下絵図に描かれている。』

Cimg4685

Cimg4691

Cimg4686

Cimg4700

飯盛山の桜

バスが遅れていると聞いていたのに、数分の遅れで来た。

あかべぇバス 飯盛山下→

Cimg4702

会津武家屋敷の桜(車窓から)

| | コメント (0)

«4/22会津