2019年8月15日 (木)

西郷村 キョロロン村、新甲子遊歩道

8月12日(月・祝)

北海道&東日本パス
四ツ谷(6:32)→東京→宇都宮→黒磯→新白河(10:49)
観光路線バス白河~大内宿~会津若松
新白河駅高原口(11:15)→キョロロン村(11:41)800円

Cimg3063

キョロロン村

入場・駐車場無料
遊戯施設利用の際は、券売機で券を購入。

Cimg3076

昭和な感じがするレジャー施設。
屋外のアトラクションは斜面の上にあるが、
なぜかデパートの屋上遊園地を思い出した。
ボルダリング場という今どきの施設もある。

Cimg3067

建物入ってすぐ、シロクマ登場。

Cimg3078

カナダ産 身長2m75cm

Cimg3077

高原のめし処
本日のおすすめ 塩ラーメン 800円

Cimg3068

ドキドキスライダー 500円

ブレーキのついたソリに乗る。立てるとブレーキ、倒すと進む。
ブレーキをかけた状態で、チェーンリフトで最高地点へ。

Cimg3074

係員がレバーを倒してくださいと言ってた。
カーブには「カーブ げんそく」という立て看板があった。
なかなかおもしろかった。

Cimg3081

より道売店
ヘーゼルナッツジェラート(300円)を食べた。

Cimg3098

阿武隈川源流 新甲子遊歩道
全長2.2km 所要時間約1時間30分

みやま荘入口から入って、剣桂を見に行きたい。
(12:45スタート)

Cimg3084

最初のうちは木漏れ日のさす遊歩道だったが、
階段、下りが続く。ということは、同じだけ上らねばならない。

Cimg3089

Cimg3090

阿武隈川

アップダウンが続く。子宝の岩を過ぎたところで、
遊歩道らしい道がなくなった。巨岩がゴロゴロしてる所に
落石注意の立て札があった。仕方ない、引き返す。
ロープを使うなど、かなりハードな遊歩道だった。

Cimg3094

修練の坂

Cimg3101

甲子展望台(14:28)

遊歩道ではなく、国道・旧道?を進み剣桂へ

Cimg3106

剣桂(けんかつら)推定樹齢約370年

「江戸時代、ここに鬼神が現れ路行く人々を苦しめたので、
時の城主松平定信公が、剣をもって桂の大木に鬼神を封じ込めた」
という伝説が残っている。

Cimg3109

剣桂側から再び新甲子遊歩道に入る。(15時)

Cimg3110

子どもたちの歓声がきこえる。
バーベキューをしている家族連れが数組いた。

キビタキの橋を渡り、しばらく歩いたところ、
落石注意の立て看板があったので引き返す。

Cimg3112

注意事項
・この先、落石の恐れや足場が悪いため、遊歩道としては、
通行止めになっております。
・先に進まれる方は、落石・足元に十分注意して、通行
してください。また、河川の増水時には、通行できません。

Cimg3116

路線バス(1日4本)終点 高原ホテル前 (15:43)

太川蛭子のバス旅2019に、ここ映ってた。
バスが通ってない区間は1万円までタクシーOKの新ルールで
南倉沢バス停までタクシーで行ってた。
田中・羽田コンビは甲子トンネルを歩いてた。
甲子トンネルだけで4,345mもある、信じられない。

Cimg3117

近くに「きびたきの森トレーニングコース」がある。
キビタンみたいに真っ黄色じゃないんだ。

Cimg3128

キョロロン村に戻った。
動物ふれあいコーナー(うさぎ)

Cimg3135

ミニSL、おもしろ自転車

時間があれば温泉に入りたかったが、また今度にしよう。

福島交通路線バス
キョロロン村(16:48)→新白河駅高原口(17:24)730円

新白河(18:14)→黒磯→宇都宮→赤羽→新宿(21:50)

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

鏡石田んぼアート、福島信夫山

8月11日(日)

北海道&東日本パス10850円(7日間普通列車乗り放題)
新宿(4:32)→神田→上野→宇都宮→黒磯→新白河→鏡石(8:45)

今年も田んぼアートを見に鏡石に来た。
2012年からだから、8回目。
会場の図書館は9時からなので、セブンへ朝食を買いに行った。

Cimg2974

鏡石駅1階 かんかんてらす

ジェラート(300円)
地酒「鏡の雫」酒粕を練り込んだジェラート

Cimg2972

今年は6色9種類の稲を使っている。

Cimg2977

緑(天のつぶ)
濃い緑(紫穂波)
濃い緑②(緑米)
だいだい(あかねあそび)
濃い赤(赤穂波)
赤(べにあそび)
白(ゆきあそび)
黒(紫大黒)
黄(黄大黒)

Cimg3000

2012年 「牧場の風景」
2013年 「桃太郎」
2014年 「金太郎」
2015年 「浦島太郎」
2016年 「かぐや姫」
2017年 「一寸法師」
2018年 「うさぎとかめ」

Cimg2983

4階展望台が改修されて広くなった。
以前は左側だけだった。

Cimg2999

2019 かがみいし田んぼアート「眠れる森の美女」

『8年目を迎えた今年の田んぼアート。今年も約70aの面積、
そしてアニメーターで銀河鉄道999や宇宙戦艦ヤマトの作画を
担当された実績のある湖川友謙氏から提供いただいたデザイン
を基に測量・田植えを行いました。
 今回の絵柄は「眠れる森の美女」。
 「いばら」と「王女」が印象的に描かれた、眠れる森の美女
のタイトルシーン。
 いばらに囲まれた王女の隙間からは、絵本の世界をのぞき込
む“牧場のあーさー”の姿も。
 今年の田んぼアートは、過去最多となる6色9種類の稲を
使用し描かれています。』

Cimg2989

Cimg2980

Cimg2982

Cimg2987

完成予想図にない「城」が出現。隣にも何か浮かび出そう。

Cimg3001

牧場のあーさー部分

鏡石(10:21)→郡山→福島(11:54)

Cimg3005

らーめん粋家エスパル福島店
冷やしピリ辛担々麺 780円

Cimg3008

福島交通 市内循環ももりん1コース
福島駅東口(12:20)→福島テレビ(12:35) 100円

Cimg3009

山の日なので信夫山でプチ登山。
前回は工事中で行けなかった第一展望台に行く。

Cimg3012

福島県護国神社に参拝した。

Cimg3013

岩だらけのところに木が生えている。

Cimg3019

信夫山公園 第一展望台(標高195m)

Cimg3016

 「ここは、古くからもっとも親しまれてきた展望台で、
福島市の中心市街地を眺めることができます。行政・
経済・交通機関が集中しており、福島市の発展をうかがい
知ることができます。」

Cimg3017

福島市中心部

つづら折りの道を進み、烏ヶ崎展望デッキを目指す。

Cimg3023

月山神社

Cimg3026

湯殿山神社

Cimg3029

烏ヶ崎展望デッキ(標高260m)

 「ここは、信夫山の西峰(羽山)に整備されたもっとも
新しい展望デッキで、東に阿武隈川の遠望、南に福島の
中心市街地、西に広大な福島盆地と吾妻連峰の大パノラマが
広がる信夫山随一の絶景ポイントです。」

Cimg3030

 『信夫山の麓から見上げると、岩場が突き出していて、
烏が飛び立つのにふさわしい山の突端である。
「烏ヶ崎」の名はこんなところからつけられたのであろう。
 信夫山の西端の岩場であるこの地は湯殿権現の聖地と
いわれ、古くはこの岩に上がることを遠慮したという。』

Cimg3035

福島駅に停まらない こまち・はやぶさ
予想以上に速かった。

Cimg3036

山形新幹線つばさが福島駅に向かう。

Cimg3039

阿武隈急行を撮ったら、上りの新幹線が写ってた。

Cimg3042

当然のことだが、下りの新幹線が撮りやすい。
上りはいきなり現れる感じ。

Cimg3050

案内図には月山神社から降りる道が描かれていたが、
急斜面すぎてムリ。修験者の参道だろう。
帰りはつづら折りの道ではなく、階段でショートカット。

Cimg3051

薬師の峯展望デッキ(標高225m)

Cimg3057

「この展望デッキは、古く修行僧が往来していた羽山駆け道
(羽黒神社~湯殿山神社)の北側にあり、信夫山の尾根に
囲まれた独特の眺望を楽しむことができます。奥に見える
飯坂温泉は、一度は行ってみたい観光地のひとつです。」

Cimg3054

新幹線

Cimg3058

東北本線

福島交通市内循環ももりん1コース
福島テレビ(15:35)→福島駅東口(15:48) 100円

福島(15:58)→新白河→黒磯→宇都宮→赤羽→新宿(21:50)

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

会津美里町 法用寺

8月4日(日)

福島県立博物館で開催されている「興福寺と会津」展にあわせ、
徳一とゆかりのある法用寺三重塔(会津美里町)で特別御開帳が行われている。
8月18日までの土・日・月曜のみ、午前10時から午後3時まで。

週末パス
湘南新宿ライン 新宿(6:58)→大宮(7:29)
新幹線 大宮(7:58)→郡山(8:55)自由席2590円
磐越西線 郡山(9:38)→会津若松(10:56)
会津バス 若松駅前BT(11:10)→中田前(11:52)630円
(中田前は、只見線根岸駅に近いバス停)

Cimg2866

中田観音にお参りしてから法用寺に向かう。

Cimg2869

中田観音(弘安寺)

会津ころり観音の一つで、野口英世の母シカが深く信仰し
月参りを欠かさなかった。大雪や猛暑の日もあっただろう。

Cimg2873

中田観音から徒歩20分、米沢の千歳桜へ。

Cimg2878

福島県指定天然記念物 米沢の千歳桜

樹齢700年を数えるベニヒガンザクラ。
花色は濃紅色で、4月中旬頃咲きそろうので、
別名を「種まき桜」とも呼ばれている。

Cimg2879

千歳桜から10数分歩くと、一休さんのような看板があった。
柳津の虚空蔵尊圓蔵寺でも同じようなのがあった。
法用寺とは書かれていないが、指し示す方へ行く。

Cimg2880

会津三十三観音 第二十九番札所 法用寺観音堂

Cimg2881

仁王門

『門の上部に飾られている藁で作られた蛇は、毎年
1月7日に雀林地区で開催される「へびの御年始」で
使われます。「へびの御年始」は、地区の子供たちが
藁の蛇を抱えて集落の各家を廻り、家族の無病息災を
祈願する珍しい行事です。
また、国指定重要文化財の「木造金剛力士像」は、
かつてこの門に置かれていました。』

福島復興祈念展「興福寺と会津」記念
法用寺三重塔特別御開帳

Cimg2884

吽形

国重要文化財指定 金剛力士立像

 「金剛力士立像は、本来、金剛杵を持った夜叉の
像で、阿形・吽形の二体が並んで寺門を守るため
仁王(二王)とも呼ばれる。
 当山の両像は、2メートルを超える巨像ながら、
ケヤキの一木造で彫られている。その忿怒の形相や
筋肉及び衣文の表出には、力感があふれているが、
決して誇張されたものではなく、両腕の配置、腰の
ひねりによって力を内に秘めた逞しい姿に整えられている。
 藤原時代の金剛力士像としては、県内はもとより、
全国的にも類例が少なく、京都峯定寺の像とともに
逸品に数えられている。」

Cimg2883

阿形

「国の重要文化財のため、るい焼のおそれがありますので
観音堂の中に安置してあります。」

Cimg2896

虎の尾桜

Cimg2890

「会津五桜のひとつです。
オオシマザクラ系サトザクラ1品種。
4月末から5月の初旬にかけて八重咲きの花を咲かせます。
おしべの先端が花弁化し、細長く突き出す珍種です。」

Cimg2907

県指定重要文化財 銅鐘

「総高104.53センチ、口径75.75センチの大鐘である。
文明六年(1474)の銘がある。」

Cimg2897

法用寺観音堂、虎の尾桜

Cimg2912

国指定重要文化財 法用寺観音堂

 『露盤に飾られた菊花紋にある刻銘文や当寺所蔵の
明和三年(1766)十月の「雀林村法用寺観音堂建立ニ付
御役所預ヶ金返与願」の記載等から判断すると、隣接する
三重塔より少し早い明和五年の建立と推定される。屋根は
宝形造り、頂上には箱棟の上に宝珠を載せている。現状は
前通り外陣の柱間装置や銅板葺に改造が行われているが、
全体的にはほぼ原形が維持されている。会津三十三観音
霊場札所のなかでも最大級の建造物であり、方五間
(平面積約151㎡)の規模をもち、近世の観音堂では県内
最大である。本寺は、近世になり衰退したものの、この
堂は法用寺文化を残す貴重な遺構といえる。なお、堂内
には、国指定重要文化財の厨子や金剛力士立像など多くの
文化財が納められている。』

Cimg2953

会津三十三観音の第29番札所の法用寺は、養老4年
(720年)に徳道上人によって建立された。その後、
火災で焼失するが、徳一が現在の地に再建した。

拝観記念に十一面観音と三重塔の護符の復刻版
(護符料500円)を頂いた。

木造金剛力士立像、木造徳道上人坐像(鎌倉時代末期)
会津最古の厨子(国指定重要文化財)
〈鎌倉時代正和3年(1314)銘の棟札あり〉等を見た。

Cimg2950

龍の彫刻

Cimg2906

三重塔

「会津に現存する唯一の塔です。江戸時代中期
(1780)に完成しました。
屋根の逓減率(初重から三重までの屋根の大きさ
の差)が少ないことや、相輪までの高さが20mを
越すなど、大変美しい三重塔といえます。
県指定重要文化財に指定されています。」

一般の公開は今回が初めて。
宝冠釈迦如来三尊像などを拝観した。
(堂内は入れない、撮影禁止)

Cimg2940

初層の隅、龍の彫刻

Cimg2942

Cimg2945

Cimg2947

複雑に組まれている。どうやって組み立てたんだろう。

Cimg2939

礎石上に建てられている。

Cimg2919

御氷餅搗阯(おこおりもちつきあと)

『ここは法用寺境内の二畝二十歩で、ここに倉庫三棟と
曝場(さらしば)、搗舎(つきや)があった。
寒の三十日間に、雀林村の人が輪番で餅をつき、
氷らせていわゆる「御氷餅」をつくった。
独得な製法で入梅期に白長持九櫃(ひつ)に入れ、
法用寺街道をお城に運んだ。古く平安期から朝廷にも
献上し、歴代藩主松平氏にも貢し、その一部は
徳川将軍にも奉った。雀林村はこの「御氷餅製造」の
ため、藩からの割当人足の一部を免除された。
記録も遺っている。』

Cimg2937

子安地蔵堂(非公開)

Cimg2935

Cimg2934

説明板などは全くないが、彫刻が立派でなんか凄そう。
調べてみると、日光の大悲閣から運んだとされるそうだ。

会津若松の最高気温は37℃。さすがにこの辺はそこまで
気温が上がっていないだろうが、汗をたくさんかいた。
用意した水を飲み干し、自販機を探したら県道沿いにあった。
塩分入りの飲料、エナドリ、炭酸水の3本を買った。
会津高田の方へ約1時間歩いた。
バスは1時間に1本ある。少し時間があるので龍興寺まで歩く。

Cimg2969

龍興寺

Cimg2966

境内の蓮池「華芳園」

Cimg2965

夕方近いので花は閉じている。

会津バス 高田駅前(16:16)→若松駅前BT(16:55)640円
磐越西線 会津若松(17:10)→郡山(18:15)
東北本線 郡山(18:23)→新白河(19:03)
新幹線(自由席860円) 新白河(19:17)→

Cimg2970

乗客のケータイから緊急地震速報の音がなって、
減速、緊急停止、停電。非常灯だけがついている。
外にモスバーガーが見えた。那須塩原駅まで3キロほど。
ポケットラジオで双葉町が震度5弱だと知った。
少しして電気がついたが、ノイズでラジオが聞こえない。
すぐ運転再開した。
この後、古川~一ノ関間で運転見合わせ、ダイヤが
乱れたらしい。停電が長引くようならこのまま新幹線に
乗ろうと思ったが、那須塩原でおりて正解だった。

→那須塩原(19:34頃着)7分ほどの遅れ
那須塩原(19:41)→宇都宮→赤羽→新宿(22:21)

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

Jヴィレッジ駅・道の駅ならは・天神岬スポーツ公園

8月3日(土)

週末パス(8730円)は当日に買えないから、前日に買っておいた。
地下鉄で四ツ谷まで行き、中央・総武線各駅停車ホームへ。
隣の信濃町駅で人身事故発生のアナウンスがあった。
地下鉄ホームに戻ると始発の新宿方面行きが出たところだった。
東京方面のホームで待っていると救急車の音が聞こえた。
もしかして信濃町駅へ行くんだろうか。
5時36分発に乗ったが、東京で降りるところを銀座で降りてしまった。
有楽町駅まで歩いて、山手線か京浜東北線に乗ろう。

山手線 有楽町(5:57)→上野(6:08)
高崎線 上野(6:15)→大宮(6:41)
新幹線 大宮(6:46)→郡山(7:56)自由席2590円

郡山駅に着く前に、車両センター付近を通る。
解体線に719系あかべぇH-15編成がいて、座席等を外された状態だった。
先週の日曜日に見ておいてよかった。H-4はすでに解体された。
デジカメのSDカードに485系ラストランの画像を削除せずに残している。
最後に乗った7月21日と最後に見た28日の画像も消さないでおこう。

磐越東線 郡山(8:00)→いわき(9:38)
特急ひたちで行くつもりだったが、前日の段階で満席だった。
何かイベントでもあるのかな。

Cimg2793

いわき駅ホームかさ上げ工事中
エスカレーターの段差はスロープで解消。

651系4両に乗る
いわき(10:27)→

Cimg2796

草野駅に651系7両がいた。
常磐線が全線再開するようになったら走らせてほしい。

Cimg2797

→Jヴィレッジ駅(10:55)

Jヴィレッジ駅は臨時駅でイベントとかある日しか停車しない。
当日、停車するかどうかは乗換案内で調べた。

Cimg2799

特急10両も停車可能
トロフィーのレプリカを飾れる台座も設置されている。

Cimg2800

スロープとエレベーターがあり、車いすでも乗降できる。

Cimg2801

階段に楢葉町の花「やまゆり」の写真と
キャプテン翼の作者のイラストがある。

Cimg2802

上りと下りのトンネルが離れているので、V字形の駅になっている。

Cimg2804

ゴールポスト風の建物。臨時券売所?

Cimg2805

Jヴィレッジ駅(無人駅)

Cimg2806

駅の近くにあった地図
道の駅ならはまで1.6km

Cimg2807

Jヴィレッジ、少年たちがサッカーしている。

Cimg2808

道の駅ならは 標識
下半分は下記の表示だった。
「道の駅は現在休館中です」
「←双葉警察署臨時庁舎」

Cimg2810

横断歩道を渡る前、左角に豚丼の店がある。

Cimg2811

豚丼専門店 豚壱

笑ふるタウンならは内の商業施設に出店してて、前回食べに行った。

Cimg2812

道の駅ならは Jヴィレッジ湯遊ならは

Cimg2815

噴水のようなオブジェ
色が褐色だったから、さわってみると温かい。やはり温泉だった。

Cimg2816

中央の建物
1階がフードコート、売店
2階が温泉、マッサージルーム
右側の建物にトイレがある

Cimg2817

左側の建物、物産館(休業中)

Cimg2826

正面の入口から入ると金魚(らんちゅう)がお出迎え。
今年3月に生まれたばかりの赤ちゃん。
楢葉町民の方が養殖されているとのこと。

Cimg2825

フードコート
食券式、番号を呼ばれたら取りに行く。

Cimg2818

フードコート メニュー

Cimg2820

マミーすいとん定食 650円

Cimg2822

楢葉町の郷土料理。トルシエ監督(当時)が、故郷のおばあちゃんの味に
似ていることから「マミーすいとん」と名付けた。

売店で焼き菓子を買った。小高の高校生と開発したかぼちゃの
まんじゅうやタルトなど。(菓詩工房わたなべ)

Cimg2830

大人 700円(入湯税・消費税込み)

いろいろな水流のお風呂
黄褐色の温泉、少し鉱物的な匂いがある。

Cimg2827

道の駅から見える景色
国道の反対側を開発しているのか?
地層の断面が美しい。

Cimg2831

道の駅を出発、国道を北上する。

Cimg2833

木戸川

Cimg2834

笑ふるタウンならは
テナントに飲食店があるが、暑すぎて食欲がわかない。
自販機のスポーツドリンクを飲む。

Cimg2841

天神岬スポーツ公園
津波防災対策ビューポイント みるーる天神

「日本列島を震撼させた東北地方太平洋沖地震は、
国内観測史上最大となるマグニチュード9.0を記録し、
当町に震度6強の強烈な揺れをもたらすとともに、
その数十分後、推定10.5mもの高さの津波が町沿岸部を
襲い、13名の尊い命が奪われました。」

Cimg2843

堤防などができている。

Cimg2842

復興が進んでいる一方、フレコンバッグが山積み。
一時期よりは減っているかな。

Cimg2836

東日本大震災前の風景

Cimg2837

地震発生後に押し寄せた大津波(推定10.5m)

Cimg2838

押し寄せる大津波
内陸まで流れ込む

Cimg2845

天神原遺跡

約二千年前の弥生時代中期末の集団墓域群。
土器棺24基、土杭墓47基、勾玉類85個などが発見された。
土抗墓には成人、土器棺には乳幼児を葬ったとされる。

Cimg2846

土器棺や土杭墓の位置が示されている。

Cimg2849

宇宙桜2世

2008年、巨桜の種が宇宙へ旅立った。
日本実験棟「きぼう」に8か月半保管された後、
2009年7月、若田光一宇宙飛行士とともに地上に帰還した。
樹齢二千年の山高神代桜の種、約120粒のうち、
帰還後に無事発芽し「宇宙桜」として育ったのは2粒のみだった。
宇宙桜に実った種から育てた2世が、東日本大震災からの
復興を祈念して、山梨県北杜市より楢葉町に贈呈された。

Cimg2851

山高神代桜(山梨県北杜市)

Cimg2853

アイスショップ ウィンディーランド

ダブル350円(楢葉のゆずシャーベット・楢葉の風)

Cimg2855

楢葉の風
日本酒「楢葉の風」の酒粕使用!甘酒好きにはたまらない一品です。
楢葉のゆずシャーベット
楢葉町のゆず果汁100%!ゆずの風味を存分にお楽しみください。

Cimg2858

竜田駅まで歩く。駅の隣に工事現場があった。
竜田駅が橋上駅舎になるみたい。おっと、電車が来そうだ。

Cimg2859

竜田(15:51)→富岡(15:58)

富岡駅の線路が敷きなおされた。
いわき駅はホームかさ上げだが、富岡駅は線路を下げた。

Cimg2860

ホーム跨線橋からの眺め
海の方はどのように変化するんだろう。

Cimg2861

さくらモールとみおか
ヨークベニマルで買い物

Cimg2862

円盤餃子ポテチを買いにきた。
ヨークベニマルとイトーヨーカドー(東北と北関東一部店舗)で買える。
サントリー伊右衛門、東北限定夏祭りラベルも買った。
南東北3県の祭り(福島わらじまつり他)が描かれている。

Cimg2863

富岡(17:04)→いわき→勝田→上野(21:43)→東京→四ツ谷

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

719系あかべぇH-15

7月28日(日)

7月25日で磐越西線代走を終えて引退した719系あかべぇ
H-15編成に会いに行った。土曜日の目撃情報では、
イオンタウン郡山付近の新幹線高架下に留置されている、
月曜日に秋田車両センターに転属するのではという情報もあった。
(実際には秋田に転属されなかった)

青春18きっぷ
四ツ谷(6:27)→東京→宇都宮→黒磯→新白河→郡山(11:32)

Cimg2702

719系あかべぇH-15編成

もともとは6編成あったのに、最後になってしまった。
(H-10とH-13はマゼンタ色の帯に塗り替え、秋田で活躍中)

Cimg2743

Cimg2704

Cimg2745

クモハ719-15

Cimg2711

クハ718-15

Cimg2732

パンタグラフをおろしている

Cimg2733

6月からの代走の相棒H-4編成と連結されたまま

Cimg2734

イオンタウン郡山のKFCでランチ、自販機で水分補給する。

Cimg2737

車両センターの踏切から

解体線を見ると、見慣れた座席が転がっていた。あーあ・・・

Cimg2739

陸橋から

Cimg2779

座席にやわらかな陽があたる。もう座れないのでしょうか。
455系みたいにラストランのイベントすればいいのに。

Cimg2789

Cimg2790

あかべぇ、バイバイ。また、会えたらいいね。

郡山(17:30)→新白河→黒磯→宇都宮→赤羽→新宿(21:50)

| | コメント (0)

«719系あかべぇ