« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月28日 (金)

10/22会津

10月22日(土)

週末パス(8730円)利用
山手線始発(4:44)→郡山(9:01)
郡山(9:41)→

Cimg2505

磐梯山がよく見える。紅葉しているようだ。

→会津若松(10:55)

Cimg2506

会津バス駅前案内所でフリー乗車券(500円)を買う。

毎時15分発のあかべぇバスが蒲生氏郷ラッピングバスだった。この前に来たときもこのバスだった。真っ赤なあかべぇバスはどうしたの?

若松駅前(11:15)→御薬園入口(11:37)

御薬園入口バス停が5月31日から商工会議所前に移設となった。御薬園には8月に行ってるけど徒歩だったから、今のバス停で降りるのは初めてだ。御薬園まで少し遠くなった。以前はラブホの近くだった。入りにくいと苦情がきたのでしょうか。

Cimg2513

三施設共通入場券(720円)

鶴ヶ城(410円)、茶室麟閣(200円)、御薬園(320円)の入場券を別々に買うよりおトクです。

Cimg2510

楽寿亭、御茶屋御殿

『室町時代に霊泉が湧き出したこの地に別荘を建てたのが始まりといわれる。以来会津を治めた歴代領主が利用した。会津松平三代藩主、正容(まさかた)の時、朝鮮人参の栽培に成功、広く民間にも作付を奨励したことから「御薬園」と呼ばれるようになった。会津戦争では新政府軍の療養所として使用され、焼失を免れた。』

Cimg2511

楽寿亭内部

Cimg2512

御茶屋御殿、屋根の葺き替えが行われるようだ。

Cimg2518

幸楽苑花春店 期間限定 鶏白湯ラーメン(637円)

「鶏の甘みと旨みが濃縮された白湯スープに香り豊かな2種類の海苔を盛り付けました。新鮮な鶏ガラを炊き上げて作ったスープには良質な鶏コラーゲンが含まれております。」

次のあかべぇバスが来るまで時間があるから、会津武家屋敷方面に戻る。若松駅前を毎時45分に発車するバスは真っ赤なあかべぇバスだった。

奴郎ヶ前(12:55)→鶴ヶ城三の丸口(13:07)

Cimg2520

廊下橋に足場が組まれていた。ペンキの塗替えかな?

Cimg2522

鶴ヶ城天守閣企画展「松平容保」を見ました。(2度目)

孝明天皇御製「たやすからざる世に 武士の忠誠のこころを よろこびてよめる 和らぐもたけき心も 相生のまつの落葉の あらず栄えむ 武士とこころあはして いはほをもつらぬきてまし 世々のおもひで」

孝明天皇宸翰「堂上以下暴論を陳ね 不正の処置増長につき 痛心堪え難く 内命を下せしところ 速やかに領掌し 憂患掃攘 朕の存念貫徹の段 全くその方の忠誠にて 深く感悦のあまり 右一箱これを遣わすものなり 文久三年十月九日」

松平容保筆添書 御製や宸翰を賜った経緯を記したもの

錦袋 御製と宸翰を入れていた袋

この4点(実物)をまた見ることができた。容保公が肌身離さず持ってたことを考えると、とても感慨深い。

Cimg2525

天守閣から

明日も磐梯山が見えればいいんだけど、どうかな。

Cimg2528

『蒲生氏郷、伊達政宗など名だたる武将が城主を務めた鶴ヶ城。600有余年の歴史を持ち、幕末、会津戦争では新政府軍の猛攻のなか1か月の籠城戦に耐えた。開城後は明治7年に取り壊しを余儀なくされたが、市民の悲願が叶い、昭和40年に再建された。2011年には赤瓦へと葺き替えられ、全国で唯一の赤瓦現存天守となった。』

鶴ヶ城三の丸口(14:44)→若松駅前(15:10)

Cimg2535

会津バス車庫の外を1周。毎時15分発のあかべぇバスがいた。少なくても5年以上市内をぐるぐる走っていたから、たまにはゆっくり休むのもいいかもね。

Cimg2540

会津若松駅に見慣れないものがあった。記念碑なのかな。「第48回全国友好葵ライオンズクラブ会津若松大会記念 平成28年10月吉日」とあった。改札側:會津吉祥絵菱紋、裏:会津葵と什の掟

Cimg2544

『什の掟
同じ町に住む六歳から九歳までの会津藩士の子供たちは十人前後で集まりを作っていました。
この集まりのことを会津藩では「什(じゅう)」と呼び、毎日順番に仲間のいずれかの家に集まり什の掟に背いた者がいなかったかどうかの反省会を行いました。そして掟に背いた者がいれば審問を行い事実であれば制裁を加えるというものでした。
子供にとって仲間から受ける審問や制裁は辛いものではありますが「掟」も「制裁」も子供たちが大人からの制約や強制を受けずに自分たち自身でつくり「会津武士の子はこうあるべきだ」ということを互いに約束し、励みあったのです。』

会津若松(16:22)→郡山(17:35)
新幹線 郡山(18:05)→大宮(19:02)
始発の埼京線で帰った。

| | コメント (2)

2016年10月24日 (月)

喜多方ぶらりー

10月10日(祝・月)

山手線始発→郡山(9:01)
郡山(9:41)→

Cimg2440

猪苗代湖畔駅(臨時駅)

上戸駅と関都の間の臨時駅。平成19年度以降は営業をしていない。以前に進行方向左側の窓から撮ろうとしたが、スピードが速すぎてダメだった。今回はこれを撮るために先頭に座った。

→会津若松(10:55)
会津若松(11:00)→喜多方(11:15)

Cimg2442

蔵のまちアートぶらりー

20以上の蔵や店舗で展覧会を開催していた。散歩ついでにいくつか巡ってきた。

Cimg2443

おくやピーナッツ工場でピーナッツソフトを食べ、豆菓子を購入。

Cimg2445

木之本 桐のこ人形館

Cimg2447

猫じゃらし学園 祝開校

「あの頃の小学校が、校庭が、猫たちの少年時代として復元。」

Cimg2452

喜多方 蔵の里 (勝手蔵)

入館料 400円

Cimg2454

旧猪俣家穀物蔵

Cimg2453

明治の社会福祉事業の母 瓜生岩子の資料展示

Cimg2457

旧冠木家店蔵

Cimg2458

旧東海林家酒造蔵2階窓からの眺め

Cimg2463

喜多方市美術館 300円

Cimg2462

伊藤集三 木口木版画展を見ました。

木を横方向に切った面を彫刻刀で彫る。緻密で繊細な作品でした。

Cimg2465

この周辺のデザインマンホールは「蔵」だった。偶然、珍しいマンホールを見つけられてラッキー。車道にあるので、車に注意。

Cimg2467

日中線記念自転車歩行者道のSL

そろそろペンキ塗り直したほうがいいと思う。ペンキのはげたところがたくさんあって、痛々しかった。

Cimg2468

Cimg2471

おたづき蔵通り

Cimg2473

喜多方ラーメン 蔵前

Cimg2472

チャーシューメン

芸術の秋のあとは食欲の秋。

Cimg2474

河京ラーメン館の顔出しパネル

なると模様のあかべこ。起き上がり小法師のほっぺもなるとだ。

Cimg2475

田原屋菓子店

モダンな感じの蔵。和菓子屋さんです。

喜多方(15:52)→会津若松(16:16)
会津若松(16:22)→郡山(17:35)
郡山(18:23)→→→赤羽(21:57)

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

いわき 中田横穴

10月9日(日)

国指定史跡「中田横穴」が震災後初めて一般公開される。それも、今年は1日のみ公開。

いわき駅前(11:50)→西原(12:13)520円
徒歩20分

Cimg2412

Cimg2410

 「中田横穴は、6世紀末に作られた横穴墓で、わが国の装飾横穴墓を代表するもののひとつです。県道新設工事中、昭和44年1月20日に発見されました。
 横穴の内部は複室をもつ特殊な構造です。前室は後室よりも小規模で入口の幅もせまく2つの部屋の間にある玄門部には、排水のための溝があります。
 後室の壁面には被葬者を覆い包むように、1辺約40cmの連続三角文様が赤色と白色で3段に描かれています。三角文様の原料は、赤色がベンガラ(酸化第二鉄)、白色は白粘土です。
 副葬品には、わが国最大級の金銅製馬鈴をはじめ、装身具385点、武具747点、儀装馬具169点、そのほか鏡など、古墳時代を代表する遺物が多数出土しています。

  奥行き 6.67m
  前室の長さ 2.00m    後室の長さ 2.60m
  前室の最大幅 2.20m  後室の最大幅 2.80m
  前室の最大高 1.85m  後室の最大高 2.28m

 指定 昭和45年5月11日  所在地 いわき市平沼ノ内字中田」

Cimg2416

Cimg2415

赤い三角模様が後室の前後左右の壁に描かれている。

Cimg2417

Cimg2420

Cimg2421

テレビ局が取材に来てた。

Cimg2422

中田横穴から発見された遺物は、いわき市考古資料館にあるそうだ。機会があれば行ってみたい。

Cimg2423

この後の予定はないので、とりあえず舞子浜を見ようと思ったら、柵がずっと続いていた。

Cimg2424

しばらく行っても護岸工事中で海が見えない。

Cimg2425

新舞子浜公園

海を見ることをあきらめて、県道15号小名浜四ツ倉線に出る。この辺は土日のバスがないからしばらく歩く。

Cimg2429

いちじく農家を通った。少し漢方っぽい甘い香りがする。

中谷地バス停をバスが通り過ぎた。バスは1時間に1~2本しかない。いわき方面に向かって歩く。

健康診断で血圧(134/84)とLDLコレステロール(148)が高かった。メタボの判定基準では悪玉は対象外で血圧と腹囲が引っ掛かった。メタボ予備軍ということで、ダイエット指導を受けに健保に行かなければならない。それまでに少しやせておきたい。カロリー消費するチャンスだと思ってせっせと歩いた。

Cimg2431

稲刈り

かなりいわき駅に近いところまで歩いて来た。どうせなら最後まで歩こうかと思ったが、疲れたんでバスに乗ることにした。

ヨークタウン谷川瀬(15:44)→いわき駅前(15:58)運賃170円

Cimg2432

トイレを借りに駅ビルに入った。ちょうど横がラーメン店だった。お腹がすきすぎて、食楽なごみ家に入る。4万歩超えたから、まあいいか。野菜味噌ラーメン(950円)

スカイストアでさきいかキムチなどを買う。新大久保でも売ってるけど、少量なのに高いから。

Cimg2434

いわき(17:37)→土浦(20:04)
土浦(20:15)→日暮里(21:23)

| | コメント (0)

2016年10月17日 (月)

いわき、駅からハイキング

10月9日(日)

秋の乗り放題パスを利用。3日連続、7710円で普通列車乗り放題。日・祝の2日だけで元が取れる。(3日目、仕事帰りに乗ったが、満員電車だったんで、四ツ谷で降りて歩いて帰って来た)

上野(6:04)→水戸(8:00)
水戸(8:18)→いわき(9:50)

駅からハイキング「磐城平城の歴史と出会う いわき街なかめぐり」に参加した。歩行距離は約5.5キロ。これに似たコースは前にも歩いた。11時50分のバスで次の目的地に行きたいので急ぎ足で歩く。

いわき市総合観光案内所(スタート)

Cimg2391

磐城平城跡塗師櫓石垣

全て自然石で野面の大きさを揃え、隙間に間詰を多く入れた穴太積様式で積み上げられている。

Cimg2392

磐城平城本丸跡

個人の敷地なので、通常は入れません。イベントが行われる日は入れます。

Cimg2409

帰りに戻って来たときの写真。お城が立体的に見える。ベニヤ板を裏から見なければ気が付かなかったと思う。

Cimg2393

丹後沢公園

本丸と二の丸、三の丸の間の内濠だったところ。築城の際に何度も崩れてしまう堰に老人・丹後を人柱としたことから名付けられた。

Cimg2394

長源寺

徳川家と藩主・鳥居家にゆかりのある寺院。

Cimg2395

飯野八幡宮 国の重要文化財

もう七五三の季節なんですね。

Cimg2399

良善寺

1756年より磐城平城藩主を務めた安藤家の菩提寺。山門に戊辰戦争の銃弾痕がある。

Cimg2400

常磐線(下り)

Cimg2401

常磐線(上り)

Cimg2402

天田愚庵の庵

1854年に磐城平藩士の子として生まれた明治時代の中期に活躍した歌人。

Cimg2403

松ヶ岡公園

いわき市内で最も古い公園。春はソメイヨシノが咲き、ツツジの名所としても知られる。

Cimg2404

子鍬倉神社

ここに神社があるのは知ってたが、上まで登ったことがない。階段がとにかく急だから。コースにあるので行ってみましょう。一段一段が高いので膝が疲れた。脇に若干緩やかな女坂があった。

Cimg2405

806年に創建と伝えられる、延喜式内社と呼ばれる由緒ある古い神社。

観光案内所で「いわき駅周辺まちなかお散歩マップ」をもらった。「ピッコロ 外壁にはあのボールが…」 気になったんで、行ってみた。

Cimg2407

イタリア創作料理のお店でした。あのボールが、ちゃんと7個あるか数えてみましょう。

Cimg2408

左から4、2、1、

Cimg2406

7、5、3、6。神龍ではなく、ヱビス様がいました。

バスに乗る5分前、いわき駅に戻る。

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

御茶屋御殿特別公開

8月8日(月)

Cimg1652

第2回(9/24~28)の御薬園御茶屋御殿2階特別公開が終わりましたので、未公開画像を含めてアップします。これから江戸期部分の修復が始まるので、特別公開はしばらくなさそうです。

御薬園御茶屋御殿、特別公開ということで、有休を取って見に行きました。

Cimg1580

【御薬園の概要】
 『御薬園は、中心に心字の池を配した回遊式庭園で、各種の薬草を栽培していることが「御薬園」の名前の由来です。
 この地は、室町時代から霊泉が湧く地として知られ、江戸時代、会津藩主松平家の別荘として使用されました。
 2代藩主正経(まさつね)が寛文10年(1670)ごろに薬草を栽培し、3代正容(まさかた)が貞享年間(1684~1687)に朝鮮人参を試植、後に民間に広く奨励しました。
 元禄9年(1696)、園匠目黒浄定により、現在の庭園に築庭されました。』

【御薬園と松平容保(かたもり)】
 『幕末、鳥羽伏見の戦いの後、藩主の座を喜徳(のぶのり)に譲った容保は、会津に戻り、御薬園で過ごしたと言われています。
 明治15年(1882)、御茶屋御殿北側に2階建ての建物を増築し、明治16年から明治20年まで松平容保一家が住居としました。その期間、子息の亘雄、保男は、御薬園から現在の行仁小学校へ通学しています。』

【御茶屋御殿修復工事】
『・工事の概要
 東日本大震災により、壁の剥落や木部の亀裂等が生じました。また、経年劣化により、木部・建具等の腐朽も確認されたため、併せて修復工事を実施しています。

・工事期間 明治期建物 平成26年 7月~平成27年12月
        江戸期建物 平成28年10月~平成29年12月(予定)

・延べ面積 約320㎡ 明治期建物:222㎡
               江戸期建物: 98㎡』

Cimg1591

薄・・・江戸期建設建物
濃・・・明治期増築建物

Cimg1584

今回公開された2階部分

Cimg1640

Cimg1638

玄関

Cimg1639

Cimg1635

Cimg1633

けっこう急な階段

Cimg1602

壁側の板の部分が弱いので踏まないようにということだった。

Cimg1615

2階廊下

Cimg1625

Cimg1631

広縁

Cimg1596

Cimg1612

Cimg1613

Cimg1614

Cimg1628

同行者らが控えたと考えられる十畳間

Cimg1629

Cimg1608

釘隠し

Cimg1609

座敷十畳

1階に家族とともに住んでいて、2階は応接間として使われていたようだ。

Cimg1598

質素だが、格式の高い部屋

Cimg1622

床の間の模様に見えるようなのも、元からあったのと同じように復元している。

Cimg1626

右側の窓からの景色

Cimg1642

(外から)

Cimg1619

Cimg1627

容保公はこの辺に座っていたのかな。

Cimg1604

容保一家が住んでいた頃は、まだ電気が通ってなかったが、現代にはかかせないものなので、質素なものを付けているというような話だった。

Cimg1620

Cimg1643

1階の窓を少し開けているから、外から見ていいって。

Cimg1645

Cimg1647

貴重な建物を見せてもらいました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

2016年10月11日 (火)

会津藩公行列午後・帰陣式

9月25日(日)

会津藩公行列(午前)を見た後は、鶴ヶ城天守閣企画展「松平容保」を見たい。鶴ヶ城会館でジェラートを食べて、お昼ごはんを食べたことにしようと思ったら、出口付近でソースカツおにぎらず売ってた。やっぱ、お昼はちゃんと食べておこう。

Cimg2306

ソースカツおにぎらず(ソース別添)

Cimg2307

会津彼岸獅子

鶴ヶ城天守閣入場券510円(茶室麟閣込み)

Cimg2114

鶴ヶ城天守閣企画展「松平容保」を見ました。9月16日(金)から11月7日(月)まで。資料保護のために会期中には展示資料入れ替えを行うそうなので、後半にまた見に行くつもり。

肖像写真、孝明天皇御製・宸翰、禁門の変図屏風、泣血氈(111cm×133cm)、萱野権兵衛宛書状、和歌など。

Cimg2309

磐梯山と飯盛山、天守閣から

Cimg2314

芝生の特設ステージでは詩吟が行われている。

Cimg2320

八重の桜衣装

鶴ヶ城売店で「企画展 図録 松平容保」(1080円)を買った。

Cimg2322

Cimg2325

普段は入れない芝生から

Cimg2327

茶室麟閣

西出丸側から出て、会津藩公行列を見に行く。

Cimg2330

会津若松市カラーマンホール

マンホールカードに載ってるカラーマンホールは鶴ヶ城にあります。

Cimg2333

本丸通りから行列を見る。↑は綾瀬さんが乗ってるトラック。看護服姿の綾瀬さんを見ました。

Cimg2335

会津藩奴隊

Cimg2339

保科正之公(市長)

Cimg2340

輿車

Cimg2346

松平容保公(松平家14代)

帰陣式も見たいので鶴ヶ城に戻る。

Cimg2349

ベコタクシーを見かけた。

Cimg2354

軍奉行 「これより会津藩公行列、帰陣開始致す。」

Cimg2355

会津藩公行列 ご帰陣

Cimg2358

Cimg2360

「会津藩公行列、全軍団ここに布陣完了!」

Cimg2361

奴隊演舞(会津藩奴隊)

Cimg2367

Cimg2371

感謝状贈呈

閉会挨拶(市長)

帰陣号砲

勝鬨(市議会副議長)

Cimg2373

高速バス
鶴ヶ城・合同庁舎(16:00)→郡山駅前(17:30)
郡山駅前(18:21)→バスタ新宿(22:30)

| | コメント (2)

2016年10月 3日 (月)

会津藩公行列 午前

9月25日(日)

あまり遠くに行かず、北出丸大通りで会津藩公行列を待とう。行列を見た後に、天守閣企画展『松平容保』を見たいから。

Cimg2198

おはやし車10時55分通過

Cimg2200

Cimg2201

綾瀬はるかさんが3年連続で参加してくださいました。

戦闘服にピンクの打掛を羽織っています。

Cimg2208

会津藩奴隊

Cimg2222

手づくり甲冑隊

Cimg2224

保科正之公(会津若松市長)

Cimg2227

輿車(中臈・腰元・菊姫・正経公)

Cimg2231

Cimg2233

新選組

近藤勇・土方歳三・沖田総司

Cimg2236

斗南藩主 松平容大公

Cimg2238

長岡軍銃士隊

Cimg2240

朱雀隊

青龍隊

Cimg2247

西郷頼母

田中土佐

Cimg2251

Cimg2252

松平容保公

Cimg2256

萱野権兵衛

Cimg2258

白虎士中一番隊

Cimg2261

白虎士中二番隊

Cimg2265

敢死隊

町民・農民たちの応募の中から選ばれた。

Cimg2267

奇勝隊

僧侶出身者を中心に編成された。

Cimg2269

遊軍寄合組

城下の壮年者たちで編成された。

Cimg2272

輿車(照姫・山川艶・山川登勢・山川二葉・山本八重)

Cimg2277

中野竹子

Cimg2279

娘子隊

Cimg2284

Cimg2286

薙刀隊

Cimg2287

Cimg2297

会津新選組

斎藤一

Cimg2302

おはやし車11時36分通過

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »