« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月30日 (金)

四ツ倉

12月25日(日)

Cimg3422

上野(8:03)→水戸(10:01)
水戸(10:05)→いわき(11:42)
いわき(12:19)→四ツ倉(12:28)

道の駅よつくら港に行って、ランチにしよう。

Cimg3431

海岸堤防と防災緑地ができる。

Cimg3432

道の駅よつくら港

Cimg3438

2階フードコート 海鮮丼(1000円)

Cimg3440

Cimg3441

2階テラスから

Cimg3439

ねぶた工房

Cimg3444

ねぶた

Cimg3442

Cimg3445

被災児復興支援施設「チャイルドハウスふくまる」

Cimg3446

海岸堤防が一部完成している

Cimg3447

Cimg3448

海岸沿いの道路が一部開通していた。

商店街を通って四ツ倉駅に戻る途中、大きな木が3本あった。

Cimg3455

クロマツ

「暖かい地方の海岸に生えるマツで砂丘や断崖のような厳しい環境にも生育します。この木は今から約300年前、平藩内藤氏の時代に植えられた旧陸前浜街道の並木です。間隔が狭いのは苗木の時に植えられたまま今日に至ることを示している歴史的記念物です。昔は街道を往来する人々に休息を与え今は気候緩和大気浄化景観維持に役立っています。」

四ツ倉(14:45)→いわき(14:55)
いわき(15:07)→湯本(15:15)

Cimg3459

いわき湯本温泉 さはこの湯 230円

江戸末期の建築様式を再現した建物。岩風呂「宝の湯」と檜風呂「幸福の湯」があり、男女日替わりで入浴できる。前回は岩風呂だったから、檜風呂だといいなと思ってたが、岩風呂だった。でも、混雑してなくてゆっくり入れた。

風呂上がりにアイス食べようと思って、コンビニでどれにするか迷い過ぎた。乗ろうと思ってた16:16発の水戸行きが行ってしまった。

湯本(16:28)→いわき(16:37)

いわき(16:54)→勝田(18:25)
勝田(18:33)→上野(20:45)

| | コメント (2)

2016年12月25日 (日)

医王寺・飯坂温泉

12月24日(土)

前日、ふくしま大交流フェアのお笑いLIVEで漫才コンビ母心のオカンが医王寺を紹介していた。医王寺に乙和の椿があって、二人の息子を亡くした母の悲しみが乗り移ったのか、花が咲かずに蕾のまま落ちてしまうんだけど、実は住職が毎朝摘み取っているといった話だった。摘み取っているというのは、さすがにネタなのはわかります。医王寺は、まだ行ったことがないので、早速行くことにしました。

青春18きっぷ
山手線始発(4:44)→郡山(9:01)

Cimg3376

新しい車両E721系1000番台に初めて乗った。

郡山(9:24)→福島(10:10)
福島交通飯坂線 福島(10:30)→医王寺前(10:48)330円

医王寺前駅から斜めに続く道を行けば医王寺に行ける。地図は持ってこなかった。

Cimg3377

おくのほそ道・芭蕉路

元禄二年(1689)松尾芭蕉が医王寺を訪れた古道

Cimg3401

醫王寺(医王寺) 拝観料大人300円

Cimg3397

杉の大木が並ぶ。

Cimg3380

本堂

 「平安末期 信夫の荘司佐藤基治公は大鳥城を居城とし陸奥南部の広域を治めていた 後年基治は源平合戦に臨むため平泉の鎮守府将軍藤原秀衡公のもとから旗上げする源義経公の従臣としてその子継信公忠信公の兄弟を遣わせて義経に対する徹底した護衛を命じた その命令通り兄継信は四国の屋島の戦で義経を射んと放たれた能登守教経の矢を身体で受け止め楯となり主君の一命を守った また後に頼朝公との和を失った義経が追手に遇い危機に陥った時京都で忠信は義経を名乗って応戦し一行を無事遠ざけ自分はその場で犠牲となった 更に故郷に残された兄弟の妻たちが気丈にも悲しみを抑えて兄弟武将を装って姑の乙和を慰めた孝心等数々の故事は後世の私たちに感動を与えている」
(継信公・忠信公墓の横にある佐藤氏顕彰碑より)

Cimg3396

芭蕉の句碑

笈(おい)も太刀(たち)も 五月(さつき)にかざれ 紙幟(かみのぼり)

Cimg3395

瑠璃光殿(宝物殿)

Cimg3384

義経公主従像(忠信公 義経公 継信公)

Cimg3394

薬師堂

Cimg3386

継信公・忠信公の墓

Cimg3389

「乙和椿」の由来

 『信夫荘司佐藤基治公一族の墓域の西端にあって樹齢数百年つぼみが色つけば落ち一輪も花と開かず悲史母情を知るつばき
 義経の家来として継信忠信の二人を西国に失った母乙和子姫の悲しみは謡曲「摂待」や「甲冑堂物語」の傳うるところであるがいつの世にも変らぬ親の心がしのばれる』

Cimg3391

乙和の椿 基治公・乙和御前夫妻の墓 継信公・忠信公の墓

Cimg3402

おくのほそ道・芭蕉坂

この坂を下れば飯坂温泉に行けるようだ。竹藪の細い道を下る。当時もこんな雰囲気だったのかな。

Cimg3404

果樹園

りんごの滝のよう。りんごの実ってこんなになるんだ。1本だけ実をまったく取っていないみたい。

Cimg3407

乙和稲荷神社

今から約800年前、乙和姫によって祀られた。その乙和姫を偲んで後世の人たちは、姫が信仰したこのお稲荷様に姫を祭り、乙和稲荷と呼ぶようになったという。境内にある銀杏の樹は、根の大きさから推定すると三代目位で樹齢はおよそ300年と考えられる。

Cimg3408

鯖湖湯(さばこゆ)

飯坂に立ち寄った松尾芭蕉が湯につかったと伝えられる名湯

Cimg3410

波来湯(はこゆ)

入浴料 300円

延暦年間に開湯されたといわれており、1200年余りの歴史がある。

Cimg3411

地下1階に浴室があり、男女ともに飯坂ならではの源泉かけ流しの熱い湯(45℃)と適温に調整された温い湯(42℃)の二つの湯船がある。

熱い湯は20秒ぐらいしか入っていられなかった。
入口にあった「飯坂温泉湯めぐりマップ」に共同浴場の温度が☆で記されていた。
☆41℃~43℃ ☆☆45℃~47℃ ☆☆☆46℃~48℃
☆☆☆の共同浴場が4箇所もあった。あのお湯より熱いなんて私には無理そう。

Cimg3414

阿部留商店でラジウム玉子を買った。

ラジウム玉子とは、ラジウム温泉の源湯(70℃以上)に入れて半熟にしたもので、白身が柔らかで黄身が固い。

飯坂温泉(14:15)→福島(14:38)370円

Cimg3416

観光案内所で福島市のマンホールカードをもらった。
【平日】福島市下水道建設課8:30~17:15
【休日】福島市観光コンベンション協会観光案内所
9:00~18:00、ただし12/29~1/3は休館

福島(15:04)→赤羽(20:00)

| | コメント (0)

2016年12月23日 (金)

ふくしま大交流フェア

12月23日(祝・金)

「ふくしま大交流フェア」に行きました。

Cimg3324

11時開場だけど、9時半に到着。

Cimg3326

来て。

首都圏の皆さま! ふくしまのぜんぶを、
見て・食べて・触れて、体感して!

Cimg3373

Cimg3358

スパリゾートハワイアンズダンシングチーム特別公演、スペシャルトークショー(内堀雅雄福島県知事×ラグビー日本代表大野均さん×エアレース・パイロット室屋義秀さん)、橋本マナミさん×ふくしま若旦那プロジェクトトークステージ、母心&ぺんぎんナッツお笑いLIVE!、を見ました。

なすびさんもお元気そうでした。エベレスト登頂成功おめでとうございます。同学年の方が活躍されていてうれしいです。

Cimg3368

キビタン 八重たん

Cimg3351

Cimg3352

「ふくしままっぷ」をもらいました。後でじっくり読んでみようと思います。

Cimg3350

若松っつん、サンタさんバージョン

Cimg3371

11日のフルーティアふくしまと室屋義秀さんのエアショーコラボ写真

下の写真は、新地町役場展望デッキから撮ったと思われます。

Cimg3375

ふくしま震災遺産保全プロジェクト

地震で落下した照明器具、配達されなかった新聞の束などの展示がありました。

Cimg3362

1000円で1200円分のお得なプレミアムチケット(1人2枚まで)を購入。ふくしまファンクラブ会員証を見せると500円分の金券をもらえた。ご当地グルメコーナーとSAKE BARで使える。合計900円分お得だった。

Cimg3342

ふくしまブルブル(800円)

福島県産豚肉を使用し、胡椒のピリ辛と胡麻油・醤油風味の焼肉にオニオンをのせ食べる料理。

Cimg3347

福島鶏白湯 トロける豚バラチャーシュー肉盛り福島鶏台湾ラーメン(1200円)

福島三大鶏(会津地鶏・川俣シャモ・伊達鶏)を贅沢に使用。2014福島ラーメンショーで8000杯を超えたそうだ。

Cimg3349

つきみが丘町民センター 柳津ソースカツ丼(500円)

ご飯の上にキャベツ、ふわふわの玉子焼きをしき、揚げたてのカツを乗せてソースをかける。

Cimg3356

おのまち小町 アイスバーガー ブルーベリー(350円)

香ばしく焼いたバンズに冷たいアイスを挟んだおやつ。小野町特産ブルーベリーのソースにナッツをトッピング。

Cimg3359

只見名物 味付マトンケバブ(500円)

味付けマトンをキャベツと一緒にピタパンで挟んだ。甘酸っぱいドレッシングがアクセントになってる。

| | コメント (2)

2016年12月19日 (月)

12/18会津

12月18日(日)

青春18きっぷ
各駅停車を乗り継いで、9時1分郡山着。
いつもだったら1番線に磐越西線がすでに到着していて、車内で発車まで待ってられるけど、回送で車両センターの方に行ってしまった。9時41分発の磐越西線は2番線から発車する。

フルーティアふくしまが1番線に入って来た。

Cimg3296

冬期間はフルーティアふくしまが仙台行きになっているためだ。

Cimg3299

2番線に9時21分着の磐越西線が到着した。この列車は回送で乗れない。この後、4両編成がやってきた。

16日に3月のダイヤ改正についての発表があった。磐越西線については、郡山~会津若松・喜多方間にE721系を投入、ワンマン運転を開始する。(一部列車を除く)
あかべぇの719系はいつまで活躍してくれるのだろうか。運転席の反対側にデジタル無線のボックスが設置されたので、しばらく磐越西線の719系は安泰だと高をくくっていたが、E721系投入と聞いて不安になってきた。

Cimg3300

郡山(9:41)→会津若松(10:55)

Cimg3305

毎時15分発のあかべぇバス復活。

Cimg3312

会津鉄道 会津若松(11:32)→芦ノ牧温泉(11:55)600円

来年の会津鉄道らぶ駅長のカレンダーを買うために来た。来年のカレンダーがあることを確認。先にラーメン食べに行こう。らぶ駅長は寝ていて、別の子猫も寝てた。同じアメリカンカールみたいだ。

Cimg3308

牛乳屋食堂

Cimg3307

ミルクみそラーメン 800円

Cimg3310

先代ばす駅長のお墓

Cimg3314

会津鉄道芦ノ牧温泉駅2017カレンダー 1550円
(巻末に、らぶ駅長とばす駅長のポストカードがついてる)

らぶ駅長と子猫はまだ寝ていた。らぶ駅長の弟で「ぴーち」くんというそうだ。らぶ駅長は長毛で、ぴーちくんは短毛。顔は似ている。最初はケンカしてたけど、今では面倒見のよいイクメンで、よく毛づくろいをしてるって。

Cimg3313

芦ノ牧温泉(12:56)→

Cimg3315

→会津若松(13:25)

Cimg3318

日帰り温泉富士の湯 400円

温泉につかって、リフレッシュ。

会津若松(16:22)→郡山(17:35)

Cimg3319

Cimg3320

郡山イルミネーション

郡山駅ナカの書店で福島民友新聞社発行の「福島 街道物語」(1200円)を買った。全37回の連載をまとめたもの。奥州街道、陸前浜街道、下野、二本松、越後、白河、米沢、水戸、羽州、岩城、相馬、御斎所、板谷。

郡山(18:23)→黒磯→宇都宮
宇都宮(20:36)→赤羽
途中で小動物と衝突して15分くらい遅れた。

| | コメント (0)

2016年12月17日 (土)

原ノ町・小高

12月11日(日)

Cimg3236

駒ヶ嶺駅

→原ノ町(12:34)

原ノ町駅でフルーティアふくしまを撮ろうと思ったら、到着と同時に発車した。

Cimg3240

原ノ町駅駅の改札脇に「原ノ町駅陣屋」がオープンした。

Cimg3239

甲冑を試着して「相馬野馬追」のパネルをバックに記念撮影できる。また、相馬野馬追で使用した甲冑や馬具等の展示がある。

9時~17時

Cimg3250

相馬家の家紋をあしらった陣幕

Cimg3243

1番線、2番線、3番線に電車がとまってる。にぎやかになっていいね。

Cimg3249

道の駅南相馬で買い物。南相馬のソウルフード、よつわりパンやアイスまんじゅうなどを買った。

Cimg3253

原ノ町(13:43)→小高(13:52)

電車は1番線と2番線の間、中線に停車。仮設ホームが設置されている。

Cimg3252

浪江方面

浪江~小高間は2017年春に運転再開予定。

Cimg3254

Cimg3255

Cimg3266

Cimg3265

2013年12月、小高駅に来たことがある。ふくしま復興かけはしツアーだった。仮置場が決まらず、自宅敷地内にゴミが山積みで、異様な光景だった。人の気配がない寂しいところだった。

Cimg3260

たまに車が通る。少しずつ復興している感じがする。

Cimg3258

駅前のアンテナショップで住民の方々がつくったグッズを売っている。

次は相馬小高神社(徒歩約15分)に行ってみたい。

Cimg3261

南相馬市小高区(旧小高町) マンホール

「大悲山の大蛇と琵琶法師」という伝説のデザイン

小高(14:25)→原ノ町(14:36)

Cimg3269

フルーティアが原ノ町に戻ってた。

Cimg3271

Cimg3272

原ノ町(14:40)→

Cimg3275

駒ヶ嶺駅

Cimg3280

新地駅を少し過ぎたところ、車両と高架の影が映ってる。

Cimg3289

山下駅、ビニールハウスがたくさん並んでた。

Cimg3292

浜吉田駅、吹雪いているから帰れるかと心配になったが、すぐ止んでよかった。

→岩沼(15:41)

岩沼駅周辺を散歩。寒い~、駅前の温度計が0℃だった。

岩沼(16:25)→福島(17:21)
福島(17:26)→黒磯(19:25)
黒磯(19:31)→宇都宮(20:22)
宇都宮(20:36)→赤羽(21:57)

| | コメント (0)

2016年12月14日 (水)

常磐線再開 新地駅(2)

12月11日(日)

Cimg3191

新地駅、前日の10日に再開したばかり。

新地町を初めて訪れたのは2013年4月だった。工事前の更地だった状態を見てるし、年に1~2回だけど復興していくのを見てるから、再開してすごくうれしい。あの日からもう5年9か月経ったんだね。長いような、短いような。

Cimg3183

新地駅周辺地区の被災状況

Cimg3184

現況(平成25年11月時点)

Cimg3182

新地駅周辺市街地復興整備事業

「東日本大震災で古くから形成されていた住宅地が壊滅。被害を被ったエリアを中心に、地震・津波の教訓を踏まえた公共施設の再整備や地盤の嵩上げを行うとともに、住宅地と商業・産業地等の再生を実施し安全な市街地形成と産業復興を推進する。」

健康維持・増進(温浴)施設、低層型コミュニティ・ビジネスホテル、観光農園、スマートアグリ生産プラント、複合商業施設(小規模創業者支援)、インキュベーション・スクエア(新しいビジネスの支援施設)、地域エネルギー転換施設、複合交流センター(ホール・会議室・伝承館等)が新地駅周辺にできる予定。

Cimg3186

Cimg3189

Cimg3187

1週間前はガードレールの支柱だけあった。
横棒が設置され、道路の白線が引かれた。

Cimg3179

新地町地下自由通路、工事中

Cimg3195

JR常磐線再開通記念イベント
「未来に羽ばたけ!心のつながり~相双はつづくよどこまでも~」

新地町町長あいさつ

Cimg3197

チームキビタンパフォーマンスステージ

Cimg3201

ふくしまフルーツシュー美味しかった。

新地町特産のいちじくが入ったパウンドケーキなどをお土産に買った。

Cimg3205

Cimg3206

Cimg3209

工事中だった橋か開通して、新地駅に向かう車で渋滞していた。

Cimg3215

室屋義秀さんによるエアショーが行われる中、臨時列車フルーティアふくしま号到着。

Cimg3216

室屋義秀さんプロフィール

「福島市在住。パイロット。2009年にレッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンにアジア人で初めて参加。2016年、千葉市美浜区幕張海浜公園で開催されたレッドブル・エアレース第3戦で日本人として初優勝を果たした。」

Cimg3222

Cimg3224

フルーティア、新地駅を出発

Cimg3225

フルーティアとエアショーのコラボ

Cimg3227

次は651系走らせてくれないかな、4両でいいから。昔、スーパーひたちだった真っ白な車両で。乗りたい人も撮りたい人もたくさんいると思うよ。

Cimg3228

あたたかい汁物無料振る舞い

Cimg3229

八重たんもお祝いに来てくれた。

Cimg3232

イベントをしている場所は、複合交流センター(ホール・会議室・伝承館等)が建つそうだ。

新地(12:06)→

| | コメント (0)

2016年12月12日 (月)

常磐線再開 新地駅(1)

12月11日(日)

10日(土)に相馬~浜吉田間が運転を再開しました。新地駅再開記念式典に安倍首相が出席したそうです。青春18きっぷだと新地駅に着くのが12時17分か。午前中のイベントを見たいので、始発の新幹線で仙台まで行って、常磐線に乗ります。

週末パス利用(8730円)
新幹線(自由席4430円) 東京(6:04)→

Cimg3150

福島駅周辺 屋根に雪がうっすら積もってる。

→仙台(8:00)

Cimg3152

仙台駅電光掲示板

Cimg3153

常磐線 仙台(8:13)→

Cimg3155

山下駅周辺 もうこんなに住宅が建ってる。

Cimg3160

→新地(9:09)

Cimg3162

ホーム

Cimg3164

跨線橋の大きな窓ガラスから

Cimg3165

イベント準備中

Cimg3166

海側

Cimg3167

Cimg3168

工事はまだまだ続く

Cimg3171

原ノ町方面から電車が来た。

新しい車両E721系1000番台、さくら色の帯が目印。

Cimg3173

仙台行き

Cimg3174

Cimg3175

1番線

Cimg3176

仙台方面

Cimg3177

原ノ町方面

Cimg3178

2番線

Cimg3190

| | コメント (0)

2016年12月 9日 (金)

常磐線再開までもうすぐ(2)

12月4日(日)

常磐線再開6日前の新地町

新地駅側と代行バスが走る道路の間に川がある。橋が完成してるかどうかわからないから、遠回りして戻る。

ガタンゴトンという音がした。仙台方面から試運転の列車が走ってきた。

Cimg3109 13:12

新地駅に停車したようだ。

Cimg3110

試運転の列車が走り出した。縮小したから見にくいけど、土砂の向こうに列車の屋根が見える。

Cimg3111

新しい住宅が建ち始めた。

Cimg3112

津波浸水区間の標識

Cimg3114

駒ヶ嶺・相馬方面の線路

Cimg3115

新地駅に向かう橋は完成間近。

Cimg3117 13:28

仙台方面からまた試運転の列車が来た。

Cimg3118

スピードが速い、すぐ通り過ぎた。

Cimg3121 13:35

バス停に戻ろうとしたら、今度は相馬方面から試運転の列車が来た。窓の形が違うから別の車両だ。

Cimg3125

代行バス 新地(13:41)→

Cimg3126

坂元駅(宮城県)

Cimg3128

郵便局とローソンが駅前にできていた。この辺は海から遠いから、たいしてかさ上げしなくて済む分、工事が早く進んだのかな。

Cimg3137

→亘理(14:21)

ここから代行バスに乗ることは、もうないんだね。
線路の向こう、お城のような建物は図書館。

Cimg3135

亘理駅

Cimg3140

試運転の列車(K625編成)

相馬駅で降りたときに、停まっていた車両だ。この窓の形の車両が相馬方面に走っていったのを見た。あれは君だったのか。

Cimg3143 14:25

相馬方面に出発した。いってらっしゃい。

亘理(14:39)→岩沼(14:49)
岩沼(15:23)→福島(16:23)
福島(16:28)→黒磯(18:31)
黒磯(18:38)→宇都宮(19:28)
宇都宮(19:40)→赤羽(21:06)

| | コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

常磐線再開までもうすぐ(1)

12月4日(日)

津波被害で不通になっている常磐線相馬駅(福島県相馬市)から浜吉田駅(宮城県亘理町)間が12月10日(土)に運転再開します。すでに運転再開している小高駅(南相馬市)から仙台駅まで鉄道で行けるようになります。運転再開6日前の復旧状況を見に行くことにしました。相馬・亘理間の代行バスに乗るのは最後になります。いままで何回乗ったでしょうか。

ひたち1号 品川(6:44)→いわき(9:18)指定席2500円
常磐線 いわき(9:22)→竜田(9:54)

Cimg3081

常磐線代行バス 竜田(10:05)→

バス前面の窓ガラスにカメラ・ビデオカメラ撮影禁止のピクトグラム(赤い四角に斜線)があった。車内の撮影は禁止で、窓の外の撮影はしていいということだった。天井からモニターが降りてきた。地図と現在のバスの位置と空間線量が表示されている。これから進むルートに青や緑のマス目が出て、別枠で数値が表示されていた。大部分は青だったが、少し黄色があった。一番高い数値で3.2、黄色はそんなに長い時間ではなかった。

Cimg3082

小高駅前

→原ノ町駅(11:20)

Cimg3085

駅前の丸屋そば店で天ぷらそばを食べた。

Cimg3087

原ノ町駅待合室にこんなメッセージボードがあった。

「思いのこもったメッセージありがとうございました。!!

震災から五年以上の月日が経ちました。
お客さまと原ノ町エリアのJR社員がこれまで感じてきたその思いをメッセージとして形にしました。
このボードを見て感じるものは一人一人違うと思います。震災を風化させないためにも、このボードが復興の一貫となれるよう社員一同強く願っております。

JR東日本原ノ町運輸区 マイプロジェクト We Love 常磐線」

お客さまのメッセージの一部
「孫と一緒に仙台まで行くのが楽しみです。」
「相馬―浜吉田間復活!! おめでとう!! (仙台へ電車でGo!!)」
「仙台の次はいわき(東京)だ! 待ってるヨ~」
「スーパーひたち大好き また会いたいです!!」
「運転再開おめでとうございます。これまで工事に関わった全ての方々に感謝申し上げます。運転再開によって相双地域の復興が加速することを願います。」
「仙台からbeerのんで帰れる~heart
「仙台までの再開通おめでとう! 早期の常磐線全線開通を望む!」

Cimg3086

震災を乗り越え 今、仙台へ!
常磐線12月10日仙台直通運転再開

社員のメッセージの一部
「仙台までの直行、お待たせいたしました。少しずつですが、復興できています。今後も安全安定輸送で頑張ります。福幸のために頑張ります! 原ノ町信号MC社員」
「車掌として常磐線の復興に携われることをうれしく思います。地域のみなさまと共に歩んでいきたいと思っておりますのでよろしくおねがいします。 原ノ町運輸区車掌」
「待ちに待った相馬~浜吉田間の開通! お客様それぞれの想いを乗せて走る姿を想像するだけでワクワクします。社員としても、とても期待してます。」
「私達も仙台直通運転再開を待ち望んでいました。今後も安全第一に努めていきます。 原ノ町運輸区運転士」

Cimg3088

E721系1000番台、4両編成が停まっていた。

今年から導入された新しい車両。E721系0代の2両編成を2本連結した場合と比べて定員が増えた。座席の座り心地改善。車内の照明は全てLED照明で省エネ。車体の帯部分はさくら色。

新しい車両はうれしいが、719系電車が順次廃車になるという。今のところ磐越西線は対象外だけど、いずれは・・・。

Cimg3090

クモハE721-1001

Cimg3092

2016.12.10
常磐線 相馬~浜吉田間 運転再開 幟

Cimg3093

原ノ町(12:02)→

Cimg3094

→相馬(12:19)

仙台方面に試運転の車両(K625編成)が停まっていた。

常磐線代行バス 相馬(12:30)→

Cimg3095

GSになぜか三輪トラックがあった。ナンバーはなかった。

Cimg3096

駒ヶ嶺駅

→新地(12:51)

Cimg3099

新しい道路(街はこれから)

Cimg3098

新しいマンホール(少し汚れているのは工事車両が通るため)

鹿狼山、サクラ(町の花)、マツ(町の木)、カレイ(町の魚)

Cimg3101

新地駅周辺はまだ工事中で、ここから先は入れない。作業員の姿も見える。

Cimg3100

駅舎と跨線橋

Cimg3103

新地駅

Cimg3104

仙台方面

Cimg3106

盛り土でかさ上げされたことがよくわかる。歩道の柵はなく、支柱のみ。路肩注意の幟があった。柵の資材が道路の上にあったから、開通までに設置するのかな。

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

SLクリスマストレイン

12月3日(土)

3日が休みなので、SLクリスマストレインの指定席(520円)を1か月前に取りました。

週末パス(8730円)利用
上越新幹線 東京(6:08)→新潟(8:13) 指定席4950円

Cimg2980

SLとオコジロウ

Cimg2985

サンタの格好をしたお子さんとともに。

Cimg2988

新潟駅 9時30分発

Cimg2991

車内のクリスマス装飾

Cimg2992

新津駅 9:53着 10:04発

Cimg3005

オコミちゃんお出迎え

津川駅 11:12着 11:27発

Cimg3010

ヘッドマーク

Cimg2967

横幕

Cimg3016

1号車展望コーナー飾り

Cimg3017

記念乗車証(ポストカード)

新潟市と咲花温泉観光PRで、パンフレットと入浴剤、里芋パイをもらいました。

Cimg3018

4号車展望車

Cimg3019

大道芸ステージ

Cimg3022

山都駅 12:40着

SL点検中

Cimg3023

Cimg3028

臨A57 Merry X'mas!!

山都駅 12:50発

Cimg3030

一ノ戸川橋梁通過

Cimg3037

会津若松駅 13時35分着

Cimg3043

オコミ・オコジロウ・八重たん・あかべぇ お出迎え

学生さんによるクリスマスソングのコーラス
ご当地サイダー・あかべぇサブレーのお振る舞いがありました。

Cimg3051

Cimg3048

毎時45分発のあかべぇバスは通常の真っ赤なバスだったが、毎時15分発のあかべぇバスは蒲生氏郷ラッピングバスだった。

Cimg3053

SL、お疲れさま。また来年。

会津若松(15:06)→

Cimg3054

磐梯山に雪がかかってる。

→猪苗代(15:38)

Cimg3073

Cimg3075

11月19日にオープンしたばかり、道の駅猪苗代に行った。

Cimg3078

食券に番号があり、出来上がったら番号を呼ばれる。

Cimg3077

会津山塩ラーメン 760円

日が暮れるのが早くて、夕方5時前でもかなり暗かった。まだ5時半なのに、星空がすごかった。パッと見ただけで確実に100個以上星がある。こんなにたくさん星を見たのって久しぶりだな。

猪苗代(17:41)→郡山(18:13)

新幹線 郡山(18:30)→大宮(19:22)
始発の埼京線各停で帰る。時間はかかるけど、乗換がないから楽だ。

| | コメント (0)

長床

11月13日(日)

当日までどこに行くか決めていなかった。先週、徳川慶喜終焉の地(文京区春日)に行った。そこに大イチョウがあって、だいぶ黄色くなっていたことを思い出し、長床の大イチョウはどうだろうか。以前行ったときは帰りのバスの時間が気になってゆっくり見られなかったから、レンタサイクルでのんびり行ってみることにした。

新幹線 大宮(6:46)→郡山(7:56) 自由席2590円

Cimg2874

郡山(8:31)→会津若松(9:40)
会津若松(9:53)→喜多方(10:20)

喜多方駅前、民芸あくた川でレンタサイクル(1日500円)を借りる。

Cimg2887

会津新宮城址

Cimg2889

 「会津新宮城跡は、福島県西部、会津盆地北西部に位置しており、南北朝時代~室町時代前期に会津北部から新潟県の東蒲原郡方面に勢力を持っていた有力武士、新宮氏の城館跡です。新宮氏は平姓の武士で、鎌倉時代の初め頃会津に所領を与えられた関東御家人佐原義連の子孫とされます。鎌倉時代の末頃には当地の地頭として土着しており、新宮熊野神社には新宮氏一族が寄進した銅鐘が残されています。室町時代に入ると後に戦国大名となる黒川(現会津若松市)の蘆名氏とたびたび争い、城も合戦の場になりました。応永22年(1415)に城を落とされて越後に逃れ、最後は永享5年(1433)に小河荘(現新潟県東蒲原郡阿賀町津川)において蘆名氏により滅ぼされています。
 城跡は、周囲に幅15~20mの内堀と土塁を方形(ロ字状)にめぐらした東西100~120m、南北120~130mの主郭と、その外側を天然の谷を利用した外堀で広く囲む外郭からなり、城跡全体では東西約480m、南北約440mの規模となります。この城跡のように、平坦な場所に方形に堀をめぐらす形態の城館跡は平地式の方形居館と呼称されていますが、14世紀から15世紀前半、戦国時代以前のものとしては東北地方でも有数の規模になります。」

Cimg2892

新宮城跡駐車場から

城跡の範囲は私有地で畑地内への立ち入りはできない。

Cimg2896

土塁

Cimg2898

新宮熊野神社 料金大人300円

Cimg2900

東京より寒いから、もう散っているかなと思ったら、黄緑色でまだ早かった。

Cimg2902

Cimg2906

 「イチョウは、かつて中国から日本に渡来したとされ、この大イチョウは神社創設の際に植えられたものと口伝されている。
 樹高は約37メートル、幹周りは約8メートルで、全国でも最大級のイチョウである。樹齢は800年以上ともいわれ、当社の神木となっている。かつては会津若松市からも見ることができたといわれるこの巨木は、熊野神社長床とともに、神社の景観を象徴するものとして、悠久の時を刻み続けている。」

Cimg2920

国指定重要文化財(建造物)
熊野神社長床

 「長床は熊野神社の拝殿で、九間×四間、茅葺寄棟造りの建物です。
 直径一尺五寸(45.4cm)の円柱四十四本が五列に並び、各柱の間は十尺(303cm)の等間隔で全部吹抜けです。」

Cimg2903

Cimg2913

本殿

Cimg2927

県重要文化財 銅鐘

「高さ132cm、口径78cm、乳部に蓮華、下おびに唐草模様が刻まれている。貞和5年(1349年)の銘があり、福島県内では最も古い銅鐘です。」

Cimg2922

Cimg2923

Cimg2931

宝物殿で木造文殊菩薩騎獅像(大きな獅子に乗った全長285cmの像。鎌倉時代初期の作と考えられている。)などを拝観した。

Cimg2936

生江食堂

Cimg2935

みそチャーシューメン 800円

Cimg2938

道の駅喜多の郷、日帰り温泉「蔵の湯」(500円)

震災で温泉が出なくなったと聞いたことがあるが、露天風呂が茶褐色の温泉だった。内湯は沸かし湯のようです。

本当は会津大仏を見に行こうとしたが、道を間違えたため、道の駅に行った。自転車に乗り過ぎてお尻が痛いし疲れた。会津大仏は次回にしよう。自転車を返却。

喜多方(15:52)→会津若松(16:16)
会津若松(16:22)→郡山(17:35)
郡山(18:23)→黒磯→宇都宮→赤羽(21:57)

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »