« 4/22会津 | トップページ | 鶴ヶ城の桜 »

2017年4月27日 (木)

石部桜

4月23日(日)

Cimg4646

磐越西線 郡山(10:44)→

719系あかべぇH-15に乗車

Cimg4649

喜久田駅付近の桜

Cimg4654

磐梯山

Cimg4659

→会津若松(11:50)

会津バス駅前案内所に長蛇の列が出来ていた。まちなか周遊バスのフリーパス(500円)を買うため列に並んだ。渋滞で時刻通りにバスが来ない、3回乗れば元が取れるが乗れない可能性がある。それでもよければということでフリーパスを買った。12時15分のあかべぇバスは来ず、ハイカラさんが来た。と思ったら、またハイカラさんが来た。毎時00分と30分発が並んだということか。先に石部桜を見て、鶴ヶ城に行きたいから、ハイカラさんに乗らず、あかべぇを待つ。しばらくして、あかべぇバスが来た。赤いバスでも蒲生氏郷ラッピングバスでもなく、普通の会津バスだった。

あかべぇバス
若松駅前→飯盛山下

Cimg4678

飯盛山(太夫桜)

大河ドラマ「八重の桜」オープニングで有名になった石部桜へ向かう。

Cimg4698

ウェザーニュースのさくら情報に数日前から満開となっていた。まだ散ってなくてよかった。

Cimg4694

Cimg4679

Cimg4693

 市指定天然記念物 石部桜

 『樹齢約六百年と推定されるエドヒガンで、樹高11㍍、枝張19㍍、胸高周囲0.5㍍から2.2㍍の十本の幹から成る。
 当時、この付近は領主葦名家の重臣石部氏の屋敷で、その庭にあったとの伝承から「石部桜」と名づけられた。
 江戸時代から名木として知られており、花が満開の時期には、藩主をはじめ多くの人が訪れた。
 また、五代藩主松平容頌(かたのぶ)は、桜を保護するために周囲に柵をめぐらせており、その様子が幕末に描かれた城下絵図に描かれている。』

Cimg4685

Cimg4691

Cimg4686

Cimg4700

飯盛山の桜

バスが遅れていると聞いていたのに、数分の遅れで来た。

あかべぇバス 飯盛山下→

Cimg4702

会津武家屋敷の桜(車窓から)

|

« 4/22会津 | トップページ | 鶴ヶ城の桜 »

会津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4/22会津 | トップページ | 鶴ヶ城の桜 »