« 三春滝桜、桑折桃源郷 | トップページ | 富岡町 夜ノ森駅 »

2018年4月12日 (木)

富岡町 夜の森の桜並木

4月8日(日)

Cimg7841
特急ひたち 上野(8:00)→いわき(10:23)指定席2500円
 
Cimg7843
常磐線 いわき(10:27)→富岡(11:09)
 
Cimg7844
 
Cimg7846
県道広野小高線と国道6号を結ぶ道路
常磐線をまたぐ橋梁工事中
 
Cimg7849
さくらモールとみおかフードコートに3店舗あるが、日曜日で休みだった。ヨークベニマルでナポリタンと惣菜(小じゃがいも肉味噌炒め)を買った。秘密のケンミンSHOWでやってた味噌かんぷら。夜の森の桜並木付近で座って食べられるところあるかな?
 
Cimg7851
「4月13日オープン」 まさか、2011年じゃないかと思って、サントリー自販機を見る。特茶、クラフトBOSS、現在発売中の商品だから、今年(数日後)オープンに間違いない。今度、食べに行ってみよう。
 
ラーメン・定食・絶品餃子
まんまや ぼっけもん
 
Cimg7853
富岡町役場 復興の木 三春の滝桜
 
Cimg7855
 
Cimg7856
ふたば医療センター附属病院、前回来たときは工事中だった。4月23日開院だそうだ。
 
Cimg7857
だいぶ桜は散っているようだ。
 
Cimg7858
夜の森地区の桜並木2.2キロのうち、帰還困難区域を除く300メートルが歩行者天国となった。
 
Cimg7861
 
Cimg7916
 「夜の森の桜」の由来
 「夜の森の桜は、明治33年、半谷清寿氏が農村開拓の理想に燃え、荒れ野だったこの地を開拓・入植の記念にと300本の桜を植え、この一帯が桜の名所となる日を夢に見ました。これが桜並木の始まりです。
 この思いは次男の六郎や地域住民に受け継がれ、昔日の荒れ野は花のまちに生まれ変わりました。
 4月中旬の満開時には、夜の森公園横の桜通りや、富岡二中東側の桜並木が桜花爛漫の花のトンネルを現出し、夜間はライトアップされて、夜桜見物の人達を楽しませてくれます。」
 「2018年現在、夜の森公園・桜並木の一部は帰還困難区域になっています。」
 
Cimg7920
 
Cimg7911
 
Cimg7917
休憩所 自由にご使用下さい
椅子とテーブル、ウォーターサーバー、インスタントコーヒーもあった。ヨークベニマルで買った弁当を食べた。
一番ありがたかったのは、トイレ。夜ノ森駅(正面は行けないが、裏は行ける)も行くので、往復8キロは歩くから、水分を控えめにしてた。
 
Cimg7874
ギャラリー『空』
とみおかプラスブースで桜並木のフォトブック(1000円)を買った。
 
Cimg7875
夜の森の桜並木2014年
福島県双葉郡富岡町帰還困難区域に咲く春
 
Cimg7873
帰還困難区域の境界、歩道から先は入れない。
 
Cimg7872
「通行証確認中」
 
Cimg7912
「通行制限中
この先 帰還困難区域につき 通行止め」
 
Cimg7913
 
Cimg7868
 
Cimg7915
とみおか TOWN MAP 2018年発行版より
マップの②はさくらモールとみおか

|

« 三春滝桜、桑折桃源郷 | トップページ | 富岡町 夜ノ森駅 »

福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三春滝桜、桑折桃源郷 | トップページ | 富岡町 夜ノ森駅 »