« 泉崎村、矢吹町 | トップページ | 会津まつり(2) »

2018年9月26日 (水)

会津まつり(1)

9月23日(日)

新幹線 東京(6:04)→郡山(7:24)自由席3680円
高速バス 郡山駅前(7:30)→鶴ヶ城・合同庁舎前(9:00頃着)1100円
 
Cimg9253
 
軍奉行 「これより、会津藩公行列、出陣式を開始致す。まずは、諸侯の入場に先立ち、出陣の御神矢! おのおの方、ご用意あれ!」
 
MC 「これより行われます出陣の御神矢は、行列参加者の安全と本年の祭りの成功への願いを込めて、天守閣からステージ前広場の輪の中をねらって、鏑矢を放つものでございます。」
 
軍奉行 「旗を振れ! 陣を清めよ!」
 
MC 「出陣の御神矢、本年の射手を務めますのは、会津若松弓道会、折笠成基五段でございます。第一介添は蕪木由紀枝教士六段、第二介添は勝田久美子弐段が務めます。それでは皆様、天守閣にご注目ください。」
 
軍奉行 「本日の会津藩公行列、成功を祈り、出陣の御神矢! いざ!」
 
     「放てー!!」
 
観客 「あ、あ、すごい。」「おー」(歓声)   (拍手)
 
軍奉行 「本日の出陣、これにて吉と相成り申し候。ご一同、祝着なり。即刻、出陣の準備にかかれ!」
 
MC 「ただいまの見事な演武に、どうぞ今一度、大きな拍手をお送りください。」
 
観客 (拍手)
 
~音楽~
 
MC 「相模の国、三浦一族の血を引く佐原義連公が、源頼朝による奥州征伐の恩賞として、この地に所領を与えられたことから、会津歴代領主たちの歴史は始まる。会津中世の時代は、この義連公を祖とする葦名氏の400年にも及ぶ支配により、その黎明期とされ、戦国時代に入ると、中央から入れ替わりに派遣された、名だたる戦国大名たちにより、領地の開発、城下町の整備が行われた結果、現在にも受け継がれている商工業の礎が確立、その繁栄期を迎える。やがて天下を制した徳川家康は、江戸に幕府を開き、200有余年の長きにわたる国家運営が始まると、会津23万石は、藩主に保科正之公を迎え、その独特の藩風を確立するに至る。徳川三代将軍家光とは、異母兄弟であるがゆえ、21歳の時、信州高遠城主保科正光の養子となった正之公は、兄の遺言により四代将軍家綱の後見となると、幕閣においては文治政治への転換をはかり、幕藩体制の初期に大きな貢献をなしていく一方、藩内では家訓十五ヶ条を制定。その冒頭に、徳川幕府に対し、一心に忠勤に励み、仮に二心を抱く藩主があらわれたとき、家臣はこれに従ってはならないと、厳しく定めた。その後、保科家三代正容公のおり、幕府より葵の紋章の使用と松平姓を許された会津藩は、名実ともに幕府の親藩として、その盛衰存亡の道を、徳川将軍家と共に歩んでゆくのである。幾度となく繰り返された動乱を経て、築き上げられた現在の平和と繁栄を、偉大なる先人たちの遺徳を偲ぶとともに、顕彰の想いを込めて、これより会津の一大歴史絵巻を展開してまいります。」
 
軍奉行 「これより、会津藩公行列、布陣開始致す! 先導! 会津藩奴隊ご入陣!
奴隊一同は、所定の位置に布陣されたし。」
 
MC 「会津藩公行列の先導役を務めますのは、赤い顔でおなじみの会津藩奴隊の皆様でございます。」
 
軍奉行 「会津松平藩が藩祖、保科正之公、ご入陣! 正之公は、正経公と、ご家老ども並びに菊姫様ともども、旗持を従えてご登壇の上、ご着座召されませ。」
 
MC 「会津藩225年の基礎を築いた名君、保科正之公に扮しておりますのは、会津まつり協会会長、室井照平会津若松市長でございます。(略)」
 
  保科正経公(二代藩主)
  田中正玄(名家老)
  菊姫(正之公正室)
  酒井忠篤公(会庄同盟・庄内藩主)
  ヘンリー・スネル(会津藩軍事顧問・兄)
  エドワルド・スネル(庄内藩はじめ列藩同盟諸藩の武器調達を担った・弟)
  酒井玄蕃(庄内藩・二番大隊長)
  土方歳三(新選組副長)
  伊達慶邦公(奥羽越列藩同盟・仙台藩主)
  細谷十太夫(仙台藩・からす組隊長)
  上杉茂憲公(奥羽越列藩同盟・米沢藩主)
  阿部正静公(奥羽越列藩同盟・棚倉藩主)
  阿部内膳(棚倉藩・十六ささげ隊長)
  牧野忠訓公(奥羽越列藩同盟・長岡藩主)
  河井継之助(長岡藩・軍事総督)
  松平定敬公(桑名藩主)
  立見鑑三郎(桑名藩・雷神隊長)
  一ノ瀬要人(越後口隊総督)
  山川大蔵(日光口隊総督)
  西郷頼母(会津藩主席家老)
  田中土佐(城代家老)
  会津藩士子孫隊
  松平容保公(九代藩主)
  松平喜徳公(若殿)
  神保内蔵助(城代家老)
  萱野権兵衛(本陣家老)
  照姫(容保公義姉)
  山本八重(幕末のジャンヌダルク)
  山川艶(家老山川大蔵の母)
  山川二葉(大蔵の姉)
  山川登勢(大蔵の妻)
  朝比奈茂吉(郡上藩・凌霜隊長)
  坂田林左衛門(郡上藩・凌霜隊副隊長)
  白虎士中一番隊・二番隊
  小原信之介(敢死隊長)
  上田新八郎(奇勝隊長)
  小池繁次郎(遊軍寄合組隊長)
  中野こう子(中野竹子の母)
  中野優子(中野竹子の妹)
  神保雪(神保修理の妻)
  中野竹子(娘子隊長)
  内藤介右衛門(留守備家老)
  松平容大公(斗南藩主)
  屯田兵隊(琴似屯田子孫会)
  薙刀隊
  斎藤一(会津新選組隊長)
 
Cimg9257  
 
軍奉行 「会津藩公行列、全軍団、ここに集結、完了! ご一同、ご着座召され。」
 
MC 「総勢540名で編成された会津まつり最大のイベントであります、会津藩公行列が、ただいま鶴ヶ城本丸に全団集結を完了いたしました。」
 
軍奉行 「開会宣言。」
 
MC 「会津まつり協会会長、室井照平会津若松市長による開会宣言でございます。」
 
Cimg9261
 
会津若松市長 「ご来場の皆さん、おはようございます。ただいまご紹介いただきました、会津まつり協会会長、会津若松市長の室井照平であります。本日はとても素晴らしい青空のもと、天候に恵まれ、加えまして例年以上のご来場者の皆様にお越しをいただきまして、会津藩公行列ができますことを、本当にうれしく思います。皆さまに御礼を申し上げる次第でございます。今年は戊辰150周年の年であります。会津藩と庄内藩の救済を目的に奥羽越列藩同盟が結成されました。そこに焦点をあて、加盟諸藩の仙台藩、米沢藩、棚倉藩、長岡藩、そして会津藩の存名を決した籠城戦を共に戦った、郡上軍の凌霜隊などを中心に編成しております。また、会津藩の藩士の子孫隊、そして屯田兵隊の皆さんにも参加をいただいております。そしてなによりも今年の特別ゲストは今年で5年連続参加となります、皆さんご承知の綾瀬はるかさんです。また、八重の幼少期を演じていただいた鈴木梨央さんも参加をいただくこととなっております。そして西郷頼母役で参加の今野敏さんにも参加をいただいております。本当に皆さま、お忙しい中、ご参加をいただき、会津藩公行列盛り上げていただいていることに心から感謝を申し上げます。会津若松市民を代表して深く御礼を申し上げます。それではこれより先人への慰霊、感謝の念をむねに、会津藩公行列を開会いたします。」
 
殺陣の演舞 剱伎衆かむゐ
 
Cimg9268
 
白虎隊剣舞 市立一箕中
 
軍奉行 「さればご一同、ここで本年の会津藩公行列の特別参加のお二人をお迎え致そう。お二方、いざ、お出ましあれ!」
 
~八重の桜オープニング~
 
MC 「本年の特別ゲスト、綾瀬はるかさんと鈴木梨央さんの登場です。ご来場の皆様、どうぞ盛大な拍手でお迎えください。」
 
(綾瀬はるかさん、三郎形見の戦闘服にピンクの打掛。鈴木梨央さん、綾瀬さんがドラマで使用した会津木綿の衣装を仕立て直した着物で登場。)
 
MC 「それでははじめに、会津をはじめ、福島県の復興に温かい心を寄せてくださっており、さらに5年連続でこの会津藩公行列にご参加いただきました、綾瀬はるかさんよりごあいさつをいただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。」
 
綾瀬さん 「皆さん、さすけねえか。はい、綾瀬はるかです。今年も呼んでくれて、ありがとなし。晴天になってよかったですね。暑いので体調に気を付けながら、素敵な一日にしましょう。よろしくお願いします。」
 
MC 「ありがとうございました。続きまして、大河ドラマ八重の桜では、綾瀬はるかさん演じる山本八重の幼少期を演じられました、鈴木梨央さんよりひとことお願いいたします。」
 
鈴木さん 「皆さん、お元気だったなし。また、皆さんとお会いできてとてもうれしいです。今日は一緒に楽しい時間を過ごしましょう。よろしくお願いします。」
 
MC 「ありがとうございました。お二方には、今日一日会津まつりをおおいに盛り上げていただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。ご来場の皆さま、特別ゲストの綾瀬はるかさん、鈴木梨央さんに今一度大きな拍手をお送りください。」
 
軍奉行 「出陣宣言。 御殿、松平容保公より御下知を賜る。」
 
MC 「会津藩公行列、出陣を宣言いたしますのは、会津松平藩九代藩主容保公に扮しております、松平家14代当主松平保久さんでございます。」
 
Cimg9270
 
容保公 「出陣宣言。わが城に参集せし軍勢総勢540騎。我らが先人の遺徳を偲び、会津の明るい未来と民の融和を念じ、これより出陣するものなり。平成30年9月23日。会津藩主松平容保こと松平保久。」
 
軍奉行 「御殿、容保公より出陣の下知を賜った。出陣の号砲、朱雀隊、青龍隊、配置に着け。出陣の号砲、一番砲、撃てー!(ドーン)  二番砲、撃てー!(ドーン)  全軍団、お立ち召され!」
 
これより出陣にあたり、鬨の声をあげる。会津まつり実行委員長は、音頭をお願いつかまつる。」
 
MC 「いよいよ会津藩公行列の出陣です。ご来場の皆様もゲストのお二人と一緒に安藤昭男会津まつり実行委員長の発声に続いて、どうぞ大きな声でご唱和ください。」
 
Cimg9271
 
委員長 「本日の会津藩公行列の成功を願い、いざ、出陣致す。
      エイエイオー! (エイエイオー!)、
      エイエイオー! (エイエイオー!)、
      エイエイオー! (エイエイオー!)」
 
庄内藩荻野流砲術隊桜隊による砲術演武を合図に出陣。
 
北出丸大通りで行列が見えやすそうな場所があった。
前にいた人が、綾瀬さんたちが乗ったトラックは、早い段階で来るのではと予想していた。確かに、去年も割と最初の方だった。でも、一部の観客は綾瀬さんのトラックおっかけるか、綾瀬さん見て満足して帰ってしまい、観客が減っていたから、今年はどうかな。
 
Cimg9274 10:54
会津藩公行列 日野曳山祭ばやし(滋賀県日野町)
 
Cimg9277
会津藩奴隊
 
Cimg9281
菊姫・中臈・腰元
 
Cimg9282
新選組
 
Cimg9289
照姫、山川艶・二葉・登勢、山本八重
 
(娘子隊の中野竹子さんの後、綾瀬はるかさん、鈴木梨央さんが乗ったトラックが通過。)
 
Cimg9293
薙刀隊
 
Cimg9295
会津新選組
 
おはやし車(会津民謡研究会)通過。11:39
 
飲食店は、どこもいっぱいに違いない。セブンでおにぎりと福島民友を買う。中央通りに移動。カワチ薬品前で、行列通過前に白虎隊剣舞などが行われるが、すでに人でいっぱい。少し離れた場所を確保した。日差しがジリジリ、アスファルトに近いからなおさら暑い。
 
Cimg9300
カワチ前で演武とかやってるけど、終わったら素通りすると思ったら、郷人は違った。予定外だけど踊ってくれるって。
 
Cimg9302
郷人(YOSAKOI演舞)
 
Cimg9306
 
Cimg9312
とにかく、かっこいい。迫力がすごかった。
 
会津藩公行列 先頭、おはやし車通過。13:38
 
Cimg9316
会津藩奴隊
 
Cimg9318
保科正之公
 
Cimg9333
松平容保公
 
Cimg9339
白虎士中二番隊
 
Cimg9340
中野竹子
 
Cimg9341
綾瀬はるかさん、鈴木梨央さんが乗ってるトラック
(綾瀬さんは洋装でした)
 
Cimg9346
会津新選組
 
最後、おはやし車通過 14:30

|

« 泉崎村、矢吹町 | トップページ | 会津まつり(2) »

会津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泉崎村、矢吹町 | トップページ | 会津まつり(2) »