« 富岡町桜まつり、夜ノ森駅 | トップページ | 喜多方 日中線しだれ桜 »

2019年4月22日 (月)

伊藤若冲展

4月20日(土)
母の体調が心配なため、なるべく日帰りにしているが、
法事で田舎へ帰るそうなので、2日前にホテルを検索した。
さすがに会津は3万円とかのプランしかないし、
福島や郡山でも1万円以上ばっかり。
磐梯熱海、温泉と朝食付で8千円台を見つけた。
平成最後の福島旅行。1日目は県立美術館で伊藤若冲展を見て、
2日目は喜多方日中線跡しだれ桜・鶴ヶ城の桜を見に行った。

週末パス8730円
東京(8:08)→福島(9:46)自由席3680円
福島交通飯坂線 福島(10:12)→美術館図書館前(10:15)140円

Cimg1551

東日本大震災復興祈念 伊藤若冲展
事前に前売券(1300円)を日本橋ふくしま館で買った。

伊藤若冲(1716-1800)江戸中期、京都に生まれた画家。

Cimg1553

福島県立美術館
前回2013年の「若冲がきてくれました」展では会場の外まで
行列が伸びていた。混雑を覚悟していたが、すぐ入れた。
でも、会場はたくさんの人がいた。

Cimg1565

《鶏図》絹本著色 一幅 島根県立美術館蔵

写真は撮影可能なパネルです。

Cimg1566 

《百犬図》絹本著色 一幅 個人蔵

Cimg1570

Cimg1568

《蓮池図》重要文化財 紙本墨画 六幅 西福寺蔵(前期展示)
(前期展示なので本物は見ていない)

《果蔬涅槃図》大根を釈迦に見立てて、まわりを野菜や果物が囲んでいる
絵が特に印象に残った。江戸時代にこんな自由な発想をできる人がいたとは。

2階の常設展も見た。

Cimg1571

お昼は、ら・さんたランドのカレーパンにした。
極旨と大辛の2種類(各250円)

カロリー消費のため、福島駅まで歩いた。
東北本線 福島(14:18)→郡山(15:07)
郡山駅前のビッグアイ(高層ビル)へ。
プラネタリウムを見ようと思ったけど、磐越西線の時間に
間に合わないといけないからやめといた。

Cimg1574

郡山駅のフードコートで早めの夕食(石焼ビビンパ)にした。
磐越西線 郡山(16:37)→磐梯熱海(16:53)

Cimg1579

丸守発電所

Cimg1583

大峯不動滝

Cimg1584

磐梯熱海温泉 万葉の宿 八景園 別館

庭園の桜が満開、水芭蕉も咲いていた。
別館はビジネスホテルのような客室、
今どき珍しいブラウン管テレビだったけど、
本館の温泉を利用できたし、庭園が最高によかった。

|

« 富岡町桜まつり、夜ノ森駅 | トップページ | 喜多方 日中線しだれ桜 »

福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富岡町桜まつり、夜ノ森駅 | トップページ | 喜多方 日中線しだれ桜 »