« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月30日 (火)

719系あかべぇH-15

7月28日(日)

7月25日で磐越西線代走を終えて引退した719系あかべぇ
H-15編成に会いに行った。土曜日の目撃情報では、
イオンタウン郡山付近の新幹線高架下に留置されている、
月曜日に秋田車両センターに転属するのではという情報もあった。
(実際には秋田に転属されなかった)

青春18きっぷ
四ツ谷(6:27)→東京→宇都宮→黒磯→新白河→郡山(11:32)

Cimg2702

719系あかべぇH-15編成

もともとは6編成あったのに、最後になってしまった。
(H-10とH-13はマゼンタ色の帯に塗り替え、秋田で活躍中)

Cimg2743

Cimg2704

Cimg2745

クモハ719-15

Cimg2711

クハ718-15

Cimg2732

パンタグラフをおろしている

Cimg2733

6月からの代走の相棒H-4編成と連結されたまま

Cimg2734

イオンタウン郡山のKFCでランチ、自販機で水分補給する。

Cimg2737

車両センターの踏切から

解体線を見ると、見慣れた座席が転がっていた。あーあ・・・

Cimg2739

陸橋から

Cimg2779

座席にやわらかな陽があたる。もう座れないのでしょうか。
455系みたいにラストランのイベントすればいいのに。

Cimg2789

Cimg2790

あかべぇ、バイバイ。また、会えたらいいね。

郡山(17:30)→新白河→黒磯→宇都宮→赤羽→新宿(21:50)

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

719系あかべぇ

7月21日(日)

青春18きっぷ 四ツ谷→神田→上野→大宮
新幹線 大宮(8:34)→郡山(9:32)自由席5940円

719系あかべぇの磐越西線代走は、25日までだそうで、
この日が最後の乗車となった。

Cimg2585

貫通扉のあかべぇ

Cimg2586

Cimg2590

Cimg2593

Cimg2599

Cimg2602

Cimg2606

行きはクモハ719-15に乗った。

Cimg2608

お気に入りの進行方向2人席

Cimg2610

郡山(10:44発)

磐梯町駅で四季島の通過待ちがあったため、会津若松着が少し遅れた。

Cimg2613

会津若松(11:52頃着)

Cimg2614

Cimg2619

Cimg2625

Cimg2627

回送で1番線ホームを出て行った。

Cimg2631

AIZUマウントエクスプレス喜多方行きを見送る。

Cimg2633

719系構内移動

Cimg2634

Cimg2635

折り返しH-4先頭で構内移動

Cimg2636

Cimg2639

Cimg2645

まちなか周遊バス ハイカラさん
若松駅前(12:30)→鶴ヶ城三の丸口(12:52)

福島県立博物館
福島復興祈念展 興福寺と会津 徳一がつないだ西と東(1300円)

9世紀や10世紀の仏像がガラスケースなしで展示されていて、
生で仏像の後ろ姿もじっくり見ることができた。

Cimg2641

薬師如来坐像(複製)

徳一開基と伝える勝常寺の本尊像の複製

Cimg2643

徳一坐像(複製)

Cimg2652

鶴ヶ城

Cimg2647

Cimg2649

鶴ヶ城天守閣から

Cimg2655

普段とは違う道を歩いて戻る。道路が妙に広くなった。
ブラタモリ「会津」で見たことがある。左の建物は外堀ビル。

Cimg2654

スナックローズマリーの看板
ここの階段から外堀の痕跡(塀)を映してた。

Cimg2658

八角(やすみ)神社

Cimg2659

斜めの切り株に顔が描かれている。赤い帽子、顔、白いひげ。
どう見てもサンタクロースにしか見えない。

Cimg2661

蚕養国神社

Cimg2665

推定樹齢1000年以上、峰張桜

Cimg2670

Cimg2672

Cimg2681

元ライブカメラ下から719系を撮るのもこれで最後だ。

Cimg2692

Cimg2693

Cimg2694

クハ718-15に乗った。

Cimg2696

会津若松(17:10)→郡山(18:15)

Cimg2697

Cimg2699

719系あかべぇ、ありがとう。楽しかったよ。

郡山(18:23)→新白河(19:03)
新幹線 新白河(19:17)→那須塩原(19:27)自由席1360円
那須塩原(19:41)→宇都宮→赤羽→新宿(22:15)

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

磐越西線開通120周年

7月15日(月・祝)

四ツ谷→神田→上野→大宮(8:13)
新幹線 大宮(8:34)→郡山(9:32)自由席2590円

1898年(明治31年)7月26日
 岩越鉄道 郡山駅~中山宿(仮)駅間 開業
1899年(明治32年)3月10日
 中山宿(仮)駅~山潟(上戸)駅間 延伸開業
1899年(明治32年)7月15日
 山潟(上戸)駅~若松(会津若松)駅間 延伸開業

郡山に電気が灯って120年、
磐越西線(郡山ー会津若松)開通120周年ということで、
東北電力とタイアップしたイベントが開催されていた。

Cimg2448

Cimg2445

〈自 沼上発電所 至 郡山変圧所 高圧電気線経過図面(沼上発電所付近)〉

『郡山絹糸紡績株式会社が明治31年(1898年)に郡山町長へ提出した『工事施工願』に添付されたものです。
安積疎水の落差を利用した沼上発電所(郡山市熱海町)で発電した11,000ボルトの電気を、郡山絹糸紡績株式会社(現在の郡山市民文化センター付近)まで約23kmの道のりを485本の木柱で送電する計画が色鮮やかに描かれております。
なお、沼上発電所から送電された『長距離特別高圧送電』は、当時の最先端技術によるものです。』

Cimg2449

Cimg2452

旧あいづライナーのスジでの代走が続いている。
H-15(あかべぇ)+H-4(東北色)

Cimg2463

前回はクモハ(先頭)に乗ったので、今回はクハ(2両目)に乗った。

Cimg2451

お気に入りの磐梯山がよく見える側の席にした。
この日は磐梯山が厚い雲に隠れていた。
磐梯山は、1888年(明治21年)7月15日に噴火した。
噴火から11年後に開通したんだ。
知ってれば雲に隠れていても撮ったのに。

磐越西線 郡山駅(10:44)→

Cimg2446

Cimg2466

東京電力 沼上発電所

Cimg2468

撮り鉄さんと車の列

団体臨時列車「磐越西線開通120周年号」が目的だと思われる。

Cimg2470

記念セレモニー準備中、くすだまが用意されている。

Cimg2479

→会津若松駅(11:50着)

Cimg2492

2番線にDE10型機関車+旧型客車3両が入線した。

Cimg2494

Cimg2495

Cimg2496

719系が回送で1番線から出て行った。

Cimg2499

Cimg2502

会津若松駅開業120周年 記念セレモニー

Cimg2510

磐越西線開通120周年号(12:16発)

Cimg2511

Cimg2512

Cimg2514

Cimg2518

Cimg2524

719系 車内清掃中

Cimg2532

会津若松駅開業120周年 お客さま感謝祭

ミニSL、エアートランポリンなど

Cimg2534

あかべぇバスが走っているうちに撮っておかないと。

Cimg2542

ミニSL運行

Cimg2546

あら、駅員さんが乗ってる。

Cimg2548

120周年号ヘッドマーク
撮影用の小物(あかべぇ)を上にのせた。

Cimg2550

DLばんえつ物語号到着

Cimg2551

Cimg2556

Cimg2563

Cimg2564

東京はずっと曇りや雨が続いていたから、影を見るのはしばらくぶり。

Cimg2573

会津若松(14:13)→郡山(15:19)

Cimg2576

旧型客車はヘッドマークなどが外されていた。

Cimg2578

ドクターヘリが、星総合病院の屋上に降りた。

郡山(16:27)→新白河→黒磯→宇都宮→赤羽(20:00)

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

須賀川 きうり天王祭

7月14日(日)

きうり天王祭は、須賀川の伝統行事で毎年7月14日に行われる。
須賀川特産品のきゅうりを2本供え、お護符代わりに別のきゅうりを
1本持ち帰り、それを食べると1年間病気にならないとされている。
この祭りを知ったのは何年前だろうか? ずっと平日で行けなくて、
去年は土曜日で仕事だった。今年は日曜なので、やっと行ける。
あいにく雨なので、のんびり各駅停車で須賀川に向かう。

週末パス 8730円
四ツ谷(6:32)→東京→宇都宮→黒磯→新白河→須賀川(11:21)

Cimg2327

(須賀川駅ホームから)
須賀川駅の北側に国指定史跡「上人壇廃寺跡」がある。
左に説明板が見える。

Cimg2328

史跡 上人壇廃寺跡

昭和36年、JR東北本線の複線電化工事に伴う発掘調査など
によって、奈良・平安時代の寺院跡と判明した。
中門・金堂・講堂などが並んで建っていたと考えられる。
瓦類、土師器・須恵器などのほか、発見例の少ない六角瓦塔
なども出土している。

Cimg2332

ぬかるみを避けて、草の上を歩いたが、
靴の中まで水がしみてしまった。

Cimg2346

農産物直売所 はたけんぼ

2012年にバスツアーで来たことがある。
上人壇廃寺跡から徒歩20分ちょっと。

Cimg2342

店内にジェラート店がある。
特別にジャージー乳を使用していると店内放送があった。
ダブル280円 (アスパラガス・バニラ)

Cimg2345

味噌かんぷら(小じゃがいも味噌炒め煮)
昼食用にジェラートのスプーンを取っておいた。
(箸はレジで言えばもらえます)

須賀川産きゅうり 150円(路地) 160円

Cimg2350

ウルトラマンタロウ

松明通りにウルトラマンのモニュメントなどがたくさんある。

Cimg2349

『福島県須賀川市は、“特撮の神様‟円谷英二監督の出身地です。
これが縁となり須賀川市はウルトラマンの故郷「M78星雲 光の国」
と姉妹都市となりました。
市役所のウルトラマンデザイン装飾や松明通りのモニュメントなど、
市内では、様々なウルトラヒーローや怪獣に出会うことができます。』

Cimg2353

須賀川市民交流センター tette

Cimg2437

5階に「円谷英二ミュージアム」がある。(撮影禁止)
パネルや映像で68年間のあゆみなどを紹介。
特撮メイキング映像や造形物などを展示。

Cimg2356

1階に3体のモニュメントがある。
(レッドキング・バルタン星人・キングジョー)

Cimg2355

バルタン星人

別名:宇宙忍者
身長:ミクロ~50m
体重:ゼロ~1万5000トン
特徴:マッハ5で飛べる、1万m先まで見える。
得意技:分身術
怖い物:スペシウム光線
(V)o¥o(V)フォッフォッフォッ

Cimg2357

ウルトラマン スペシウム光線

Cimg2377

井桁屋本舗(大黒亭)

須賀川市役所の展望フロアに行こうと思ったら、
かっぱ麺の店を発見。2時半過ぎているけど営業している。
ちょっと小腹が減ったのでかっぱ麺を食べよう。
かっぱ麺とは、きゅうりの絞り汁のみで練り込んだ薄緑色の麺に、
きゅうりなどの具材を盛り付け、各店独自のダシ汁に
特製みそを溶かしながら食べる、須賀川のご当地グルメ。

かっぱ麺を注文すると、食べ方の指南書を渡された。

Cimg2362

野菜もりもり・いげたや夏No.1メニュー!
夏秋きゅうり(地植え)収穫日本一
須賀川名物 かっぱ麺

NEW! 今年のかっぱ麺は 幅広ひもかわで 地元産
コシヒカリの米粉を入れた面にバージョンアップしました!
◎おみやげ用かっぱ麺で家でもかっぱ麺を作りましょう♪
(2人前660円 かっぱ麺をたべた方600円)

召し上がり方
一、手作りごまだれを緑のかっぱの玉子のまわりにかけて下さい
二、きゅうりのスライスの下にあるきゅうりの麺と上の具を
一緒に食べて下さい
三、中央の緑のかっぱの玉子をたてに割ると黄味がトロ~リと
出ますから具や麺と混ぜて食べてみて下さい
四、右のスプーンにある「カラシみそ」をつけながら食べ進んで下さい
ごまだれ・みそ味をお楽しみ下さい
五、食べ終わったらどんぶりの底にいるかっぱの「キュー吉」を見つけ
「あ~うまカッパ!」と言って下さい

◎「ミスハワイ」「彦摩呂」さん他召し上がりました
「大和田獏」さん来ていただいたのに店が休みでした
TBS「朝ズバッ!」NHK「天才てれびくん」テレビ
東京「街道歩き旅」他各局で放送されました

Cimg2369

かっぱ麺 1200円

半熟卵の天ぷら、野菜の盛り付け方もよく工夫されている。

Cimg2376

あー、うまカッパ(心の声)

Cimg2388

須賀川市役所 6階展望フロアへ

Cimg2382

新庁舎が完成してすぐに行ったことがあるが、
当時は、建物や山などを示すものがなかった。

Cimg2384

三角屋根の須賀川駅が見える。
郡山のビッグアイ(高層ビル)もうっすら見えた。

Cimg2391

芭蕉記念館

芭蕉が訪ねた相良等躬の屋敷跡に移転した。
(NTT須賀川ビル1階)
以前来たときは、新市役所付近にあった。

『四月二十二日(陽暦六月九日)
須賀川に入った芭蕉と曽良は相良等躬宅に着きました。
等躬は芭蕉の顔を見るとさっそく「白河の関では
どんな句がおできでしたか」と聞きます。
その夜、等躬宅に泊まった芭蕉らは、
等躬を加え、三人で歌仙を巻きました。
その時に芭蕉のよんだ発句が
「風流の初(はじめ)やおくの田植(たうえ)うた」です。
(句意)みちのくに入ってのもてなしは早乙女たちが唄う
田植唄でした。そのひなびた響きはみちのくで初めて
触れた風流であったよ。』

Cimg2394

可伸庵跡

 『元禄二年(1689)四月二十二日(陽暦六月九日)、
松尾芭蕉と門人の河合曽良は、おくのほそ道の旅の途中
で、旧知の中にあった相良等躬を訪ねました。須賀川に
は八日間滞在し、近隣の寺社仏閣を訪れ、また地元の俳人
たちとの俳諧を楽しみました。
 可伸庵跡は、等躬の屋敷の一隅に隠棲した僧・可伸
(栗斎)庵跡です。
 『おくのほそ道』では、芭蕉が可伸庵を訪ねて、「此宿
の傍に、大きなる栗の木の木陰をたのみて、世をいとふ
僧有」と書留めています。
 芭蕉は、可伸の閑寂な暮らしぶりに深く心をうたれ
「隠れ家や目だたぬ花を軒の栗」と発句を詠んでいます。
この句を受け、曽良と須賀川の俳人(等躬・栗斎・等雲・
須竿・素蘭)で七吟歌仙を巻きました。のちにこの句は、
「世の人の見付けぬ花や軒の栗」と推敲されています。』

Cimg2401

きうり天王祭のお仮屋は、この先にある。

Cimg2395

きうり天王祭の祭神は「牛頭天王(ごずてんのう)」
と言われ、疾病よけの神様として古くからあがめられた。
牛頭天王の尊の没後この地に疫病が流行し、
人々は、尊の祟りと恐れ旭ヶ丘からこの地へと
尊の霊をお迎えし、祭事を行った。
この時、尊の住まいの周りがきゅうり畑であったため
供物として捧げたところ、疫病は止み、その後病気に
なる人がいなくなったと伝えられている。

 

Cimg2406

巨大置物の近くで、きゅうり2本100円で売ってる。
事前に用意しなくても買える。

Cimg2408

きゅうりって収穫しないとこんなに大きくなるんだ。
緑のきゅうりがなければ分からなかったかも。

Cimg2404

はたけんぼで買ったきゅうり2本(2農家1本ずつ)と
お賽銭をあげて祈願。きゅうり1本・御供米・うちわをもらった。

Cimg2409

南の黒門(木戸)跡

東北電力脇にあった南の黒門は、江戸時代に設けられた
黒塗りの木戸。番小屋も置かれ、朝夕に開閉された。

Cimg2412

東北電力前にもきゅうりのプランターがあった。

Cimg2417

Cimg2424

1964年の東京オリンピックでマラソン3位の
円谷幸吉の記念碑を見つけた。

Cimg2423

足型や座右の銘「忍耐」石碑もあった。

Cimg2435

元須賀川本町二丁目の奥州街道と石川道の分岐点に
建てられていた道標

Cimg2428

円谷英二 生誕地モニュメント

Cimg2430

コイン怪獣カネゴン

Cimg2431

友好珍獣ピグモン

Cimg2433

かっぱたんたんまぜそば 500円

温かいかっぱ麺のまぜそば。大黒亭の女将が
商店会で出店しているとおっしゃっていた。

須賀川(19:42)→郡山(19:54)
郡山(20:05)→大宮(21:14)自由席2590円
大宮(21:18)→新宿(21:50)

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

719あかべぇ、芦ノ牧温泉駅

7月7日(日)

湘南新宿ライン 新宿(7:38)→大宮(8:08)
新幹線 大宮(8:34)→郡山(9:32)自由席2590円

Cimg2205

七夕だから彦星様(719系あかべぇ)に逢いに行った。
来年はいないかもしれないが。
H-12が廃車になって解体されてしまった。
元あかべぇH-10とH-13は秋田で活躍している。
719系あかべぇはH-15だけになった。

Cimg2204

Cimg2203

今のうちに車内も撮っておかないと。

Cimg2209

快速10:44会津若松

Cimg2223

郡山(10:44)→

Cimg2240

→会津若松(11:50)

Cimg2253

会津鉄道に乗り換える
会津若松(12:04)→芦ノ牧温泉(12:21)

Cimg2265

らぶ駅長は駅長室(ゲージ)にいた。寝てることが多いが、
この日はちゃんと起きていた。
ぴーち施設長は見つけられなかった。どこかで爆睡してたらしい。
(翌日ツイッターを見て知った)

Cimg2263

うえんで

ラーメン屋で普段サイドメニューは頼まないが、気になるのがあった。

Cimg2256

鶏節ご飯 280円

Cimg2258

鶏の削り節、会津地鶏の温泉卵
なんて贅沢な卵がけご飯なんだろう。

Cimg2262

会津山塩ラーメン 中太縮れ麺 並 700円

店の入り口に「会津山塩承認店」の看板があった。
塩味の中にまろやかな甘みもある。

Cimg2267

芦ノ牧温泉駅ホームにハートのオブジェがあった。
次の会津若松駅行きまで、あと40分もある。

Cimg2269

牛乳屋食堂売店 ソフトクリーム(350円)

Cimg2271

アジサイと元トロッコ車両

Cimg2273

タチアオイと田んぼ

Cimg2278

芦ノ牧温泉(14:10)→西若松(14:23)

青あかべぇ(除雪車)がいたから降りた。

Cimg2284

ENR-1000

Cimg2289

2014年、会津若松駅で行われた鉄道の日記念イベントで
ビッグロモ(除雪車)実演を見た。このときの車両番号は「6028」
西若松駅にいる車両は「6018」

西若松駅前ヨークベニマルで買い物。
うるち米の手焼きせんべい(約15cm)を2種類買う。

Cimg2294

ホーム端から

Cimg2296

反対側のホーム端へ
左 会津鉄道   右 只見線

西若松(15:32)→会津若松(15:39)
帰りの719あかべぇ(17時台)まで散歩した。

Cimg2298

日蓮正宗 実成寺

嘉元元年(1303)郭内米代四の丁に創立
文禄四年(1595)神指町柳原に移転
元和元年(1615)現存地大町に移転今日に至る
猶建造物は祖師堂(御堂)のみ現存し
他は会津戦争にて焼失す

Cimg2300

浄土宗 融通寺

河東町に創建、後に本町に移り、文禄元年(1592)
現在地へ移転した。戊辰戦争では、西軍の本営だった。
明治二年には若松県仮庁舎となり、刀傷が柱に残っている。
内部見学不可。
(アネッサクラブ高札より)

Cimg2311

会津若松(17:10)→

Cimg2305

Cimg2315

→郡山(18:15)

新幹線 郡山(18:59)→大宮(20:17)自由席2590円
埼京線各停始発で帰った。

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

新地町

7月6日(土)
週末パス8730円
新幹線 東京(6:04)→仙台(7:59)指定席4950円
常磐線 仙台(8:13)→新地(9:09)

2017年12月以来、約1年半ぶりに行った。
駅前にホテルなどの施設ができたり、海岸にも行けるようになったと聞いた。

Cimg2160

新地駅周辺の地図

Cimg2129

ホテルグラード新地
奥に温浴施設(つるしの湯)がある

Cimg2130

観海ホール(工事中)

Cimg2131

新地町複合商業施設 観海プラザ
飲食店、接骨院、学習塾などのテナントが入っている。

Cimg2132

観海堂跡

明治5年、学校制度の法律が領布される直前に開校した
福島県内でもっとも古い学校があった。
2011年3月の津波で流されてしまった。
2013年4月に初めて来たとき、礎石だけが残っていた。

Cimg2188

観海堂のジオラマ(町役場4階)

Cimg2165

新地駅前フットサル場 スマイルドーム

フットサルやテニスが、雨天時にもできる屋内スポーツ施設。
コートは2面あり、フットサルは公式試合も開催できる。

Cimg2162

スマートアグリ生産プラント+6次産業化施設予定地

新地エネルギーセンター
天然ガスを使い、発熱と発電を行い、太陽光で
発電した電気も加えて、地域へ熱と電気を供給する。

Cimg2163

今年度中に常磐線が全通する。
特急が停まれるようにホーム延長するようだ。
架線(内側)の電柱はそのうち撤去されるだろう。

Cimg2133

しばらく工事中で立入禁止だったが、
釣師浜(つるしはま)の方に行けるようになった。

Cimg2135

跨線橋から新地駅方面

Cimg2137

福島県内初のラウンドアバウト(環状交差点)ができた。

Cimg2139

信号がなく、車両は左折で進入し、左折で出ていく円形の交差点。
緊急時の渋滞緩和にもなる。

Cimg2154

堤防からラウンドアバウト交差点を見たところ

Cimg2157

堤防・防災緑地の工事も進んで、残るはタイル舗装のみか?

Cimg2142

釣師浜海水浴場

7月20日に9年ぶりに再オープンする。
福島県の最北端に位置する海水浴場で、遠浅で波がおだやか。

Cimg2145

釣師浜漁港荷捌き施設

Cimg2149

安波神社、金比羅神社

Cimg2169

町役場方面に行く途中、ニラ畑があった。ニラは、新地町の特産品。

Cimg2176

めん屋 小鉄 (国道沿い)

Cimg2174

辛子味噌チャーシューメン 1000円

辛子味噌が一番人気のラーメンだそうだ。
白髪ねぎの下に、炒めたひき肉・もやし・にら等が入ってる。
にんにく醤油バターチャーシューメンもおいしそうだった。
にんにく好きなんだけど、腸が活発になりすぎる体質なので、
今回は控えておいた。

Cimg2178

味菜ひろば よりみち 農産物直売所

JAふくしま未来新地総合支店内にある。
にら入りのかりん糖、いちじく入りようかん、
いちじくパウンドケーキを買った。
いちじくも新地町の特産品です。

Cimg2186

新地町役場4階展望ロビー(休日は当直の方に言えば入れます)

Cimg2184

2013年12月、ここに来たときは砂漠のようだった。
今は、たくさんの住宅や施設が建っている。

Cimg2192

復興フラッグ

復旧のために駆け付けた自衛隊員が、ガレキの中から
日の丸を見つけ、応援メッセージを書いたのが始まり。
浜近くの交差点に掲げられていたが、公園整備のため
町役場駐車場内に移設されている。

Cimg2196

つるしの湯 (土日祝 900円)

今年6月にオープンしたばかり。
大浴場に効能などが書いてあった。
アルカリ性単純温泉(pH7.6)、源泉は26度台だったかな?
露店風呂と炭酸泉は熱め、内湯はぬるめだった。

新地(15:31)→原ノ町(15:58)
原ノ町(16:04)→浪江(16:23)719系

Cimg2199

浪江駅
特急運転再開にむけて、ホームかさ上げ工事中。
代行バス 浪江(16:28)→富岡(16:58)
富岡(17:04)→いわき→勝田→上野(21:43)

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »