« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月 7日 (金)

只見町、只見キハ、柳津町

2月2日(日)

上越新幹線 東京(6:08)→浦佐(7:36)指定席4270円
上越線 浦佐(7:46)→小出(7:54)

Cimg4756

只見線 小出(7:58発)→

キハ40系 2023+2020

大白川駅や旧田子倉駅のあたりは、けっこう雪が降っていた。

Cimg4758

→只見(9:15着)

雨かみぞれが少し降っていたが、傘をさすほどでもなかった。

Cimg4760

Cimg4762

11時10分発の代行バスに乗る。それまで只見駅周辺を散歩しよう。

Cimg4767

8日と9日に行われる雪まつりの会場。
この時間の積雪(気象庁)は12センチだったが、翌日の夜はゼロになった。

Cimg4766

大雪像は雪をかき集めて製作しているらしい。
数日後、寒波が来て40センチ以上積もった。
今週末の雪まつりは開催できそうだ。

Cimg4768

只見町観光まちづくり協会

左が物産販売所、右が観光案内所。
只見おすすめマップをもらう。

Cimg4771

ヤマザキショップの2階に味付マトンケバブカフェがある。
10時と早い時間だったが、営業していた。

Cimg4769

味付マトンケバブ(500円)

Cimg4772

SL展示

Cimg4779

只見川 上流(田子倉湖方面)

Cimg4778

只見川 下流

Cimg4781

街中はほとんど雪がないから、トレッキングシューズでも中に染みなかった。

Cimg4782

お菓子の店 三石屋

なめらかはちみつプリン(180円)がおすすめとあったが、持ち帰るのは
大変なので、そぼろパン(バタークリーム入り)135円などを買った。

物産販売所で只見線のポストカードと菓子を買った。

三石屋や物産販売所もキャッシュレス決済を導入していて、すごいと思った。
ちなみに、うちの会社も今月3日からキャッシュレス決済を導入した。

只見線代行バス 只見(11:10発)→

Cimg4785

只見線 叶津川橋梁

Cimg4787

第六只見川橋梁(工事中)

鉄道復旧工事は2021年度中を目途に完了する予定。

Cimg4789

→会津川口(12:00着)

Cimg4792

キハ40系 2141+502

2020年3月のダイヤ改正で只見線(会津若松駅~会津川口駅間)を走る
「キハ40系」車両の定期運行が終了となる。
ダイヤ改正後は、キハE120形になる。排気中の窒素酸化物、
黒煙などの粒子状物質を低減するエンジンを搭載している。

Cimg4797

2141 富士重工宇都宮 昭和57年製

Cimg4802

502

Cimg4805

新潟鉄工所 昭和52年製

Cimg4807

キハ40系 502に乗った。

会津川口(12:22発)→

Cimg4809

第一只見川橋梁から

会津川口~会津柳津間で車窓の見どころを案内する音声ガイドや車内販売があった。
絶景ポイントでは速度を落として運転された。

Cimg4810

→会津柳津(13:22着)

会津やないづ冬まつりの直通バスで会場へ。会場で使える500円券をもらった。

Cimg4811

会津やないづ冬まつり

雪がまったくなかった。

Cimg4812

ふわふわの遊具が「あかべこ」だった。さすが、あかべこ発祥の地だ。

Cimg4815

歌謡ショー

Cimg4816

斎藤清美術館

冬まつり期間中は入場無料だった。「会津の冬」作品は、どっさり雪が積もっている。
でも、今年は雪がない。ギャップがありすぎた。

美術館を出ると、豆まきが行われるところだった。
落花生と抽選券が入った袋を2つゲットしたが、何も当たらなかった。

Cimg4819

雨が降ってきた。橋の奥に福満虚空藏尊圓藏寺が見える。

小池菓子舗ほっとinやないづ直売所であわまんじゅうをお土産にした。

Cimg4821

映画「ジヌよさらば」ロケ地 
河内屋という店名だったが、現在も「スーパーあまの」で営業されている。

Cimg4826

圓藏寺にお参りした。

Cimg4828

足元斜面大改修

Cimg4829

あかべこ再来

「400年ぶりだね! また、おてつだいしにきたよ!」

Cimg4831

今年は雪が少ないからスキー場は営業していないと思ったが、
数年前に廃止になったそうだ。

Cimg4833

会津柳津駅前の案内板、英語表記もある。

駅の待合室には外国語の観光案内・マップもあった。英語、中国語、タイ語?
第3の外国語が韓国語ではないんだ。

Cimg4836

2021(昭和54年製)に乗った。

会津柳津(16:31)→会津若松(17:31)4番線到着

2021+2086

3番線にも只見キハ4両(2026+583+582+572)がいた。

Cimg4842

572

Cimg4847

2026

2026のみセミクロスシートで、他3両はロングシートだった。

Cimg4849

会津絵ろうそくまつりも今週金曜と土曜だ。
土曜日3週に1回から隔週休みになったが、今年も仕事だ。
なぜか、毎年2月第2週が休みにならない。

磐越西線 会津若松(18:13)→郡山(19:29)
東北新幹線 郡山(19:46)→大宮(20:46)自由席2640円
埼京線 大宮→新宿

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

富岡町 夜ノ森駅

2月1日(土)

6週間後の3月14日に常磐線が全線再開する。夜ノ森駅東西自由通路及び橋上駅舎新設工事の進捗状況を見に行こう。夜ノ森駅の東側は帰還困難区域だが、西側から駅舎やホームを見られる。

Cimg4682

3月14日から特急ひたち3号は仙台行きになる。

週末パス8880円
特急ひたち 上野(8:00)→いわき(10:23)指定席2550円

Cimg4688

常磐線 いわき(10:27)→富岡(11:09)

Cimg4686

海沿いの県道広野小高線と陸側の道路を結ぶ工事が再開した。
富岡駅をまたぐ橋の部分はすでにできている。

Cimg4690

富岡駅跨線橋から(海側)

Cimg4691

富岡駅跨線橋から(陸側)

Cimg4692

ダイヤ改正後、651系4両は引退かな?

Cimg4705

さくらモールとみおか フードコート (日曜定休日)

Cimg4696

浜鶏(はまどーり)

浜鶏つけ麺 1.5玉(920円)

Cimg4697

さくら屋 さくらスイーツ(焼きドーナツ)各150円
いちご・バニラ・アーモンド
チーズ・玉ネギ・オレンジ

玉ネギ味は富岡町産の玉ねぎを粉末状にして練り込まれている。

ふたばいんふぉ(双葉郡の総合インフォーメーションセンター)に寄る。

Cimg4700

ふたばいんふぉ
双葉郡8町村の現状を共有し、広く伝えるために開設された民営の情報発信と交流の拠点。

Cimg4704

事故当時の住民避難の様子など、パネル展示を見て、大熊町大川原マップなどの資料をもらってきた。

Cimg4703

8町村の立体地図から(イチエフ周辺)

Cimg4707

国道6号と常磐線が交差する辺り。線路沿いの階段。

Cimg6533

2017年10月21日に来たときは、草ぼうぼう&蜘蛛の巣で途中までしか行けなかった。階段の幅、こんなに広かったんだ。

Cimg4709

さらに階段を上ると高台の住宅街があった。

Cimg4711

まんまやぼっけもん

2018年4月に来たときは、オープン5日前だった。今度、食べに行こうと思っていた。つけ麺の幟が複数あった。

Cimg4713

濃厚つけめん 920円

本日2杯目のつけめん。ラーメンだとトイレが近くなると思ってつけめんにしたが、けっこう濃厚だったので、自販機で炭酸水を買った。

Cimg4724

学びの森(文化交流センター)

滝川製鉄遺跡の遺構(地下構造原寸大模型)

Cimg4721

『富岡町の上手岡地区に所在する滝川製鉄遺跡は、江戸時代の末にそれまで砂鉄原料で発展してきた日本独特の製鉄技術である「たたら」の手法を用いながら原料を鉄鉱石に変えて行ったことが知られた遺跡です。こうした遺跡は日本の製鉄技術の近代化の転換期にあって、次代の製鉄原料である鉄鉱石を使用した試みとしてその製鉄を行った工人たちの試行錯誤の跡を知る貴重な手掛りとなるものです。
 近世の「たたら製鉄」では製鉄炉の保温・防湿を目的として地下に巨大な仕掛け「地下構造」を築いています。また、周囲には鉄鉱石を破砕したと思われる遺跡や製鉄操業の副産物「鉄滓(てっさい)」などを捨てた排滓場(はいさいば)などの遺構も良好に残っていました。なおこの遺跡は「滝川ダム」の湖底に現在も存在しています。』

Cimg4723

 『中央の大きな地下構造を囲むように4本の大きな柱跡(押立柱)跡が検出されました。更にその外側にはたたら製鉄の工場建屋「高殿」側柱が9間(16.2m)の規格を持って見つかり、更に外側に軒柱の跡が見つかりました。
また、建物のなかには鍛冶炉も併設されていたようです。』

Cimg4725

帰還困難区域沿いを歩き、夜ノ森駅へ向かう。

Cimg4728

夜の森の桜並木、帰還困難区域のゲート付近

Cimg4729

ゲート手前からズームした。

3月10日午前6時、避難指示が一部解除されて通れるようになる。

Cimg4731

ガソリンスタンド近くの跨線橋から(富岡駅方面)

Cimg4730

跨線橋から(夜ノ森駅方面)

Cimg4733

夜ノ森駅ホーム 駅名標はまだ設置されていない。

Cimg4744

Cimg4743

新駅舎の屋根は緑色。

Cimg4737

Cimg4738

普通列車の長さ分のホームしか整備されていない。今後の復旧次第で特急が停まれるようになるかも。

Cimg4741

夜ノ森駅西側、約34ヘクタールの敷地にソーラーパネル11万枚が並ぶ。

Cimg4739

夜ノ森駅北側の跨線橋から

バリケードの位置が変わっていた。交差点手前にあったが、跨線橋付け根付近に移動していた。

Cimg4740

大野駅方面

Cimg4749

夜の森の桜並木

Cimg4752

651系に乗って発車を待っていたら、E531系5両がいわき方面へ走って行った。

富岡(17:04)→いわき→勝田→日暮里(21:40)

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »