« おとめ山公園(相馬家庭園) | トップページ | 古関裕而まちなか青春館、エール展など »

2020年11月 3日 (火)

古関裕而記念館

10月31日(土)

3月15日以来、久しぶりに福島県へ行った。福島市は去年11月以来。

東京がGoToから除外されている間は行くべきでないと思っていた。(GoToを利用するつもりはないが)
東京が追加になる10月になったら行こうと思っていたら、9月末に母が帯状疱疹になってしまった。最近、体調が戻って元気そうなので、古関裕而記念館に行ってもいいかと聞いたらOKが出た。翌日は、今年初めて鶴ヶ城へ行った。

4月から朝ドラ「エール」を予約録画して見ている。朝ドラを毎回見るのは、25年前の「春よ、来い」以来。
JR東日本 駅からハイキング『古関裕而のまち「まちなかさんぽ」』(受付9時30分から)に参加しようと思っていた。このコースの最後が、古関裕而記念館。平日午前9時の開館から約40分後に入場制限がかかり、週末は待ち時間が1時間を超える日もあるという、福島民報の記事を見たので、駅ハイには参加しなかった。

週末パス(8880円)
新幹線 東京(6:20)→福島(8:10)自由席3740円

福島駅の発車メロディーは「栄冠は君に輝く」

Cimg5306

Cimg5309

福島駅

Cimg5310

古関裕而生誕100年記念モニュメント

Cimg5311

古関裕而メロディーバス
(古関メロディーが車内外に流れる)

福島駅東口7番乗り場(8:25)→古関裕而記念館前・音楽堂(8:37)280円

福島駅から乗ったのは私一人。途中で3人乗ってきた。(おばあちゃん、娘、孫)
前日は、エール第100回で、久志が甲子園で「栄冠は君に輝く」を熱唱した。栄冠は君に輝くが流れるとなんか感動した。他に、とんがり帽子やオリンピックマーチが流れた。

Cimg5388

福島市 古関裕而記念館

Cimg5381

入館料 無料
午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

Cimg5313

敷地内の無料休憩所(喫茶バンブーのセット展示がある)

Cimg5320

Cimg5321

外観などを撮って、2番目に並ぶ。先頭は名古屋から来た、おばあちゃん。孫が朝ドラ見て、行きたいって。昨日来て、泊まったそうだ。
入口で、名前・都道府県・電話番号を記入した。
最初に2階の展示室を見学。2階は写真撮影不可。「長崎の鐘」を放送で聞き感銘を受けた永井博士が、病床で編んだロザリオや手紙。直筆の楽譜、愛用の8ミリ撮影機など貴重な資料を見学した。

Cimg5343

1階は撮影OK。中央のモニターに、エール主題歌「星影のエール」福島県59市町村バージョンが繰り返し流れている。

Cimg5323

ラジオ放送で古関裕而が愛用したハモンド・オルガン

Cimg5327

Cimg5328

「古関裕而のまち」デザインマンホール

Cimg5333

古関裕而生誕100年記念モニュメント原型

「福島市名誉市民第一号、古関裕而先生が2009(平成21)年8月11日に生誕100年を迎えるのに合わせ、その功績と名誉を讃えるため、福島駅東口駅前広場にモニュメントを設置しました。台座はレコード盤をモチーフにした円形で、30歳後半、NHKラジオ・ドラマで活躍されていたころの古関先生が、笑顔で愛用のハモンド・オルガンを奏でている姿を造形化。30分おきに古関メロディ13曲が流れ、広く市民や来訪者に古関メロディへの親しみをもたらしています。
ここに置かれているのは、制作されたモニュメントの原型です。」

Cimg5377

無料休憩所 午前9時~午後4時

Cimg5383

喫茶バンブーのセット

Cimg5354

カウンターでの飲食不可

Cimg5356

蓄音機の前にレコードがある。船頭可愛いや と 福島行進曲。
青レーベルのレコード(船頭可愛いや)の後ろ、カウンターの上になぜか麻雀牌がある。
緑一色(リューイーソー)っていうらしい。竹ばっかりの絵柄?
美術スタッフのこだわりがすごい。

Cimg5358

ゆで卵入れはニワトリの形をしている

Cimg5357

出演者のサイン 仲 里依紗さん  野間口 徹さん

Cimg5363

ステンドグラスも竹デザイン
竹のランプシェード
壁面装飾にも竹材
竹材をあしらったカウンター

Cimg5364

りんご(王林)5個 380円
缶コーヒー 160円

ドリンクを買うと竹のような紙コップをもらえる。
もったいないので、使わないで持って帰った。

モニターには、喫茶バンブーを営む梶取夫婦役の野間口徹さん・仲里依紗さんのビデオメッセージを放映している。

Cimg5359

喫茶バンブーのイメージスケッチなど

Cimg5376

エール ポスター

Cimg5349

窪田正孝さんと二階堂ふみさんのメッセージ

Cimg5375

隣接する音楽堂で無料のミニコンサートをやっていた。

Cimg5372

古関メロディーのピアノ演奏を聴いた。

Cimg5390

記念館入口 東側歩道 マンホール

COCOAR2(無料アプリ)を立ち上げ、端末の位置情報サービスをオンにしてマンホールにかざすと動画音声ガイドが再生されるそうだ。

Cimg5393

まちなか周遊バス ふくしま「エール」号

Cimg5395

Cimg5396

Cimg5406

あかべぇは竹の紙コップが気に入ったようだ。

古関裕而記念館から500mのところに岩谷観音という磨崖仏がある。信夫山の「暁に祈る」歌碑を見る前に寄ってみよう。

Cimg5405

岩谷観音入口

急な階段で段が斜めになっていて、降りるの怖いなと思ったら、帰りは別ルートがあって安心した。

Cimg5403

磨崖仏群

「西国三十三観音本尊像をはじめ、60体に及ぶ供養仏がありますが、宝永2年(1705)の聖観音像・同7年の巳待供養弁財像が年紀のわかるものとしては古いものです。三十三観音像もおおかたこのころから彫られたと思われますが、西国の札所名と本尊のお姿が正確で仏像の儀軌に通じた修行僧が敬虔(けいけん)な鑿(のみ)をふるったものと思われます。」

|

« おとめ山公園(相馬家庭園) | トップページ | 古関裕而まちなか青春館、エール展など »

福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おとめ山公園(相馬家庭園) | トップページ | 古関裕而まちなか青春館、エール展など »