« 2021年6月 | トップページ | 2022年11月 »

2022年10月

2022年10月22日 (土)

鶴ヶ城(約2年ぶり)

今年は鉄道開業150年ということで、新幹線も3日間乗り放題の
「JR東日本パス」を利用して、2年ぶりに会津へ行った。
母が高齢で心配なので、日帰り×3です。(1、2日目会津・3日目中通り)
コロナで外出が減って、足腰が弱ったものの、普段は元気です。

フリーエリア内が3日間乗り放題、特急・新幹線自由席も対象
(指定席は4回まで乗車可能)
1、2日目の行きのみ、指定席をえきねっとで予約した。

Img0640

10月15日(土)

東北新幹線 東京(7:40)→

Img0498

→ 郡山(8:56)

Img0497

線量計、まだあるんだね。0.112

Img0501

郡山駅エスカレーター

見るものすべてが懐かしい。

Img0502

1番線ホーム 会津の広告

Img0504

想定外のフルーティアが回送で到着して、出て行った。

磐越西線 郡山(9:15)→

Img0507

磐梯山が雲に隠れて一部しか見えない。

Img0512

→ 会津若松(10:31)

2020年11月1日以来、約2年ぶり。

帰りは14:20の磐越西線に乗れば、18時までに帰れるはず。
滞在時間4時間弱の予定。

Img0511

Img0514

JR東日本 会津若松エリアプロジェクト
オリジナルキャラクター 「ぽぽべぇ」

ぽぽべぇさん、はじめまして。

Img0515

張り子のあかべぇも、お元気そうで何よりです。

Img0517

只見線全線再開 2022年10月1日

Img0519

駅前のしゃべる赤べこさん。音声が新しくなっていた。なんかちょっと違う。

「こんにちは ぼく あかべぇだよ 会津を楽しんでね
 あかべこ音頭 きいてみる?
 とっことこ 会津は い~い とこだっぺ~」

Img0520

会津若松駅、10:31に着いた。
あかべぇバスは毎時15分と45分だから、次は10:45だと思ったら、
2021年1月から当面の間、減便運行で毎時15分のみ。

Img0521

次のあかべぇバスまで時間があるので、会津バス本社を一周。
もう1台のあかべぇバスはどこに行ったのか。
磐梯山山頂が見えた。

Img0523

会津若松駅の一會庵(そば屋)が「会津山塩食堂」という飲食店に、
立ち喰いそば たちあおいが、「立ちそば処 鷹」になっていた。
駅隣の 喜多方ラーメンまるたか食堂が閉店した。

Img0530

毎時15分発、あかべぇ(113)

Img0529

あかべぇ(113)のバスは2011年から乗ってる。
今までに何回乗ったんだろう?
元気そうで、よかった。

Img0532

あかべぇバス 11:15発

運賃(1回)210円 まちなか周遊バス一日乗車券は600円
都バスは前払いだから、無意識で210円払おうとしたら、後払いだって。
すっかり忘れてた。

車内放送テープ、以前と変わらない。
女性アナウンサー?の柔らかい声、好きだな。癒される。

飯盛山、会津武家屋敷、東山温泉駅、天寧寺町土塁、會津風雅堂

→ 鶴ヶ城北口(11:46)

Img0533

お腹がすいたから、鶴ヶ城会館で昼食にしよう。

Img0537

お食事処 二の丸

ソースカツ丼 1,155円

Img0539

“會津の風を、感じてください”

Img0542

「鶴ヶ城と白虎隊」

栃木県さくら市の細工物教室「創彩縫薔薇」様から寄贈されたもの。
教室代表と生徒さんが1年かけて作り上げた大作。

Img0543

北出丸から鶴ヶ城に入る

Img0544

桝形

Img0546

椿坂

Img0547

鶴ヶ城

Img0550

綾瀬はるかさんが植えた新種の桜「はるか」
京都府庁旧本館中庭で新種として発見された「容保桜」

Img0551

武者走り

Img0554

鶴ヶ城天守閣は、長寿命化とリニューアル工事のため、
2023年3月末まで天守閣内(1層~5層)へ入場できない。

Img0555

予告 2023年4月 天守閣リニューアルオープン

デジタルアート「鶴ヶ城 光の歴史絵巻」(南走長屋・干飯櫓)
茶室「麟閣」共通入場券 520円

2023年4月からの天守閣無料入場券をもらった。

Img0558

Img0560

入口はこちらから

Img0564

Img0567

デジタルアート「鶴ヶ城 光の歴史絵巻」

ミュージアムショップ(土産店)は通常通り営業中。

Img0570

リニューアルオープンが楽しみ。どんな展示になるんだろう。

Img0575

Img0574

茶室麟閣

Img0577

石垣の上から廊下橋を見る

Img0579

月見櫓付近の撮影スポットから

Img0586

鉄門

Img0588

Img0590

茶室麟閣抹茶粉使用、プレミアム特濃抹茶ソフト(500円)を食べた。

Img0593

二の丸にあったテニスコートが広場になっていた。
イベントをするのにちょうどいいね。

Img0595

廊下橋

Img0599

鶴城小創立150周年

Img0601

会津若松市役所 工事中

旧館は保存される。旧館の裏に新庁舎が建つ。

Img0602

蒲生氏郷公の墓

Img0603

リオンドール神明通り店跡地

Img0605

野口英世青春館

Img0606

野口英世青春広場 銅像

Img0610

大町通り コミュニティースペース&カフェ
Lotus Wood Villeage の塀に絵を描く学生さん?がいた。

Img0609

あかべこと蓮の絵 すごく上手、出来上がりが楽しみ。

Img0613

駅近くの八百屋で会津産のりんご(3個で200円)を買って、
会津若松駅に戻った。(14:09)

Img0616

ちょうどあかべぇバスも戻ってきた。

Img0617

あかべこ、よく見たら、塗りなおしてきれいになっていた。(14:13)

Img0618

14:20発が、関都駅で線路故障のため、運転見合わせ。
40分遅れで発車した。(15:00)

Img0619

猪苗代で再び運転見合わせ。再開の目途が立たないそうだ。(15:36)

Img0620

車掌さんが行先をひとりひとり聞いて、
郡山以外で降りる人の行先をメモしている。
代行バスが2台来るそうだ。

Img0621

郡山で降りる人は後ろのバス、途中駅で降りる人は前のバスに乗る。
郡山直行のバスが補助席まで全部埋まった。
乗れなかった人は前のバスへ。(16:16)

Img0622

代行バス、猪苗代を出発。(16:27)

Img0625

東京電力 沼上発電所(16:47)

高速道路ではなく、国道49号を通る。
うねめ通りから美術館通り、ドーミーイン郡山を右折して郡山駅へ。

Img0627

郡山着(17:36)

Img0629

運転手さん、ありがとうございました。(17:39)

Img0631

     お知らせ

磐越西線は信号機確認の影響により
上下線運転見合わせとなっております。
運転再開は19時頃と情報が入っておりますが、
さらにずれ込む可能性がございます。
ご迷惑をおかけし、
大変申し訳ございません。
(17:42)

公衆電話を探し回り、マクドナルド近くに電話ボックスがあった。
猪苗代で電車が止まって、代行バスで郡山に着いたところ、
郡山で食事してから、新幹線に乗ると伝えた。

Img0633

2台目のバスが到着した。(17:57)

Img0639

まぜそば 凛々亭 郡山本店

Img0637

メニュー左上の「節系煮豚MAZESOBA」(950円)にした。
普通と大盛は同じ値段。特盛は100円増し。

店に入ったときは、お客さん一人しかいなかったのに、すぐ満席になった。
かなり若者が多い。

Img0636

節系煮豚MAZESOBA 大盛

MAZESOBAの食べ方

01 箸とレンゲを使って豪快にしっかりとまぜます。
02 まずは、まぜそば本来の味をお楽しみください。
  海老出汁の効いたスープはまぜそばにはかけず、そのままお召し上がりください。
03 途中、お酢とラー油を1~2周かけて味を変えるのがおすすめです。
04 追い飯を投入する場合は具材を少量残し、スタッフまでお声掛けください!!
  追い飯(半ライス)別途80円にて販売中!!

18時半過ぎに戻ったら、電光掲示板が通常の表示になっていた。
磐越西線は運転再開したようだ。

東北新幹線 郡山(19:00)→ 東京(20:44)
自由席はほぼ満席、通路側に席が残ってた。


ふるさと納税返礼品(2021年6月以降に届いたもの)

Img0238

鮫川村 エゴマ鶏カレーセット(5000円)

Img0240

鮫川村 豆菓子バラエティーセット(5000円×2)

Img0245

泉崎村 【JA夢みなみ】地元特産 白河 はとむぎ茶 48本(16000円)

Img0247

北塩原村 夏の農産物(2~3種)と「コシヒカリ」2kg詰め合わせ(12000円)

Img0257

新地町 いちじく愛す 5個(5000円×2)

| | コメント (0)

« 2021年6月 | トップページ | 2022年11月 »