福島

2018年6月10日 (日)

いわき市海竜の里センター

6月9日(土)

日曜日は天気が悪そうなので、高速バスに乗って日帰りでいわき(10:03着予定)へ。10時27分の常磐線に乗って、久ノ浜駅で降りよう。約4キロ、徒歩50分、いわき市海竜の里センターへ。キビタンフラワースタンプラリーのスタンプを押すためでもある。いわきエリアの夏スタンプは駅から遠いところばっかり。少し距離があるので、暑くならないうちにと思って。
 
高速バス ネット割3180円
東京駅八重洲南口(7:00)→
常磐道事故渋滞のため、東北道→圏央道迂回
→いわき駅前(10:38着)
次の常磐線は12時17分。
いわき駅ビル4階半田屋で早めの昼食。
 
Cimg8586
駅前ラトブ内、いわき市立図書館で過ごした。
平成16年、いわき駅周辺再開発前のジオラマがあった。現在は、線路の真上に駅があるが、昔は現在のバスターミナルがある辺りに駅ビルがあった。ペデストリアンデッキの高架もないし。ラトブ反対側のミスド周辺はあまり変わってなさそう。
 
常磐線 いわき(12:17)→久ノ浜(12:30) 240円
 
Cimg8528
常磐自動車道の近く
 
Cimg8583
 
Cimg8573
いわき市海竜の里センター
 
『昭和43年に当時高校生であった鈴木 直さんが、8000万年前の生物の
化石を発見され、後に発掘作業が大々的に行われました。
場所はこれより、北へ500mほど県道沿いの地点になります。
化石の名称は発掘当時「フタバスズキリュウ」又は「クビナガリュウ」と
呼ばれておりましたが、後に研究・調査等の末、世界にも認められて学術名
「フタバサウルス・スズキイ」に認定されました。
(ここ地元では海竜という愛称で呼ばれ親しまれています。)
又、近くからはアンモナイトやサメの化石も発見されております。
広場の恐竜たちと古代の時間を楽しく過ごしてはいかがでしょうか。』
 
Cimg8531
入園は無料、遊具は有料
 
Cimg8532
観覧車、ブラキオサウルス
 
Cimg8550
海竜の里センター最大の恐竜
ブラキオサウルス
「地上を歩いていた最大級の草食動物で体長24m重さ50トンもありました。鼻の穴は目の上のもりあがったところにあって、頭の部分が水に沈んでいても息ができるようになっていました。」
 
Cimg8544
左前足から登り、しっぽの方へ降りる、すべり台になっている。
 
ミニ恐竜が5頭いる。ミニとは言っても、人間よりは大きい。
 
Cimg8538
パレオスキンクス
「体長4~6mで背中全体がかたい骨板でできたヨロイに包まれていました。体と尾の両側にはスパイクの列もあって、他の恐竜をなかなか寄せつけませんでした。」
 
Cimg8539
トリケラトプス
「この恐竜の実際の大きさは、体長約9m重さ7トンもありました。頭の骨だけで2mもあり、あらあらしく見えますが、草食動物で目の上に2つ、鼻の上に1つの角をもっています。」
 
Cimg8541
ティラノサウルス
「恐竜の中で最も進化した史上最強の肉食動物で、実際の大きさは立つと約6mの高さがあり、体長約15m重さ8トン、頭が巨大で長さが約15cmのナイフような歯を備えていました。」
 
Cimg8545
ステゴサウルス
「おもしろい形をしているこの恐竜の実際の大きさは、体長約7m重さ4トンもあって、首から背と尾にそって2列に交互にならぶ三角形の骨板で他の恐竜から身体を守っていました。」
 
Cimg8547
パラサウロロフス
「頭の骨の後ろから伸びた、大きなくだ状のトサカをもっています。このトサカはニワトリのようなものではなく、ちゃんとした骨でつくられています。」
 
Cimg8554
海竜の里センター、館内へ
 
Cimg8533
フタバスズキリュウ
 
館内は、屋内遊び場いわきっず るんるん、化石展示、軽食コーナー、売店がある。
 
Cimg8534
アンモナイト
いわき市大久町鶴房地区から産出したおよそ8000万年前のもの。大久町の双葉層群より算出し、大型のものは1mを超えるものもある。
 
Cimg8536
 
Cimg8555
クビナガリュウの化石
 
Cimg8581
発掘された場所に行こうとしたが、看板などはなかった。後で調べると、この先に最高速度50キロの道路標識があって、その辺らしい。
2002年頃、鉄腕ダッシュの恐竜発掘プロジェクトで国分さんと城島さんがロケに来て、発掘されたクビナガリュウの化石は、いわき市に寄贈されたそうだ。
 
Cimg8556
多目的広場(アスレチック)
 
Cimg8566
パラトルーパー
 
Cimg8537
 
Cimg8549
 
Cimg8568
ドラゴンコースター
 
Cimg8561
観覧車(200円)
 
Cimg8562
恐竜を見下ろす
 
Cimg8564
観覧車からブラキオサウルスの頭を間近で見られる。
「鼻の穴は目の上のもりあがったところにある」ってホントだ。
 
常磐線 久ノ浜(16:28)→いわき(16:43) 240円
高速バス いわき駅前(17:30)→東京駅日本橋口(21:03)3350円

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

相馬

5月26日(土)

土曜日休みが3週に1回のローテーションだったが、5月から隔週になった。同僚と休みを交換したため、2週連続で連休になった。キビタンフラワースタンプラリーの最後のスタンプを押すため、相馬へ。
 
週末パス8730円
新幹線 東京(6:04)→仙台(8:00)自由席4430円
常磐線 仙台(8:13)→相馬(9:18)
 
Cimg8363
四季のお菓子 松林堂
 
Cimg8362
バター最中 全6種類買った。全種類バターが入っている。あんことバターはよく合う。
プレーン味、バター醤油、キャラメル風味、抹茶味、きなこバター、珈琲味
 
Cimg8364
相馬市千客万来館でスタンプを押して、応募箱に投函した。 
 
花の王国ふくしまキビタンフラワースタンプラリー2018
春スタンプ 福島県内10種、隣県スタンプ2種 全12種コンプリート
 
県北 JR東北本線 桑折駅ピーチプラザ 4/7
県北 旧伊達郡役所 4/7
県中 三春滝桜大駐車場 4/7
県中 吉田富三記念館 3/18
県南 白河関の森公園 3/25
会津 鶴ヶ城観光案内所 3/4
会津 会津湯川の里(湯川たから館内) 4/29
南会津 下郷町物産館 4/29
相双 相馬市千客万来館 5/26
いわき JR常磐線 湯本駅 3/11
栃木県 あしかがフラワーパーク 5/6
茨城県 古河公方公園(古河総合公園) 5/3
 
Cimg8368
相馬市歴史資料収蔵館 観覧料100円
 
5世紀後半の馬型埴輪が素晴らしかった。体長100cm、体高95cm。子どものポニーという感じ。鞍などの馬具も付けている。甲冑6領常設展示、相馬野馬追、相馬駒焼などの展示を見た。
 
Cimg8371
旧中村城時鐘
 
 「この鐘は、1667年(寛文7)、藩主相馬忠胤の命により、時鐘として、冶工齊藤勘左衛門尉藤原清実によって造られ、大手前の会所(会館)に懸けられました。名鐘の一つに数えられ、鐘の音は数里にわたって鳴り響いたといわれています。1675年(延宝3)、会所が南の方に移転して、新たに鐘楼がもうけられると、鐘も移され、時を告げるのに使われました。このことから、のちのちまで御会所の鐘と呼ばれて親しまれていました。」
 
Cimg8370
相馬市郷土蔵
 
何かイベントをやっているようだ。途中から入ったら迷惑かなと思って去ろうとしたら、「どうぞ、お入りください」と声をかけられた。子どもたちやお年寄りと一緒に、お話しやクイズなどを楽しんだ。「相馬市ママバトン会」という有志のママさんたちが、不定期で子ども向けのイベントを開いているようだ。
 
Cimg8372
落語 松山鏡
 
ボードに貼るイラストは手作りで、顔などが動くように工夫されている。時間をかけて準備されているようで、すごく感心しました。
 
Cimg8381
相馬中村神社本殿・幣殿・拝殿保存修理工事
工期は6月10日まで。
 
Cimg8382
完成間近
 
Cimg8385
アメリカン・ミニチュアホース、名前は「ムーミン」
柵の外の雑草を食べてる、お腹すいているのかな。ニンジン1カップ(200円)あげた。おいしそうに食べてくれた。茶色のポニーが、いなくなってた。
別の場所にサラブレッドの厩舎があったが、解体中のようだ。どこへ行ったのかな。
 
Cimg8387
福島県指定史跡「中村城跡」
外大手一ノ門 1649年完成
 
Cimg8400
和風れすとらん まる久
 
Cimg8396
そうまんま (相馬のごはん) 1080円
「地産地消推進メニューです。
米、野菜、魚 相馬の農家と漁師の食材にこだわりました。
ほとんどが地元の材料です。」
 
小女子かきあげ天丼(相馬産コシヒカリ100%)
ミズダコのさしみ
ツブ貝のからしマヨネーズ
 
Cimg8403
正西寺山門(旧中村城跡の城門)
明治維新後、中村城が廃城になり払い下げ、移築された。
 
旧陸前浜街道(県道121号)を南にまっすぐ進む。松並木が約700メートルにわたって残ってるそうで、一度見たいと思ってた。
ん、馬のにおいがする。どこかで馬を飼ってる家があるんだろう。相馬らしくていいな。
 
Cimg8406
 
Cimg8407
果樹園みたい、何の果物だろう? まん丸の葉っぱ見たことない。
検索してみた。たぶん、キウイフルーツ(マタタビ科)だろう。
 
Cimg8408
ここに来たかった。その前に、百尺観音を見よう。
 
Cimg8409
磨崖仏 百尺聖観世音尊像
 
Cimg8413
昭和6年、地元の仏師が生涯一仏一体の超巨大製作をなし、永く後世に残そうと建立に着手。三十年以上、製作に専念したが、完成を見ずに亡くなった。二代、三代目が引き継ぐも完成せず。東日本大震災で一部崩落。現在、四代目(ひ孫)が事業を継続。多大なる資金を要するとのことで、お賽銭を多めに入れた。
 
Cimg8418
旧陸前浜街道松並木
 
Cimg8429
松並木が、道の両側に残っている。交通量が多いので車に注意。
 
Cimg8424
斜めになってる松は、特に風情があっていい。
 
Cimg8438
道の駅そうま
 
Cimg8430
 
Cimg8432
震災伝承コーナー
 
Cimg8439
相馬特産 青のりソフト 290円
見本の写真だと、かなり青のりが入ってそうな感じ。ちょっと勇気を出して券売機のボタンを押す。出てきたのは白っぽいソフトクリームで安心した。よく見れば青のりだとわかる。ほんのり磯の香りがする。
 
Cimg8440
 
Cimg8442
ほっきコロッケ170円 青のりコロッケ100円
注文ごとに揚げるので、サクサク。
 
Cimg8444
常磐線 日立木駅
日立木(15:45)→原ノ町(15:58)
 
Cimg8446
719系が常磐線を走っている。
磐越西線でよく見かけたH-16に乗った。H-19との4両編成。
原ノ町(16:04)→浪江(16:23)
代行バス 浪江(16:28)→富岡(16:58)
富岡(17:04)→いわき(17:46)
いわき(17:55)→勝田(19:27)
勝田(19:33)→上野(21:43)

| | コメント (0)

2018年5月25日 (金)

霊山~道の駅伊達の郷りょうぜん

5月20日(日)

11時35分、霊山ハイキングを終えた。
りょうぜん紅彩館(こうさいかん)のレストランで昼食にしよう。
 
Cimg8322
りょうぜん紅彩館
レストラン 11時~14時
 
Cimg8326
霊山ニンジン 彩膳 (980円) 一日限定15食
 
霊山ニンジン葉入十穀御飯 漬物 味噌汁
霊山ニンジン入翡翠(ひすい)めん
霊山ニンジン粉末入味噌田楽
霊山ニンジン新芽・かぼちゃ・椎茸 天ぷら
霊山ニンジン粉末入伊達鶏サラダ
ほうれん草とろろかけ プリン
 
霊山ニンジンのお風呂に入った。
天然の温泉ではないが、霊山の岩より湧き出た水を沸かしている。
日帰り入浴 おとな400円 小学生200円
 
Cimg8331
霊山人参(当帰)とは
 
「高山性植物で寒冷地の崖、岩場等に自生しています。
他の植物が自生できない岩にも生育する非常に生命力の強い植物で全草に特異の香気のある多年生の植物です。
霊山県立自然公園には昔より自生しておりましたが、体に大変よいと言う事で乱獲がたたり、いまではきわめて貴重な植物となりました。
県内では、飯豊山と霊山の2箇所のみに自生が確認されているのみです。
(自生しているものは絶対採らないでね。)
2年目または、3年目で白いきれいな花を咲かせ一生を終えます。」
 
薬効について
 
「漢方薬の中でも主力の漢方薬として広く利用されており、造血作用、強壮作用、貧血、冷え性、鎮静、鎮痛、と婦人病の主薬の漢方薬として利用されております。
漢方化粧品、お茶、浴用剤として、又薬酒としても利用されています。」
 
Cimg8344
霊山こどもの村 おとな400円 こども200円
 
Cimg8343
霊山を地上から撮ってないことに気付いた。
 
Cimg8335
 
Cimg8336
 
Cimg8338
スカイサイクル (一人100円)
童心にかえって、空中サイクリングを楽しんだ。
 
Cimg8340
アスレチック
 
Cimg8342
リトル霊山  ジャンボすべり台
 
Cimg8345
まきばのジャージー
人気のジェラート屋。行列が思ったよりも長くて、路線バスに乗れないと困る(次のバスは約4時間後)から引き返した。でも、道の駅伊達の郷りょうぜんに出店しているからそっちに行こう。
 
福島交通路線バス
霊山こどもの村(14:43)→霊山掛田(15:00)300円
「道の駅 伊達の郷 りょうぜん」まで1.3キロ歩く
 
Cimg8347
道の駅に着いて、すぐ並ぶ。残り少ないので、終了してしまうかもしれないとのこと。この時点で塩ミルク・あずき・コーヒーの3種類のみだった。私の後ろに並ぼうとしていた人に終了しましたと断っていた。私で最後だったのでラッキーだった。
 
Cimg8350
ジェラート コーヒー 230円
好評なので注文できるジェラートのサイズはカップコーンのみとなっている。ソフトクリーム・お持ち帰りのアイスは取り扱っていないので、本店にてお買い求めくださいとのこと。
 
Cimg8351
小手姫うどん
 
Cimg8352
伊達鶏カレーうどん 700円
 
Cimg8353
道の駅 伊達の郷 りょうぜん
 
Cimg8354
りょうぜんパン工房115
伊予柑とカレンズのリュステ 130円
はちみつバターパン 120円
レーズンシュガー 150円
 
Cimg8355
政宗ダテニクル 初代朝宗(1129-1199)
~伊達八百年ものがたり~
『伊達氏の祖となる朝宗(ともむね)は、もともと常陸国(ひたちのくに)(現茨城県)の武将です。文治5年(1189)の奥州合戦では源頼朝軍に従い、朝宗の息子達4人が大活躍をしました。その功績が認められ、「伊達郡」を賜った朝宗は、この地に移り住み伊達姓に改めます。以来伊達氏の歴史がはじまりました。』
 
Cimg8358
政宗ダテニクルは、伊達氏発祥の地の歴史と魅力を発信し、観光誘客促進をはかるため、伊達市と福島ガイナックスが共同制作したアニメ。
 
福島交通路線バス
小国公民館前(16:19)→福島駅東口(17:00)820円
実際には道路工事のため、大渋滞して20分以上遅れてバスが来た。
 
新幹線 福島(17:50)→東京(19:28)自由席3680円

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

霊山

5月20日(日)

福島交通路線バス「福島・相馬線」(1日4往復)が5月31日で運行終了する。間に霊山(りょうぜん)の最寄りバス停がある。路線バスがあるうちに霊山に行かなければ。終了してしまったら、別の路線バスで道の駅伊達の郷りょうぜんに行って、そこからタクシー。12キロあるから片道で4~5千円かかってしまうだろう。
 
Cimg8223
路線バス 福島駅東口(6:30)→霊山こどもの村(7:13)550円
帰りは14時43分のバスに乗ればいい。時間はたっぷりある。
 
Cimg8226
霊山の歴史と由来
 
 「国の史跡及び名勝に指定されている霊山は、平安時代に慈覚大師に開山されたと伝えられる山岳仏教寺院でした。以来南北朝時代まで、東北山岳仏教の拠点の一つとして栄えたと考えられています。
 南北朝時代には、北畠顕家が義良親王を奉じて陸奥の国の国府を開き、南朝方の拠点として機能したことは、歴史的にも有名なところです。
 しかし、北朝との激しい戦いの中、霊山は落城し、山中の仏堂などは焼失してしまったと伝えられています。
 以来、霊山は寺院としての機能も停止したようです。霊山寺の情報の多くは地中に埋もれたまま保存されていますが、山中に残る多くの礎石や、山中から採集された土器・陶磁器などが当時の面影を今に伝えています。」
 
Cimg8321
「一般コース(茶色)」(周遊4時間コース)
 
登山口→鍛冶小屋岩→宝寿台→見下し岩→日暮岩入口→国司沢→天狗の相撲場→甲岩→護摩壇入口→親不知子不知→護摩壇→国司館跡→霊山城跡→東物見岩(最高峰825m)→学問岩→天の釣舟→蟻の戸渡り→望洋台→五百羅漢岩→弘法の突貫岩→弁天岩入口→雲切岩→大山祗神社跡→弁天岩→日暮岩→日暮岩入口→下山
 
7時46分登山開始
登山道は整備されていて歩きやすい。
 
Cimg8239
宝寿台
5mほどの急なハシゴをのぼる。
 
Cimg8234
 
Cimg8235
断崖絶壁、柵は無い。足が震える・・・、でも、貴重な経験だ。来てよかった。写真では、このスリルは伝わらないだろうな。よほどの高所恐怖症でなければ、ぜひ行って体験してもらいたい。
 
Cimg8238
宝寿台からの眺め
足元を確認しながらハシゴを下りた。
 
Cimg8242
見下し(みおろし)岩からの眺め
正面に霊山こどもの村が見える。
 
Cimg8250
国司沢
 
Cimg8256
甲岩からの眺め
 
Cimg8264
山ツツジ
 
「初めて霊山へ来た方へ ぜひゴマダンからの絶景と スリルを楽しんで下さい」
という木の札があった。
 
Cimg8266
親不知子不知
 
Cimg8268
落下防止のクサリがあるから安心して通れる。
 
Cimg8269
護摩壇 全景
 
Cimg8270
メタボ気味なので、通れるかと心配したが大丈夫だった。
 
Cimg8271
頭をぶつけないように注意。
護摩壇を出るときに、クサリを使ってのぼる所がある。
 
Cimg8274
国司館跡
 
Cimg8278
霊山城跡
 
Cimg8277
史跡及び名勝霊山
 
Cimg8291
東物見岩は、クサリを使ってのぼる。
 
Cimg8282
最高峰 東物見岩 海抜825m
 
Cimg8285
東物見岩からの眺め
 
Cimg8288
遠くに地平線、相馬の海が見える。
 
Cimg8293
学問岩
 
Cimg8300
望洋台からの眺め
 
Cimg8304
五百羅漢岩
 
Cimg8316
日暮岩のハシゴをのぼる。
 
Cimg8317
日暮岩からの眺め ハシゴの上段から
疲れたから岩の上に立つのは止めておいた。
二の腕が痛くて、力が入らない。
 
Cimg8319
11時35分 下山
生きて帰れてホッとした。
りょうぜん紅彩館で食事して、霊山ニンジンのお風呂に入ろう。

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

葛尾村

5月19日(土)

週末パス8730円
新幹線 東京(7:12)→郡山(8:33)自由席3680円
磐越東線 郡山(9:55)→船引(10:21)
福島交通路線バス 上移経由葛尾
船引駅前(11:00)→西ノ内(11:48)800円
 
Cimg8166
葛尾村(かつらおむら)に初めて行きました。
福島県59市町村のうち、57市町村に行ったことになります。
2011年4月29日から7年ちょっとかかりました。
残りは双葉町と大熊町です。
 
Cimg8171
石井食堂
デカ盛りメニューで有名なお店です。中でもチャーハン(600円)は普通盛りの値段なのに2~3人前ありそうなボリュームらしいです。定休日は日曜日なので、土曜日に行こうと決めていたのですが、臨時休業で閉まってました。残念!!
 
Cimg8170
ヤマザキYショップヤマサ
隣はコンビニです。パン、おにぎり、菓子を買って昼食にしました。テーブルとイスがあるので、座って食べられます。
 
Cimg8174
葛尾村役場
 
村の花 つつじ
村の木 赤松
村の鳥 キジ
 
Cimg8175
葛尾村イメージキャラクター しみちゃん
凍み餅から生まれた精霊、趣味は凍み餅作りと食べ歩き
 
Cimg8176
マルイチ商店(食料品・日用雑貨)
 
Cimg8193
葛尾のお大尽様 700円
村特産の「じゅうねん(エゴマ)」を使った一口サイズのお餅。解凍後は冷蔵庫に入れ3日以内、常温で長時間の持ち歩きはお避けください、とある。ホテルで食べました。
 
Cimg8195
KFB福島放送(テレビ朝日系列)
「福島まるごとライブ ヨジデス」の取材を受けました。
司会の逸見太郎さん、ご本人に会えるなんて。
福島県59市町村のうち57市町村に行ったんです、といった話をしました。
 
Cimg8181
村の花 つつじがきれいに咲いています。花びらが繊細で美しい。
 
Cimg8186
鳥のさえずり、木々の緑に癒されます。
 
Cimg8187
五十人山(標高883m)登山道入口
山頂まで2.6キロ(約50分)、登山道案内図は駐車場にあります。
 
Cimg8188
 「この名の由来は延暦年間坂上田村麻呂が蝦夷地平定の折、山頂の大石に侍従五十人を座らせ戦略を練ったと伝えられ、坂上田村麻呂之霊と刻印されている。
 尚大同年間の頃に弘法大師が奥州巡教の折、五十人石に延命地蔵尊を刻み、多くの嬰児の冥福を祈り里人に仏の道を説き、薬草せんぶりを病人に与えたと伝えられている。」 
 
うつくしま百名山(平成10年選定)
ふくしま緑の百景(昭和60年選定)
 
Cimg8189
登山道入口を少し入ったところ
 
立ち入り禁止の看板はなかったが、葛尾村ホームページに「現在、立ち入りできません。」とありました。
 
Cimg8190
せせらぎ荘前の案内板
 
Cimg8192
葛尾村宿泊交流館「みどりの里 せせらぎ荘」
 
Cimg8194
日帰り入浴 300円
(私のほかに誰もいないことを確認しました)
 
Cimg8198
しみちゃんぬいぐるみ
 
Cimg8199
せせらぎ荘駐車場から
 
Cimg8200
せせらぎ荘の隣に川が流れている
 
Cimg8212
 
Cimg8214
民家の庭に見事な「白藤」があった。
 
Cimg8216
 
Cimg8218
葛尾村復興交流館
6月16日オープン予定
多目的に利用できる交流スペース、観光施設の案内センター、特産品(凍み餅、エゴマ油など)の販売スペースも設けられる。
 
Cimg8196
愛称を募集中とのことなので、せせらぎ荘で1票入れました。
 
 
Cimg8221
斜面に植栽で「かつらお」の文字があった。
 
Cimg8222
「交通死亡事故ゼロ 13,000日達成の村」
交通死亡事故ゼロ記録は13,261日
 
福島交通路線バス
落合(16:00)→船引駅前(16:48)800円
磐越東線 船引(16:53)→郡山(17:19)
東北本線 郡山(17:46)→福島(18:32)
 
アパホテル福島駅前に泊まりました。
ブラタモリを見てから、ヘンリー王子夫妻のパレードを見ました。
震災後、初めて福島県に行った2011年4月29日も喜多方のホテルでロイヤルウェデイング(ウィリアム王子)を見たことを思い出しました。

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

富岡町 夜ノ森駅

4月8日(日)

Cimg7915
とみおか TOWN MAP 2018年発行版より
マップの②はさくらモールとみおか
④夜の森の桜、富岡二中周辺の300mのみ立ち入れる。
夜ノ森駅は帰還困難区域なので入れないが、跨線橋を渡れば裏側からホームや駅舎を見ることができる。
 
Cimg7907
跨線橋から 富岡駅方面
 
Cimg7877
 
Cimg7876
跨線橋から 夜ノ森駅方面
線路、枕木、バラスト交換済。架線はまだない。
 
Cimg7880
夜ノ森駅西側にも桜並木がある。
開業当時に植えられたのでしょうか。かなりの古木です。
6000本のツツジがあったが、除染のため根元を残して伐採された。
 
Cimg7882
過去の画像を見るとホーム上に雑草が生い茂っていたが、かなり除草されてすっきりしている。
 
Cimg7883
駅名標 次の駅は「大野」
 
Cimg7904
 
Cimg7887
駅舎とホーム待合室
 
Cimg7888
駅前の酒屋(上田屋)が見える。
 
Cimg7890
跨線橋
 
Cimg7892
 
Cimg7893
夜ノ森駅に向かう道路、帰還困難区域のため通行止め。
 
Cimg7900
もう少し北へ。
 
Cimg7898
県道36号線手前まで行く。
 
Cimg7897
注意 自動二輪車 原動機付自転車 軽車両 歩行者は通行できません
注意 この先県道36号 帰還困難区域 (高線量区間を含む)
 
Cimg7899
大野駅方面
 
Cimg7916
夜の森の桜並木を通って、富岡駅に戻る。
 
Cimg7931
富岡川
 
Cimg7934
東日本大震災慰霊碑
震災遺産 津波被災パトロールカー(双葉31号車)
               ベース車両 トヨタ・クラウン
 
Cimg7938
 「この車両は、平成15年に双葉警察署に配備されたパトカーです。以来富岡町や双葉郡内で住民や地域の安全を守る多くの業務に携わり、走行距離は29万2千kmを超えました。
 平成23年3月11日の東北地方太平洋沖地震発生後、双葉警察署から増子洋一警視(当時41歳)と佐藤雄太警部補(当時24歳)がこのパトカーで富岡町仏浜地内に急行し、町民をはじめ沿岸部の住民の避難誘導を行いました。避難した住民の中には、駆け付けたこのパトカーと冷静に避難誘導をしていた2人の警官の姿を鮮明に覚えている人が多くいました。
 その後パトカーは2人の警察官とともに津波に遭い、車両は子安橋のたもと付近にて多量の土砂が流入した状態で発見され、増子警視は地震から約1ヶ月後に陸地から30km離れた沖合で発見されました。また、佐藤警部補は行方不明となったままです。
 震災以後、このパトカーを訪れ、手を合わせる人や献花する人々が増え、自然と祭壇が設けられ、2人の警察官にメッセージが寄せられるようになりました。
 このパトカーは、震災直後の初動対応として津波が近づく緊迫した時間の中、使命感と勇気を胸に多くの住民を守るために職務を全うした人達がいたこと、そして平穏な町をおそった地震や津波の威力のすさまじさを示すものであり、東日本大震災を象徴する歴史的な資料として貴重なものです。
 この震災遺産を通じて震災を後世に伝えるために町民とご家族、そして福島県警察、富岡町とふくしま震災遺産保全プロジェクトが共働してこの場所に設置しました。
                        平成27年3月」
 
Cimg7943
さくらモールとみおかで少し休憩した後、富岡駅に戻った。
 
Cimg7946
駅前のコンビニ さくらステーション KINONE
あんこたっぷりの和菓子「じゃんがら」をお土産にし、Café Amazon(カフェ・アメィゾン)のコーヒーを店内で飲む。タイ最大のコーヒーチェーンで、タイ国内でおよそ1500店舗を展開していて、世界初出店となる日本の第1号店は川内村にある。
 
Cimg7947
富岡駅待合室のパンフレット台
福島県立テクノアカデミー浜建築科2年7名製作
富岡町の町の木である桜をモチーフにした温かみのあるデザイン。
 
Cimg7951
 
Cimg7953
海上で風力発電の風車が回っている。
 
富岡(17:04)→いわき(17:46)
いわき(17:55)→勝田(19:27)
勝田(19:33)→日暮里(21:40)

| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

富岡町 夜の森の桜並木

4月8日(日)

Cimg7841
特急ひたち 上野(8:00)→いわき(10:23)指定席2500円
 
Cimg7843
常磐線 いわき(10:27)→富岡(11:09)
 
Cimg7844
 
Cimg7846
県道広野小高線と国道6号を結ぶ道路
常磐線をまたぐ橋梁工事中
 
Cimg7849
さくらモールとみおかフードコートに3店舗あるが、日曜日で休みだった。ヨークベニマルでナポリタンと惣菜(小じゃがいも肉味噌炒め)を買った。秘密のケンミンSHOWでやってた味噌かんぷら。夜の森の桜並木付近で座って食べられるところあるかな?
 
Cimg7851
「4月13日オープン」 まさか、2011年じゃないかと思って、サントリー自販機を見る。特茶、クラフトBOSS、現在発売中の商品だから、今年(数日後)オープンに間違いない。今度、食べに行ってみよう。
 
ラーメン・定食・絶品餃子
まんまや ぼっけもん
 
Cimg7853
富岡町役場 復興の木 三春の滝桜
 
Cimg7855
 
Cimg7856
ふたば医療センター附属病院、前回来たときは工事中だった。4月23日開院だそうだ。
 
Cimg7857
だいぶ桜は散っているようだ。
 
Cimg7858
夜の森地区の桜並木2.2キロのうち、帰還困難区域を除く300メートルが歩行者天国となった。
 
Cimg7861
 
Cimg7916
 「夜の森の桜」の由来
 「夜の森の桜は、明治33年、半谷清寿氏が農村開拓の理想に燃え、荒れ野だったこの地を開拓・入植の記念にと300本の桜を植え、この一帯が桜の名所となる日を夢に見ました。これが桜並木の始まりです。
 この思いは次男の六郎や地域住民に受け継がれ、昔日の荒れ野は花のまちに生まれ変わりました。
 4月中旬の満開時には、夜の森公園横の桜通りや、富岡二中東側の桜並木が桜花爛漫の花のトンネルを現出し、夜間はライトアップされて、夜桜見物の人達を楽しませてくれます。」
 「2018年現在、夜の森公園・桜並木の一部は帰還困難区域になっています。」
 
Cimg7920
 
Cimg7911
 
Cimg7917
休憩所 自由にご使用下さい
椅子とテーブル、ウォーターサーバー、インスタントコーヒーもあった。ヨークベニマルで買った弁当を食べた。
一番ありがたかったのは、トイレ。夜ノ森駅(正面は行けないが、裏は行ける)も行くので、往復8キロは歩くから、水分を控えめにしてた。
 
Cimg7874
ギャラリー『空』
とみおかプラスブースで桜並木のフォトブック(1000円)を買った。
 
Cimg7875
夜の森の桜並木2014年
福島県双葉郡富岡町帰還困難区域に咲く春
 
Cimg7873
帰還困難区域の境界、歩道から先は入れない。
 
Cimg7872
「通行証確認中」
 
Cimg7912
「通行制限中
この先 帰還困難区域につき 通行止め」
 
Cimg7913
 
Cimg7868
 
Cimg7915
とみおか TOWN MAP 2018年発行版より
マップの②はさくらモールとみおか

| | コメント (0)

2018年4月 9日 (月)

三春滝桜、桑折桃源郷

4月7日(土)

土曜日に行きたい「村」があった。(食堂が日曜定休日なので) 福島県59市町村のうち57番目の訪問となるはずだった。天気予報が雨から曇りになったけど、傘をお持ちくださいと書いてある。前日の夜まで迷って、延期した。できれば晴れた日に行きたい。じゃ、明日はどこ行こう? 三春の滝桜が開花から3日で満開になったって。前回行ったのは2015年か。三春滝桜を見に行こう。
 
週末パス8730円
東北新幹線 東京(6:04)→郡山(7:24)自由席3680円
磐越東線 郡山(8:00)→三春(8:12)
 
Cimg7779
福島交通臨時バス停留所に並ぶ前に、フリー乗車券(1000円)を買う。滝桜まで片道520円、観桜料300円込みだからお得。町の中心部で途中下車してもいい。
 
臨時バス 三春駅前(8:30)→滝桜(8:47)
 
Cimg7781
滝桜場内まっぷ
ゆるい登り坂、徒歩7分
 
Cimg7782
その前に、売店で三春グルメンチ(300円)を食べた。外はカリカリ、中は肉汁がジュワー。地元特産のピーマンがたっぷり入ってる。帰るころには行列してたから、先に食べておいて正解だった。
 
Cimg7784
樹齢1000年以上(推定)
エドヒガン系ベニシダレザクラ
高さ13.5m、根回り11.3m、枝張りは幹から北へ5.5m、東へ11.0m、南へ14.5m、西へ14.0m
 
Cimg7786
 
Cimg7791
 
Cimg7799
三春ダム(さくら湖) 春田大橋
メンチカツ食べたから、腹ごなしにちょっと散歩した。
 
Cimg7795
広さ 東京ディズニーランドの約6倍(2.9k㎡)
高さ 郡山駅舎の約3倍(65m)
水の量 6コースの25mプールの約12万杯(4,280万㎥)
岸辺の長さ さくら湖の周長は約40km(猪苗代湖が約55km)
 
Cimg7801
 
Cimg7802
駐車場
 
Cimg7806
滝桜に戻った
 
Cimg7814
滝桜&菜の花
 
Cimg7809
おおはたや
 
Cimg7808
三春三角油揚げ(250円)
注文してから焼いてくれる。焦げ目の香ばしさと味噌でおいしさが増す。
 
Cimg7816
かんのや 家伝ゆべし桜あん 8個 950円
江戸末期の1860年、城下町三春において菅野文助が「菅野屋」を名乗り、ゆべしづくりが始まったそうだ。
 
三角油揚げ、家伝ゆべしは鶴が翼を広げたような形をしている。三春城は別名舞鶴城ともいう。かつて三春城下では、鶴の包丁(料理)をしないという決まりごとがあった。代わりに鶴の形を模した食が作られ、食べられたという。
 
臨時バス 滝桜(11:30)→三春駅前(11:47)
 
さて、次はどこに行こう。桜の次は桃を見たい。咲いているかわからないが桑折に行こう。
 
磐越東線 三春(11:58)→郡山(12:11)
東北本線 郡山(12:42)→福島(13:27)
東北本線 福島(13:45)→桑折(13:58)
 
Cimg7817
旧伊達郡役所 (桑折駅から徒歩15分)
こおり桃源郷まで、さらに徒歩10~15分
 
Cimg7826
よく咲いている木を探して撮った。多くの木は、まだ咲き始めみたい。見ごろは来週かな。
 
Cimg7827
少しだけ日が差した。
 
Cimg7832
 
Cimg7824
強風が吹いている割には、うまく撮れたかな。
 
Cimg7836
ハナモモ(国道4号沿い)
 
Cimg7838
桑折町キャラクター ホタピー
公共マスの蓋(マンホールより小さい)
 
Cimg7840
桑折駅と伊達駅の間、道路建設中
 
桑折→福島
16:09発が強風のため、20分以上遅れて到着した。福島駅の同じホームに郡山行きの電車が居たけど、寒すぎて新幹線で帰った。
 
新幹線 福島(17:01)→東京(18:36)自由席3680円

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

白河 関の森公園

3月25日(日)

Cimg7610
黒磯から那須町民バスで県境近くの終点「追分」で下車。
県境にある「追分の明神」から関の森公園まで約2.5キロ。
前回は2014年3月に来たから、4年ぶり。
 
Cimg7612
「手打中華やたべ」で白河ラーメン食べようと思っていたが、「本日終了しました」の札があった。関の森公園内に蕎麦屋があるが、3月末まで冬季休業中。春休みで家族連れが多いだろうから、食べられないかもと思って、黒磯のヨークベニマルでおにぎりを調達しておいてよかった。公園内に売店とアイスの自販機などもある。
 
Cimg7615
等身大の「しらかわん」モニュメント
 
Cimg7617
遊具がリニューアルしていた。
 
Cimg7618
 
Cimg7656
芭蕉・曽良像
 
Cimg7619
ふるさとの家
 
Cimg7625
国指定史跡 白河関跡 地図
 
Cimg7624
国指定史跡 白河関跡
 『白河関は、古くからみちのくの関門として歴史にその名を刻み、文学の世界においても歌枕(和歌の名所)として数多くの古歌に詠まれた場所である。
 関の位置については、江戸時代後期頃まで不明となっていたが、白河藩主松平定信の考証により、この地が白河関跡であると断定された。寛政十二年(1800)には考証の経緯を記した「古関蹟」の碑が建てられ、今日に至っている。
 関が置かれた年代については不明であるが、延暦十八年(799)、承和二年(835)の太政官符には「白河剗(せき)」の名が認められることや歴史的な背景からみて、大化の改新以後の七・八世紀頃には存在していたものと考えられる。
 昭和三十四年(1959)から三十八年まで実施された発掘調査では、竪穴住居跡や掘立柱建物跡、空堀、土塁、柵列などの遺構と、縄文土器、土師器、須恵器、灰釉陶器、鉄製品などの遺物が出土し、縄文時代から古代・中世にいたる複合遺跡であることが明らかとなった。
 出土した土師器の中には、「門」、「大室」、「□舟」などの墨書土器も見られる。
 白河関の全体像については未解明な点もあるが、現在も奥州三古関の一つとして多くの人々に親しまれ、歴史のひとこまに触れることができる場となっている。
 また春には藤やかたくりの花が咲き、訪れる人々の心を和ませている。
   白河市教育委員会』
 
Cimg7628
古関蹟(こかんせき)の碑
 「白河藩主松平定信(楽翁)が寛政十二年(1800)八月、ここが白河関跡であることを断定し、建立した碑である。」
 
Cimg7629
白河神社
 
Cimg7630
空堀跡
 「空堀は、敵の侵入を防ぐため、曲輪に沿って掘られた防御施設である。」
 
Cimg7632
従二位(じゅにい)の杉
 「鎌倉前期の歌人、従二位藤原宮内卿家隆が手植し、奉納したと伝えられる老木である。
推定樹齢約八百年、周囲約五メートル。」
 
Cimg7631
白河関跡のまわりに白い花が咲いていた。カタクリの花は、いくつか咲いているだけだった。
 
Cimg7644
白河関跡周辺は少なかったが、公園の一部にカタクリの花がまとまって咲いていた。
 
Cimg7645
展望台から
 
福島交通路線バス
関の森公園(15:15)→白河駅前(15:47)660円
東北本線 白河(16:08)→新白河(16:12)
 
Cimg7663
新白河の関
一段高い柵に、「高電圧電線↑注意」の看板があった。
 
Cimg7667
東北本線 新白河(16:20)→黒磯(16:44)
宇都宮線 黒磯(16:50)→宇都宮(17:41)
湘南新宿ライン 宇都宮(17:56)→新宿(19:45)

| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

浅川町

3月18日(日)

浅川町には、2013年に1回行ったきり。それも、駅前を少しブラッとしただけ。浅川町がどんな町なのかじっくり見たい。
浅川町は、福島県中通り地方の南部に位置し、東西8km、南北12km、総面積37.43k㎡の小さな町。
 
常磐線 日暮里(5:13)→水戸(6:58)
水郡線 水戸(7:28)→磐城浅川(9:53)
 
Cimg7528
磐城浅川駅の駅舎が新しくなっていた。
 
Cimg7530
東邦銀行浅川支店に「吉田富三先生誕生の地」という石碑があった。
 
「浅川町名誉町民
  吉田肉腫発見の病理学者
    昭和34年文化勲章受賞
      1903年~1973年」
 
浅川町出身で、人工的にガンを作り出すことに成功し、現代のガン研究の基礎を築いたといわれている。私が生まれるよりも前に亡くなっていて、名前も聞いたことがなかったが、浅川町に記念館があるそうなので後で寄ろう。
 
Cimg7550
城山公園入口(青葉城跡)
 
Cimg7547
 
Cimg7537
浅川氏が居城した中世の山城で、現在は公園となっている。8月16日の「浅川の花火」名物の「大地雷火」は城山公園で打ち上げられ、花火の筒を使わず直接山頂で花火が炸裂する。城山が噴火したかのような大迫力だそうで、実際に見てみたい。
 
Cimg7570
マンホールのデザインも花火。
 
Cimg7538
本丸跡付近の図
 
イラストに石垣が描かれているが、石垣はなかった。
 
Cimg7539
八幡宮
三角点があった。標高407m
 
Cimg7540
八幡宮から本丸跡を見る
本丸跡はけっこう広い。
 
Cimg7543
本丸跡から八幡宮を見る
 
Cimg7536
町内が一望できる。
 
Cimg7545
 
Cimg7549
城跡みたいな感じのする所がいくつかあった。
 
Cimg7551
らーめん みそ善
 
Cimg7552
黒みそラーメン(熟成味噌とこがしにんにくの絶妙な味わい) 680円
見た目が真っ黒でインパクトがあるが、黒いのは表面だけ。縮れ麺にスープが絡んでよくあいます。
 
Cimg7555
吉田富三記念館
 
入館料 大人400円 高校生250円 小・中学生無料
休館日 月曜日、第2・4日曜日
開館時間 午前9時~午後4時半
 
Cimg7556
明治36年生まれ。酒造家の長男で成績優秀、東京帝国大学医学部に入学。佐々木研究所に入り、昭和7年、世界で初めてラットの肝臓に人工的にがんを作り出すことに成功。昭和18年、のちに「吉田肉腫」と呼ばれる「がん細胞」を発見。日本で初めて「抗がん剤」を開発した。2度の恩賜賞、昭和34年に文化勲章を受章。昭和48年4月27日70歳で逝去。昭和48年、勲一等旭日大綬章。
 
吉田肉腫の発見
ラットの腹水中に浮遊するがん細胞を発見した。腹水を顕微鏡で見ると、がん細胞がたくさん観察された。次のラットに腹部注射すると、同じように腹部が膨れ、がん細胞の移植に成功した。がん細胞だけを自由に取り出せるようになり、細胞レベルで研究できるようになった。
 
Cimg7559
 
Cimg7554
シロネズミの碑
 
Cimg7562
五智如来(七人坊主)
石仏は、正徳5年(1715)兼子六右衛門氏が出羽三山参拝記念に建立したもの。五智如来の前にある二体の下には、六右衛門夫婦が葬られているといわれている。
 
Cimg7565
信号機の工場前を通ると、踏切遮断機があった。後で、水郡線の踏切を見ると、このメーカーのものだった。
 
Cimg7567
八紘園
池を囲むように遊歩道と花壇が整備され、桜の時期は、お花見スポットとなる。
 
県道277号に出て、西に数キロ行くと、貫秀寺がある。この寺には、即身仏弘智法印宥貞がある。拝観には予約が必要。
天和3年(1683)、伝染病から人々を守ろうと、薬師如来の十二大願を説いたあと、決意し石棺に入定し即身仏になったと伝えられている。
 
Cimg7573
永昌寺 
吉田富三博士句碑
昔、打ち上げ花火に使用していた木管
 
Cimg7572
嘉暦4年8月(1329年)の年号が刻まれた町内最古の板碑。町指定文化財に指定、死者の冥福を願うために建てられた。
 
Cimg7576
磐城浅川駅 駅名板
 
Cimg7580
待合室の椅子は花火のデザインだった。駅舎は、出来たばかりで木の香りがする。
 
Cimg7579
以前の駅舎(昭和9年築)
 
Cimg7583
ホームもきれいに整備された。
 
水郡線(2両) 磐城浅川(14:42)→常陸大子(15:36)
水郡線(4両) 常陸大子(15:55)→水戸(17:14)
常磐線 水戸(17:34)→日暮里(19:36)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧