会津

2019年7月11日 (木)

719あかべぇ、芦ノ牧温泉駅

7月7日(日)

湘南新宿ライン 新宿(7:38)→大宮(8:08)
新幹線 大宮(8:34)→郡山(9:32)自由席2590円

Cimg2205

七夕だから彦星様(719系あかべぇ)に逢いに行った。
来年はいないかもしれないが。
H-12が廃車になって解体されてしまった。
元あかべぇH-10とH-13は秋田で活躍している。
719系あかべぇはH-15だけになった。

Cimg2204

Cimg2203

今のうちに車内も撮っておかないと。

Cimg2209

快速10:44会津若松

Cimg2223

郡山(10:44)→

Cimg2240

→会津若松(11:50)

Cimg2253

会津鉄道に乗り換える
会津若松(12:04)→芦ノ牧温泉(12:21)

Cimg2265

らぶ駅長は駅長室(ゲージ)にいた。寝てることが多いが、
この日はちゃんと起きていた。
ぴーち施設長は見つけられなかった。どこかで爆睡してたらしい。
(翌日ツイッターを見て知った)

Cimg2263

うえんで

ラーメン屋で普段サイドメニューは頼まないが、気になるのがあった。

Cimg2256

鶏節ご飯 280円

Cimg2258

鶏の削り節、会津地鶏の温泉卵
なんて贅沢な卵がけご飯なんだろう。

Cimg2262

会津山塩ラーメン 中太縮れ麺 並 700円

店の入り口に「会津山塩承認店」の看板があった。
塩味の中にまろやかな甘みもある。

Cimg2267

芦ノ牧温泉駅ホームにハートのオブジェがあった。
次の会津若松駅行きまで、あと40分もある。

Cimg2269

牛乳屋食堂売店 ソフトクリーム(350円)

Cimg2271

アジサイと元トロッコ車両

Cimg2273

タチアオイと田んぼ

Cimg2278

芦ノ牧温泉(14:10)→西若松(14:23)

青あかべぇ(除雪車)がいたから降りた。

Cimg2284

ENR-1000

Cimg2289

2014年、会津若松駅で行われた鉄道の日記念イベントで
ビッグロモ(除雪車)実演を見た。このときの車両番号は「6028」
西若松駅にいる車両は「6018」

西若松駅前ヨークベニマルで買い物。
うるち米の手焼きせんべい(約15cm)を2種類買う。

Cimg2294

ホーム端から

Cimg2296

反対側のホーム端へ
左 会津鉄道   右 只見線

西若松(15:32)→会津若松(15:39)
帰りの719あかべぇ(17時台)まで散歩した。

Cimg2298

日蓮正宗 実成寺

嘉元元年(1303)郭内米代四の丁に創立
文禄四年(1595)神指町柳原に移転
元和元年(1615)現存地大町に移転今日に至る
猶建造物は祖師堂(御堂)のみ現存し
他は会津戦争にて焼失す

Cimg2300

浄土宗 融通寺

河東町に創建、後に本町に移り、文禄元年(1592)
現在地へ移転した。戊辰戦争では、西軍の本営だった。
明治二年には若松県仮庁舎となり、刀傷が柱に残っている。
内部見学不可。
(アネッサクラブ高札より)

Cimg2311

会津若松(17:10)→

Cimg2305

Cimg2315

→郡山(18:15)

新幹線 郡山(18:59)→大宮(20:17)自由席2590円
埼京線各停始発で帰った。

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

719系あかべぇ復活

6月8日(土)

週末パス8730円
宇都宮線 赤羽(8:10)→大宮(8:25)
新幹線 大宮(8:34)→郡山(9:32)自由席2590円

磐越西線E721系が検査のため、719系H-15(あかべぇ)とH-4(東北色)が元あいづライナーのスジで代走しているそうだ。郡山に着く前、車両センターに719系あかべぇと東北色が連結されているのが見えた。まさか代走終了したのかと思って、歩いて1キロほどの車両センターに見に行った。

Cimg1929

H-9(東北色)とH-12(あかべぇ)が連結されている。H-9は踏切事故に遭ってから放置され、ついに廃車になったらしい。H-12も廃車の噂があるが、検査のため車両センターに入ったと信じたい。

Cimg1933

719系あかべぇを見るのは去年11月以来。

Cimg1932

H-12がここにいるということは、まだH-15が代走しているということだ。急いで郡山駅に戻ろう。

Cimg1944

H-15の相方、H-4原型スカート車

Cimg1936

会津若松側がH-15でよかった。

Cimg1935

快速 会津若松

Cimg1938

Cimg1941

Cimg1950

Cimg1956

H-15に乗るのは2018年10月以来。

Cimg1965

郡山(10:44)→会津若松(11:50)

Cimg1967

元ライブカメラ付近から719系あかべぇを再び撮れた。

Cimg1969

Cimg1971

Cimg1972

回送となり、ホームを去った。
今日は719系あかべぇに乗るのが目的、14時台で郡山に戻る。それまで会津若松駅周辺をブラブラしよう。

Cimg1975

バスターミナルに「歩行者通路帯」というのができていた。春に路線バスの事故があったから、再発防止のためでしょう。

Cimg1977

喜多方ラーメン来夢
厚切りチャーシューあぶり焼きラーメン 972円

Cimg1980

會ベーグル

Cimg1979

あいづの食材を使ったベーグルを夕食用に3つ買った。
・もち米甘酒 210円
・会津米粉みそ 200円
・小菊かぼちゃ 190円

Cimg1981

駅前のタチアオイは咲いていなかったが、神明通りのは咲いていた。

Cimg1983

会津町方伝承館で、べこの乳のアイス(ほんのりいちご)を食べる。280円
「北会津町宮袋産の完熟いちごを使用 香料や着色料は使わないほのかに香る白いいちごです。」

Cimg1989

会津若松(14:13)→郡山(15:19)
久しぶりだったから、また719系あかべぇに乗る。
郡山(15:45)→磐梯町(16:36)

Cimg1996

道の駅は少し遠いので、岩なだれ堆積物(駅から約400m)まで行って戻る。

Cimg2000

磐梯町(17:23)→郡山(18:15)
あかべぇお疲れさま。回送を見送った。

新幹線 郡山(18:59)→大宮(20:17)自由席2590円
湘南新宿ライン 大宮(20:34)→新宿(21:04)

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

平成最後の鶴ヶ城

4月21日(日)

バスに乗らずに鶴ヶ城まで歩いて行く。
8年前も歩いて行ったっけ。

Cimg1644

北出丸から椿坂をのぼる。観光案内所付近から。

Cimg1646

月見櫓近くの階段横から

Cimg1649

Cimg1652

普段は入れない本丸芝生が解放されていた。
お茶会のイベントもやっていた。

鶴ヶ城天守閣に入る。たぶん43回目。
天守閣収蔵品展「白虎隊」を見た。

Cimg1653

天守閣から 北 武者走り・北出丸

Cimg1654

北東

Cimg1655

磐梯山

Cimg1656

會津十楽
南蛮寺をイメージした南蛮小屋を並べ、
当時の食や工芸文化を出店する。

Cimg1658

東 本丸芝生

Cimg1659

南 南走長屋・干飯櫓

Cimg1661

西

Cimg1665

鉄門から

Cimg1666

謙信仮廟所裏から

Cimg1670

高遠小彼岸桜

Cimg1673

Cimg1677

西側帯廓から

Cimg1678

Cimg1684

Cimg1688

Cimg1687

新種の八重桜 「はるか」

綾瀬はるかさんが平成25年12月に植樹した。

Cimg1690

Cimg1698

容保桜

容保公が京都守護職を拝命した際の会津藩上屋敷であった
現在の京都府庁旧本館中庭で発見された新種の桜。

Cimg1710

会津清酒で花見酒 in 鶴ヶ城 (二の丸)

Cimg1708

お酒は好きではないが、おつまみは好き。
じゃがバター 塩辛トッピング(400円+100円)

Cimg1711

廊下橋付近から

Cimg1713

東側帯廓から

Cimg1714

廊下橋・二の丸

Cimg1715

Cimg1720

北出丸大通りから

Cimg1724

神明通り商店街

Cimg1726

あかべこさん、お元気で。

Cimg1728

会津若松駅

Cimg1729

また、来ます。

Cimg1731

会津鉄道の車両(あかべぇ)

磐越西線 会津若松(19:05)→郡山(20:15)
新幹線 郡山(21:04)→東京(22:24)自由席3680円

| | コメント (6)

2019年4月24日 (水)

喜多方 日中線しだれ桜

4月21日(日)

磐梯熱海温泉 万葉の宿 八景園 別館庭園ホテルに泊まった。
5時頃、鳥のさえずりで目が覚めた。

Cimg1586

窓から母屋の方を撮影。窓の正面に杉の木があったが、
花粉症の症状がでない。薬を飲まなくても平気だった。

Cimg1587

シンプルな和定食。陶板焼きの中身は、目玉焼きとソーセージ。

Cimg1588

ホテルの庭園を散歩、ちょうど桜が満開。左側に磐梯熱海駅が見える。

ホテルの代金はカード決済だが、入湯税(150円)は
チェックアウト時に現金で支払う。

Cimg1590

安積疎水神社

明治12年に猪苗代湖の水を郡山方面の諸原野へ流すという、
かつてない大工事である「安積疎水(当時は猪苗代湖疎水)
開さく事業」に先立ち、その無事完成を祈願して建てられた。

Cimg1592

磐梯熱海駅ホームから八景園方面を望む

Cimg1594

郡山へ向かうフルーティア車両、列車交換のため先に到着した。
719系あかべぇは磐越西線に戻ってこなかった。

磐梯熱海(8:45)→会津若松(9:40)
会津若松(9:53)→喜多方(10:20)

東京の満員電車ほどではないが、かなり混雑していた。

Cimg1595

日中線記念自転車歩行者道のしだれ桜
7分咲きだそうだ。

Cimg1596

撮影スポットらしい。飯豊連峰としだれ桜を撮れる。

Cimg1600

中間地点付近にはSLが展示されている。

Cimg1601

8年前に来たときは、ほとんど人がいなかった。

Cimg1603

露店もたくさん出ていた。

Cimg1613

Cimg1619

桜のトンネル

Cimg1624

かわいいチワワがいた。ペット用ベビーカーに乗ったチワワたちも
しだれ桜に見入っているようだった。

Cimg1632

Cimg1634

あかべぇもしだれ桜を楽しんだ。

Cimg1635

しだれ桜にもいろいろな種類がある。
一重、八重、色の薄いものや濃いものなど。

どこのラーメン屋も行列してる。8人くらいだから
並ぼうかなと思ったら、最後に並んでいる人に
ここで最後なんですと言われた。
スーパー・リオンドールでパンとたまりせんべいを買った。

Cimg1641

おくやピーナッツ工場
ピーナッツソフトクリーム 大

この店も今までに見たことのないくらい混んでいた。
帰りの列車も混んでいた。ホームの各乗り場の行列がU字になってる。
喜多方(13:49)→会津若松(14:06)

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

神指城跡

3月21日(木・祝)
新宿(4:43)→池袋→赤羽→宇都宮→黒磯→新白河→郡山→会津若松(10:56)
神指城跡へ行こう。路線バスは12時10分発なので1時間以上ある。歩く方が早そうだ。
Cimg1300
工事店にあった蛇口のオブジェ。遊び心があって、こういうの好きだな。
Cimg1301
中野竹子奮戦の地
セブンイレブンで昼食を買い、以前行ったことのある高瀬の大木に行こうとしたら、道路工事中で立入禁止。迂回して、先に神指城跡を見よう。田んぼの中に、いかにも土塁という感じの丘がある。二ノ丸土塁の四隅のひとつだろう。
Cimg1305
完成間近の若松西バイパス。23日から延伸開通したそうだ。
Cimg1309
神指城跡(こうざしじょうあと)
 【神指城は、慶長三年(1598)越後から会津へ百二十万石で
移封された上杉景勝が、執政の直江兼続に命じ築かせた
日本有数の規模をもつ平城です。
 『会津旧事雑考』によると、当初は、会津盆地中央とする予定
でしたが、平坦で川との落差のない神指ヶ原に定め、慶長五年
(1600)三月十八日から築城を開始しました。兼続の総指揮に
より、神指の十三ヶ村を強制的に移住させ、城は北東の鬼門に位置
する「高瀬のケヤキ」と北極星を基点に縄張り(設計)しました。
領内から十二万人を動員し、東山町慶山から石を運び本丸に石垣を
築き、町割まで計画しました。しかし家康の上杉討伐令により、六月
十日で工事は中止しました。本丸は石垣と堀や三方の門、二ノ丸は
四方の土塁と堀が完成しましたが、天守閣には着工できませんでした。
 面積は、若松城(鶴ヶ城)の二倍約五十五ヘクタールもあり、
毛利輝元の広島城に似た「回」字形をした城郭でした。中央の京・
大坂、西の広島、東の会津というように、政治経済の中心拠点にしよ
うと川や運河を利用して築こうとしました。慶長六年(1601)に
上杉氏は、米沢三十万石へ移封となり、城は破城され、更に寛永十六年
(1639)領主加藤氏が、石垣を総て若松城(鶴ヶ城)に運び去り、
神指城は廃城となりました。】
Cimg1313
南東隅土塁跡
Cimg1322
新選組隊士が戦った地、如来堂は土塁の上にある。
Cimg1321
如来堂
 『慶応四年(1868)九月四日、山口次郎こと斎藤一ら新選組隊士が守備し
たここ如来堂が、新政府軍によって襲われ、隊士が全滅したとされる場所である。
 近藤勇亡き後、会津に入った土方歳三率いる新選組は母成峠防衛の任となる
が、西軍の攻撃の前に敗退した。庄内へ援軍を求めて会津を離れようとする土
方に対し、山口は会津藩主・松平容保への恩義から「今、落城せんとするのを
見て、志を捨て去る、誠義にあらず」と、会津に残留して徹底抗戦を主張した。
 会津を去った土方とは対照的に、山口は二十名(十数名とも言われている)
ばかりの隊士とともにこの地に宿陣していたが、西軍の襲撃を受けて全滅した
とされている。しかし数名の隊士が乱戦のなかを脱出し、生存していた。
 ここ会津で隊長として新選組を率いた山口においては会津藩が降伏開城した
後、藩士とともに斗南藩に移り、苦渋をともにしたのち、大正の世まで生き抜
いたのであった。』
Cimg1324
Cimg1327
神指城本丸跡
Cimg1329
神指城穴太積み石垣跡
「織田信長の安土城石垣を築いた穴太衆が考案し
江戸時代に技術が完成した、耐久力に優れた独特
の石垣。普通野面積みともいわれるが裏込め石を
大量に詰める為、正式には穴太積み石垣と云う。
今、皆さんが立っている足元の土を掘れば、沢山
の裏込め石が出て来ます。
此処の石垣は、約360年前に鶴ヶ城に運ばれ
難攻不落の名城の石垣に利用されました。」
Cimg1331
神指城完成予想図
Cimg1335
本丸跡の角
Cimg1337
天守閣予定地
Cimg1341
高瀬の大木がある土塁と磐梯山
Cimg1346
北西隅土塁跡
Cimg1347
高瀬の大木がある土塁跡
Cimg1349
本丸跡方面
Cimg1352
高瀬の大ケヤキ
Cimg1355
土塁の先に民家がある。土塁の上に建っているようだ。
Cimg1356
 『慶長五年、時の会津藩主上杉景勝が高瀬村に新城
の築営を行ったが完成しないまま現在に至る。
この巨石はここより南方三百米の本丸に慶山村
「現・東山町」の山中から運んだといわれる石垣の
基礎石で昭和五十八年にここに移し保存するものである。』
Cimg1357
涙橋の由来
「柳橋は会津と新潟を結ぶ越後街道の湯川にかかる橋で付近に
道しるべとして多くの柳が植えてあったので古くは楊柳橋と称された。
会津藩が上杉時代の慶長五年(西暦1600年)に上杉景勝が石田三成と
計り徳川家康を牽制し十二万人を動員、西へ半里程の如来堂に幻の
神指城を築造する際、要所である橋を長さ十七間幅三間余の欄干のある
堅牢な柳橋とした。柳橋の二百米程下流の薬師川原には藩政時代の
処刑場があり特に昔キリシタン弾圧により寛永十二年には会津キリシタン
の中心人物である横沢丹波と外人宣教師など六十余名が捕えられ一度に
処刑された所でキリシタン塚がある。
戊辰の役では娘子軍(女白虎隊)の隊長中野竹子が柳橋の激戦で敵弾に
倒れ殉死し碑もある。
この場所には休み小屋があって刑場にひかれる罪人は井戸の水で家族等と
水盃を交して別れを惜しんだところから通称涙橋と呼ばれ昭和初め
の木橋には涙橋とも記されてあった。」
Cimg1359
下流を歩きキリシタン塚を探したが見つからなかった。
Cimg1360
阿弥陀寺御三階
Cimg1362
東軍墓地前の燈籠
 「江戸時代、鶴ヶ城の南に徳川家康をまつる東照宮があった。
そこにあったと伝えられる石燈籠で、裏面には明和5年(1768)
との年紀が刻まれている。
 戊辰戦争のあと東照宮は破却されたが、燈籠だけはのちに
この場所へ移されることになったのである。」
Cimg1363
明和五年
Cimg1370
大町通り会津信金前駐車場で彼岸獅子を見た。
豊作と家内安全を祈り、春の訪れを喜び合う会津の伝統行事。
三体の獅子が笛と太鼓の音色にあわせ古式ゆかしい
舞を披露しながら市内を周る。
Cimg1380
Cimg1381
Cimg1382

磐越西線 会津若松(16:21)→郡山(17:34)
新幹線 郡山(18:05)→大宮(19:02)自由席5940円

| | コメント (2)

2019年2月24日 (日)

会津かねやま雪まつり

2月17日(日)

1年に1回は雪まつりに行きたい。今年は「会津かねやま雪まつり」を見に行く。2014年に行く予定を立てていたが、記録的な大雪で会津まで行けなかった。天気予報は雪マークついていて、列車が遅れないか心配だった。
 
週末パス使用
上越新幹線 東京(6:08)→浦佐(7:36)自由席3680円
上越線 浦佐(7:46)→小出(7:54)
 
Cimg1070
只見線 小出(7:58)→
 
Cimg1071
→只見(9:15)
 
Cimg1072
只見は晴れ間が出ていた。
只見線代行バス 只見(9:25)→会津川口(10:15)
雪まつり会場行きのシャトルバスにのるとき、会場で使える500円分のサービス券とソフトクリーム無料券(道の駅)をもらった。
 
Cimg1073
大すべり台斜面の絵 大蛇退治(川口高校)
 
Cimg1076
いなかそば(けんちん) 600円
他にアユの塩焼き、金山赤カボチャのコロッケなどを食べた。
 
Cimg1078
 
Cimg1079
開会式
金山町産の酒米でつくられた「末廣」で鏡割り
 
Cimg1081
かぼまる(奥会津金山赤カボチャの妖精)
おたねくん(会津地方の非公認キャラ・会津人参)
 
Cimg1085
HAPPYふくしま隊 ステージショー
 
Cimg1087
麺さんと花さん
 
Cimg1092
フラフープで輪投げゲーム
 
Cimg1094
道の駅奥会津かねやま
 
Cimg1111
赤カボチャのどら焼きを買いたかったが売り切れで、大粒の栗が入ったどら焼きをお土産にした。
 
Cimg1095
お客さんと交流するおたねくん
 
Cimg1097
大すべり台
 
Cimg1099
堀ノ内孝雄 ステージショー
(堀内孝雄のそっくりさん)
ラストはあのドラマの主題歌かな?
 
Cimg1106
「愛しき日々」
年末時代劇「白虎隊」(1986年)の主題歌
 
Cimg1109
大抽選会、閉会式
 
Cimg1110
そりですべるおたねくん
 
Cimg1116
只見線 会津中川(15:37)→
 
Cimg1118
→会津若松(17:31)
磐越西線 会津若松(18:13)→郡山(19:29)
東北新幹線 郡山(19:47)→大宮(20:46)自由席2590円
宇都宮線 大宮(20:58)→赤羽(21:13)

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

赤ベコ公園・坂下大俵引き

1月14日(月・祝)

Cimg0921
駅前フジグランドホテル3階から
ホテルを予約したのは前日だった。明け方、母の体調がすぐれないときがあるので、なるべく日帰りにしている。会津から東京に戻って、翌朝また会津へ行くのって大変。最近、体調がよさそうなので宿泊の了解を得た。
朝食が有料になってから初めて利用した。内容は以前とあまり変わらない気がする。バイキングだと、つい盛りすぎてしまうからちょうどいい。
 
会津バス 若松駅前バスターミナル(9:40)→高久下町(10:00)460円
 
Cimg0923
高久下町バス停から徒歩5分(約400m)
マツコ・デラックスさんが赤べこをテレビで絶賛。赤ベコ公園も番組で紹介され、有名になった。グーグルマップにも「赤べこ公園」と表示されている。2013年に行った当時は、地図に載ってなかった。
 
Cimg0924
手前の赤ベコは水飲み場
 
Cimg0925
ベンチも赤ベコ
 
Cimg0933
愛嬌のある顔をしてる
 
Cimg0927
コンクリ製の赤ベコ水飲み場に乗って撮影。(靴を脱いでいます)
 
Cimg0928  
赤ベコすべり台
 
Cimg0930
ハシゴから赤ベコの頭を撮る
 
Cimg0929
肩から入ってお尻から出る
 
Cimg0932
しばしの間、赤ベコ公園独り占め。
 
Cimg0934
小さな公園に車3台分の駐車場がある。駐車場に1台の車、次のお客さんが来たみたい。私と同年代の夫婦のようだ。赤ベコ公園を楽しんでもらいたいから、ジャマしないように公園を出た。写真や動画を撮ってる。赤ベコの腰が窓になってて、そこから頭を出して撮影してる。
 
高久下町(10:50)→坂下古町(臨時)(11:04)360円
 
坂下初市 奇祭大俵引き
 
Cimg2636 2013/1/14
坂下の大俵引きを見るのは、2013年以来2度目。この年は大雪で高速バス運休・磐越西線が大幅に遅れて東京に戻れず郡山で野宿した。来年は平日だし、雪が降らなさそうなので再び見に行こうと思った。
 
Cimg0937
坂下初市 奇祭大俵引きは、毎年1月14日に開かれる。東方(赤)が勝てば米の値が上がり、西方(白)が勝てば豊作になるといわれている。
 
Cimg0939
露店がたくさん出ていた。猪苗代の十三日市では、露店が向かい合っていたが、坂下では逆だ。
 
Cimg0940
起き上がり小法師や風車、ダルマなどの縁起物を売る店
 
Cimg0942
スポーツ少年団 東西対抗俵引き
 
Cimg0947
子供たちが高さ1.5m長さ2.2m重さ1tの俵を引き合う。
 
Cimg0953
 
Cimg0956
東方(赤)と西方(白)の下帯姿の引き手150人もお祓いを受ける。引き手は地元の方ばかりでなく、北海道や鹿児島から来た方もいた。
 
Cimg0958
大俵をゆっくり転がし道路におろして、市神様の正面まで引く。
 
Cimg0961
高さ2.5m、長さ4m、重さ5tの大俵を東西に分かれ引き合う。
 
Cimg0962
1本目「白」、2本目「赤」、3本目は引き分け。今年は雪がないからすべりにくいのかな。平成最後だから決着をつけようと4回目に突入。
 
Cimg0972
 
Cimg0977
4本目は「赤」
2勝1敗1引き分けで赤組(東方)、米の値段が上がるという結果になった。
 
Cimg0985
福豆俵まき
福を授かるといわれている福豆俵(365個)とみかん(当たりくじ付)をまく。今回も福豆俵をゲットできず、みかん1個のみ。福豆俵をまく人は公平にまいてほしい。
 
Cimg0986
只見線 会津坂下(16:36)→会津若松(17:19)
磐越西線 会津若松(18:13)→郡山(19:29)
新幹線 郡山(20:05)→大宮(21:14)自由席2590円

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

野沢初市・猪苗代十三日市

1月13日(日)

週末パス(8730円)
上越新幹線 東京(6:08)→新潟(8:13)自由席4430円
 
Cimg0876
新潟駅の在来線ホーム高架化により、特急いなほが同じホームで乗り換えできるようになった。在来線に乗り換える方は11番線右側のドア、特急いなほに乗り換える方は5番線左側のドアをご利用くださいといった感じのアナウンスがあった。最初に右側のドアが開き、少ししてから左側のドアが開いた。乗り換え改札だけ撮って11番線ホームに出て、階段を下りて新幹線改札を出た。
 
Cimg0878
旧在来線ホームは撤去されていた。新潟駅からSLばんえつ物語に何回か乗ったことを思い出す。
 
Cimg0880
快速あがの 新潟(8:25)→
 
Cimg0883
新津駅、ベンチにオコジロウとオコミが座っている。ばんえつ物語号が新津駅始発になってからまだ乗ってない。
→野沢(10:00)
 
Cimg0887
野沢初市(毎年1月13日に行われる)
 
Cimg0900
縁起物の起き上がり小法師や風車を求める人でにぎわう。
この写真ではない店で起き上がり小法師を買った。量産型ではない、昔からある不揃いの小法師。ひとつかみ握り、お盆に転がす。8割以上が起き上がらないという予想外の結果に。起き上がらない頑固な小法師が多いようで・・・。何回か転がして起き上がったものを2個購入。本当は家族+1個で3個買うべきだった。
 
Cimg0897
紅白もちや袋菓子をまく「福まき」が行われた。もち9個のうち、1個に当たりがあった。イノシシの小さな置物をもらった。
 
Cimg0892
KURA.
11時からオープンとのことで、10分過ぎに行った。ぞくぞくお客さんが来て満席になった。店頭の看板に「西会津で一番お得なランチセットです!」とあったから、ランチプレートにした。ナポリタンとペペロンチーノから選べる。
スリッパにはきかえ客席2階へ。蔵を改造したオシャレなお店、BGMはジャズ。
 
Cimg0890
パスタプレート(ナポリタン) 980円
ナポリタン、サラダ、ミニグラタン、ミニフランスパン、スープ、ミニデザート(プリン)、ソフトドリンク(オレンジジュース)
 
磐越西線 野沢(13:16)→会津若松(14:05)
       会津若松(14:14)→猪苗代(14:42)
 
Cimg0902
十三日市(猪苗代町)
ビンゴ大会で盛り上がっていた。
 
Cimg0903
焼そばと鴨の串焼きを買って夕食にした。
 
Cimg0910
 
Cimg0906
諏訪神社
保科正之公が会津藩主の頃に、信州の諏訪神社より分祀された由緒ある神社。
 
Cimg0913
磐梯山
 
Cimg0916
「歳の神」の準備がしてあった。
しめ飾りなどをお焚き上げして歳神様を天にお送りし、今年一年の五穀豊穣・無病息災を願う。
 
猪苗代(17:20)→会津若松(17:54)
翌日、会津で見たい祭りがあるので、駅前フジグランドホテルに泊まった。宿泊者は日帰り温泉富士の湯に無料で入浴できる。

| | コメント (0)

2019年1月 2日 (水)

伊佐須美神社・鶴ヶ城

1月1日(祝・火)

東北新幹線 大宮(8:34)→郡山(9:32)3350円+自由席2590円
北海道&東日本パス(普通列車限定)
磐越西線 郡山(9:38)→会津若松(10:56)
会津バス 若松駅前バスターミナル(11:00)→文殊堂前(11:41)690円
 
Cimg0026
清龍寺文殊堂
知恵の文殊として知られ、学芸向上の参詣者が多く訪れる。天海大僧正の両親が、このお堂に祈願して授かったといわれている。
 
Cimg0029
伊佐須美神社
岩代国一之宮 会津総鎮守
 
Cimg0032
 
Cimg0035
地元テレビ局のスタッフに福島県でおいしいラーメンは?と聞かれた。福島県民ラーメン総選挙2019という企画で初詣に来た人に聞いているそうだ。いきなり聞かれても、いくつか場所は浮かぶけど、店名が出てこない。伊佐須美神社の近くの店もおいしかった。店の名前は何だっけ?(生江食堂) 無難なところで喜多方ラーメンの老舗を挙げた。チェーン店が東京・四谷3丁目にもある。
 
並びはじめてからお詣りするまで70分。
昼食は露店のふりふりポテトと広島焼。
 
Cimg0037
赤べこおみくじ 300円
 
Cimg0042
佐藤きんつば店
あいづじげんくんのきんつば あんこ・クリーム 各100円
「大判焼き」「今川焼き」のことを会津では「きんつば」という。
 
Cimg0044
文殊堂近くの理容店のショーウィンドー
あいづじげんの起き上がり小法師
 
会津バス 文殊堂前(14:17)→栄町中三丁目(14:49)650円
 
Cimg0045
鶴ヶ城
 
Cimg9964
鶴ヶ城通行手形
会津若松市に1万円以上ふるさと納税するともらえる鶴ヶ城通行手形(鶴ヶ城天守閣・隣閣1年間入場無料)が2枚届いた。
ボーナスが増えたから今年は3万円寄附しよう。ふるさと納税サイトで「鶴ヶ城通行手形」を選択、金額が「10,000円」で固定されていたので、別途「お礼の品不要」で2万円寄附した。
ふるさと納税したといっても、確定申告やワンストップ特例制度は利用しない。東京都と新宿区に納める税金が減ってしまうから。
 
Cimg0047
元日登閣するともらえる「縁起めしべら」
 
Cimg0050
 
Cimg0052
雪が降っている。
 
Cimg0053
 
Cimg0056
まちなか周遊バスあかべぇ
鶴ヶ城三の丸口(16:07)→若松駅前(16:28頃)210円
 
Cimg0057
会津若松(17:10)→郡山→新白河→黒磯→宇都宮→赤羽(22:22)

| | コメント (0)

2018年12月29日 (土)

塩川・芦ノ牧温泉駅

12月23日(日)

Cimg9854 12/16撮影
新宿2丁目と3丁目の間のクスノキ3本が伐採されていた。この辺は通学路だったし、青春18使用・始発の山手線で福島県に行くとき通った。来年から明治通りバイパスの工事が始まる。
関係ないことだけど、新宿2丁目のスーパーが12月31日で閉店する。イトーヨーカドー食品館新宿富久店(松平容保邸跡地)の影響が大きそうだ。
 
週末パス 
埼京線快速 新宿(7:42)→大宮(8:16)
新幹線 大宮(8:34)→郡山(9:32) 自由席2590円
 
Cimg9937 磐梯山
磐越西線 郡山(9:38)→会津若松(10:56)
磐越西線 会津若松(11:02)→塩川(11:11)
 
芦ノ牧温泉駅に行って、来年のカレンダーを買いに行くのが主な目的。久しぶりに塩川(喜多方市)の鳥モツが食べたくなった。駅で「塩川鳥モツうまい店ガイド」を手に入れた。
 
Cimg9942
丸市食堂
 
Cimg9941
鳥モツ定食 700円
(食後にコーヒーを頂いた)
 
Cimg9940
塩川の鳥モツは、「鶏皮」です。
 
散歩ついでにコープに寄った。惣菜コーナーで鳥モツ(鶏皮の煮込み)が30パックくらい並んでた。喜多方たまりせんべい等を買った。
 
Cimg9943
宿場町を感じさせる古い建物
 
Cimg9944
719系あかべぇは11月30日で定期運用が終了したらしい。
今年の定期運用が終了しただけで、春に戻ってくるといいんだけど。
あかべぇの列車は会津鉄道だけだな。
塩川(12:45)→会津若松(13:01)
 
Cimg9947
会津若松(12:51)→芦ノ牧温泉(13:12)
 
Cimg9962
らぶ駅長とピーチ施設長の2019年カレンダー 1550円
らぶ駅長は駅長室ゲージ内、ピーチ施設長は棚の上で寝ていた。
 
Cimg9949
先代ばす駅長のお墓
 
Cimg9955
牛乳屋食堂
2回目の昼食というか、早めの夕食というべきか。さっぱりしたものを食べよう。
 
Cimg9951
会津地鶏塩レモンラーメン 850円
※1日10食限定のため、売り切れ次第終了となる。
 
Cimg9956
らぶ駅長、ぴーち施設長お目覚め。相変わらずキュートです。
らぶ駅長は、12月24日で就任3周年を迎えました。
 
Cimg9957
芦ノ牧温泉(14:10)→会津若松(14:35)
 
Cimg9958
ナンバー113のあかべぇバス、久しぶりに見たような気がする。初めて乗ったのは2011年だった。会津若松駅あかべぇ改札、郡山駅1番線あかべぇエスカレーターなど、当初からのお気に入りが無くなってしまったので、元気で走り続けてほしいと思う。719系あかべぇもどうなることか。
 
会津若松(15:05)→郡山→新白河→黒磯→宇都宮→上野(20:09)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧