会津

2018年6月 4日 (月)

5/27会津若松

5月27日(日)

新幹線 大宮(7:58)→郡山(8:55) 自由席2590円
 
Cimg8449
H15+H12+フルーティア
行きはH15、帰りはH12に乗った。
磐越西線 郡山(10:44)→
 
Cimg8456
磐梯山
 
Cimg8460
→会津若松(11:50)
719系あかべぇに乗れるうちに乗っておかないと。帰りは17時台なので、あまり遠くに行けません。
 
まちなか周遊バス あかべぇ
若松駅前(12:15)→会津若松商工会議所前(12:36)210円
 
御薬園 320円
 
Cimg8461
プリンセス・チチブ
秩父宮妃勢津子殿下に捧げられた薔薇
 
Cimg8467
ウマノアシガタ(キンポウゲ科)〈有毒植物〉
 
御薬園は薬用人参など、約400種の薬草・薬木が栽培されている。薬用植物園を歩いていると、なぜか野菜ジュースのような匂いがする。
 
Cimg8471
カミツレ(キク科)
 
Cimg8476
楽寿亭  御茶屋御殿
 
Cimg8478
戊辰戦争の楽寿亭刀傷跡
 
Cimg8481
幸楽苑 辛し味噌野菜ラーメン 745円
唐辛子と山椒が入っている。
 
Cimg8482
天寧寺町土塁
雑草が茂っている
 
Cimg8483
鶴ヶ城 廊下橋
 
Cimg8492
鶴ヶ城天守閣からの眺め
 
Cimg8491
 
Cimg8490
 
Cimg8494
 
Cimg8496
新種の桜「はるか」
 
まちなか周遊バス ハイカラさん
鶴ヶ城三の丸口→若松駅前 210円
 
会津若松(17:10)→郡山(18:15)
 
Cimg8501
相馬野馬追ラッピング電車(福島行き)
 
郡山(18:23)→新白河→黒磯→宇都宮→赤羽(22:22)

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

会津坂下町(2)

4月30日(月・祝)

Cimg8106
会津坂下町の亀ケ森・鎮守森古墳を見に行く。
亀ケ森古墳は東北で2番目の規模だそうだ。
見えにくいけど、磐梯山も写ってる。
東北最大は、宮城県名取市の雷神山古墳(約168m)
 
Cimg8108
鎮守森古墳(前方後方墳)
後方墳の上に神社がある。
道路沿いに説明板があった。
 
Cimg8110
 
Cimg8112
『史跡 亀ケ森・鎮守森古墳
○国史跡指定 昭和51年5月6日
○指定面積 31,110.29㎡
 
 亀ケ森古墳は、墳丘の全長が約127mで、東北第2の規模を誇る前方後円墳です。後円墳は三段築成で、葺石がみられます。出土した壺型埴輪や円筒埴輪から、4世紀後半の築造と考えられています。 
 鎮守森古墳は、墳丘の全長が約55mの前方後方墳です。墳丘とほぼ相似形の周堀があるのが確認されました。出土した二重口縁壺から、4世紀中頃の築造と考えられています。
 町では、古墳の恒久的保存と郷土学習の場としての史跡公園整備をめざして、史跡の公有化事業を進めています。
                  会津坂下町教育委員会』
 
Cimg8116
確かに亀ケ森古墳は大きい。鎮守森古墳の倍以上ありそうだ。
 
Cimg8115
前方墳 お墓がたくさんある
 
Cimg8114
後円墳
 
Cimg8128
 
Cimg8120
後円墳入口にあった説明板の図。
説明文は、鎮守森古墳とほとんど同じような内容だった。
 
Cimg8123
古墳の上に小さな山があった。
カラスより大きい鳥2羽が頭上を飛び回って、ギャーギャー鳴いてる。
 
Cimg8127
さっきのより詳しい説明板があった。
 
 『史跡 亀ケ森・鎮守森古墳
    国指定  昭和51年5月6日
    所在地  会津坂下町大字青津字男壇・舘の越・田中
 
   亀ケ森古墳
 東北第2の大型前方後円墳で、現況では全長127メートル、前方部長60メートル、後円部直径67メートル程の規模である。前方部は墓地となり、後円部には稲荷神社・観音堂が建てられ、中世は館として利用されたため築造当初の景観とはかなり異なるが、周囲に堀跡の水田を残している。平成4年の試掘調査によって段築・葺き石・埴輪などが認められ、4世紀末の年代が考えられる。
 
   鎮守森古墳
 亀ケ森古墳の南西50メートルの位置に亀ケ森古墳とほぼ同方向に並んで築造されている前方後方墳で、後方部には八幡神社が祭られている。全長56メートル、前方部長30メートル、後方部長26メートルを計り、周堀の有無は不明である。築造時期は未発掘のため詳らかでないが、亀ケ森古墳より若干下るものと考えられている。
 
 平成元年、古墳の西の男壇遺跡・中西遺跡・宮東遺跡が発掘調査され、男壇・宮東遺跡からは前方後円形・前方後方形・方形・円形などの周溝墓を発見、中西遺跡からは当時の集落跡が出土した。これらの遺跡から出土した土器は非常に北陸色の強いものであって、亀ケ森・鎮守森両古墳の系譜を考える上で重要な遺跡である。
                  会津坂下町教育委員会』
 
Cimg8125
青津観音堂
会津三十三観音 第三十二番札所
 
Cimg8138
食堂いしやま
 
Cimg8135
冷やしラーメン 640円
『昭和27年、
スルスルと食べれて身体の熱を下げる食べ物を。
と風邪を引いたお客さんから注文があり、
福地ミナさんが考えて生み出されたのが
「冷やしラーメン」
なんと季節は冬でした。』
 
15キロ歩いたんで、もうクタクタ。あー、生き返るという感じ。さっぱりした黄金色の冷たいスープに刻みタマネギ。うまかったー。
 
Cimg8140  
奇祭「大俵引き」の大俵
只見線 会津坂下(13:47)→会津若松(14:25)410円
 
Cimg8146
719系 H15+H12
陸前山王にいた仲間は天国に行ったらしい。
 
Cimg8149
戊辰150周年ヘッドマーク
会津鉄道 会津若松(15:08)→
 
Cimg8150
コンビニ ニューデイズで買った
会津のべこの乳アイス(バニラ)
カップに描かれている山は、
会津坂下町から見た磐梯山。
 
→会津田島(16:16)
 
Cimg8151
 
Cimg8152
ペイント車両 AT-551
 
ヨークベニマルで夕食を買った。
リバティ会津 指定席2110円
会津田島(17:48)→北千住(21:02)

| | コメント (0)

2018年5月 4日 (金)

会津坂下町(1)

4月29日(日)

会津坂下町役場でマンホールカードをもらった。休日は日直窓口、平日は建設課上下水道班で配布している。
 
ホテルを18時で予約している。現在17時、どこで食事しようか。
 
Cimg8034
坂下ドライブイン
 
Cimg8031
桜焼肉定食 950円
ノンアルコールビール 350円
 
Cimg8032
サービスで馬の煮込みをいただいた。夜の時間帯だから、「お通し」として出てきたと思ったら、ランチの時間帯でも出てくるそうだ。馬の焼肉はタレが濃いめでご飯が進む。炭酸とよくあう。今度は刺身定食を食べてみたい。
 
ホテル、サンロードばんげに泊まる。4500円
 
4月30日(月・祝)
 
Cimg8157
会津坂下町 マンホールカード
 
約400年続く坂下初市(毎年1月14日)の奇祭「大俵引き」をモチーフにした。下帯一本の男衆が東西に分かれ、長さ4m、高さ2.5m、重さ5トンの大俵を引き合う。上町(東方)が勝つと米の値段があがり、下町(西方)が勝つと豊作になると伝えられている。
 
Cimg8041
カラーマンホールの実物は、坂下中央浄化センター(舘ノ下)にある。マンホールカードに載ってる緯度経度をグーグルマップで検索。マップには建物の横にあると表示されていたが、実際は少し離れた場所にあった。
 
Cimg8040
カラーマンホール
 
Cimg8038
隣に別のカラーマンホールもあった。
 
立木観音(恵隆寺)に向かう。
 
Cimg8045
大門遺跡
縄文時代中期末葉から後期初頭の建物跡が10軒発見された。現在は広場として整備されている。
 
現在8時15分、拝観は9時だから早すぎた。心清水八幡神社に行って9時になるのを待とう。
心清水八幡神社、参道の鳥居をくぐる。旧荻藩士 吉田松陰遊歴の碑があった。
 
Cimg8063
 『吉田松陰 東北遊日記 碑文解説』
 
 『吉田松陰は、山口県 萩藩の山鹿流兵学師範であったが、脱藩して肥後藩の宮部鼎三と共に、東北を遊歴した。時は嘉永五年(一八五二年)旧二月六日(今の暦では二月二十五日)に、本神社に参り宝物を拝観し 二十三歳であった。
 祠官 戸内兵庫頭(現宮司の四代前の祖)を、日新館の師範であった高津平蔵の紹介で訪れた。翌日は束松峠を越え、越後(新潟)を経て東北を一周した際の道中日記である。
 後に萩藩に帰り、松下村塾を継いだ。安政六年(一八五九年)十月「安政の大獄」で刑死し、三十歳であった。
 この記念碑は、本神社の九百三十年祭事業の完了を祝って造り、松陰の直筆本を影写した「東北遊日記」(国学院大学図書館にある)から、二倍に拡大した。以下の解説の読み仮名や括弧の中の説明は、読み易くするために、神社で付けた。』
 
Cimg8061
 
Cimg8058
會津大鎮守 心清水八幡神社
 
Cimg8068
由緒
 『天喜三年(一〇五五年)六月 源頼義・義家公が奥州征伐の時、山城国(京都)石清水八幡を当地に勧請し戦勝を祈った。功成り同五年義家公は社殿を建て、恒例の神事や祭礼を定め河沼郡総鎮守と祭った。以来、旧領主はもとより官民ともに崇敬あつく、社殿は金塗りの美をつくし、神主、社僧の奉仕により、神領に神役を定めたこと現存の宝物によって証することができる。
 寛文七年(一六六七年)保科正之公は神社制度を改め、社僧を廃し仏像や仏具を祭らず用いず、古来の唯一神道に復し、会津五大社の一として会津大鎮守、当地方三万石の鎮護と祭った。また社殿の修覆は藩主の寄進と定め、神事祭礼のため当村内に三十石を社領とした。
 天保十一年(一八四〇年)十二月 旧社殿炎上し、松平容保公は藩費にて御造営、文久三年(一八六三年)に御遷宮が行われ、本殿(奥の院)は会津盆地を一望の翠山の山上に総欅材で会津藩最後の建造物である。
 明治六年(一八七三年)には当郡唯一の郷社に列し、大正十三年(一九二四年)に至り県社に昇格した。また古くより戌、亥歳生れの一代守り神、卯の日が縁日であるから卯歳生れの守り神である。』
 
そろそろ9時、立木観音に行こうとしたが、神社の前の石畳がずっと続いているのが気になった。塔寺山いこいの森案内図に、展望台まで約10分とある。
 
Cimg8071
塔寺山いこいの森 展望台 あづまや
 
Cimg8074
会津磐梯山
もやがかかっているが、うっすら見える。
 
Cimg8077
国道49号線 会津坂下町中心部
 
Cimg8079
在来種のたんぽぽ発見
西洋たんぽぽとの雑種のようなのもあった。
 
心清水八幡神社に戻ると、雅楽の音楽が聞こえた。鳥のさえずりも心を落ち着かせる。
 
Cimg8081
 
Cimg8084
国指定重要文化財 恵隆寺(立木)観音堂・木造千手観音立像
拝観料300円
 
Cimg8056
 『寺伝によれば、大同三年弘法大師(徳一)一刀三礼の一木彫で、我国最大二丈八尺(八米五十糎)の本尊を立木観音と呼ぶのは、今でも根株が仏像とつづいている一木によることからで、一本の木の芯を止め、枝を払い、皮をはぎ、根のあるままに彫刻されたからである。
 千手観音なので、子年生れの人の一代守本尊様であります堂内に「だきつきの柱」があり、この柱にだきついて心願すると、御利益あらたかなので「だきつき観音」と呼ばれ、更に、老人の後生安楽の心願から「ころり観音」とも呼ばれている。』
 
Cimg8086
国指定重要文化財 旧五十嵐家住宅
 
Cimg8087
江戸時代中期、会津平坦部の中堅農家(本百姓)の家構え。梁束に享保14年(1729年)の墨書きが発見され、建築年代が明らかになった。
 
Cimg8090
上宇内薬師
 
Cimg8091
 
Cimg8095
国重要文化財 薬師如来坐像
 
『像高183cm、ケヤキ材の一木造の薬師如来坐像。
会津五薬師のひとつで、国宝勝常寺の薬師如来坐像の流れを組む平安時代の優れた作品。』
 
Cimg8092
事前に予約しないと見られない。2012年、クラブツーリズムのバスツアーで拝観したことがある。
 
Cimg8104
国指定史跡 陣が峯城跡
 
Cimg8097
 『陣が峯城跡は、会津盆地北西部に位置する平安時代末期(12世紀代)の城館跡です。城跡の平面形は台形を呈し段丘崖となる東側以外には二重堀が巡ります。
 城跡内部の規模は東西約110m、南北170mの広さで、入口部である西側だけに土塁があります。』 
 
Cimg8100
『発掘調査により、北側に主殿と考えられる大型の建物跡が存在し、そこからは中国産白磁四耳壺・水注、高麗青磁などの奢侈品と、税金の基準となる権(秤の錘)などが出土しています。また、東側には厨跡と考えられる建物が存在し、そこからは火災により炭化した椀・盤と大量の飯類・穀豆類が出土しました。南側からは堅く締まった面が広がっており、ここは馬場のような広場が考えられました。
 このような立地で二重堀の巡る城跡には、奥州藤原氏の拠点である岩手県平泉の柳之御所遺跡があります。この時代の会津坂下町は摂関家領の蜷河荘(いながわのしょう)であることから、ここにはその中心的施設が置かれていたと考えられます。』
 
Cimg8105
鶴沼川
亀ヶ森・鎮守森古墳を見に行く。

| | コメント (2)

2018年5月 1日 (火)

下郷町、湯川村

4月29日(日)

ユーミンのチケット代(来年3月)やFC会費などの出費が多かったので、今回のゴールデンウィークは福島県に行かないつもりだった。でも、気が変わって行きたくなった。リバティ会津の指定席、ホテルの予約を入れたのは27日(金)だった。
 
ゆったり会津 東武フリーパス(喜多方) (北千住発 6980円)
【フリー区間】 下今市⇔東武日光 下今市⇔喜多方
【有効期限】 4日間
 
リバティ会津101号 指定席2110円
北千住(6:42)→会津田島(9:44)
会津田島(9:52)→塔のへつり(10:18)
 
Cimg7974
塔のへつり
 
Cimg7980
下郷町物産館に向かう途中、八重桜が咲いていた。
 
Cimg7982
下郷町物産館
栃大福や豆菓子などを買う。
 
Cimg7983
キビタンフラワースタンプラリー2018のスタンプを押した。
せっかく参加するなら、パーフェクトを目指したい。去年は難易度が高そうだったので、最初から参加しなかった。今年はルールがシンプルになった。春は5月31日まで。福島県10個のスタンプ、栃木県、茨城県、計12個。ちょっと頑張ればなんとかなりそう。
 
Cimg7989
五晃苑
 
Cimg7986
ふるまいそば 1500円
海老2本、山菜・野菜天ぷら
石臼挽き自家製粉 御蔵入手打ちそば
 
Cimg7987
TOKIOのポスターがあってホッとした。
このまま貼っててもらいたい。(山口氏の部分はシールを貼るなどすればいい)
今後も4人で福島県のPRをしてほしい。
 
Cimg7992
お座トロ展望列車会津浪漫風号 310円
塔のへつり(12:21)→
 
Cimg7994
撮影しやすいように、橋の上で停まってくれた。
 
Cimg7995
天然のクーラー、最高!
トンネルの壁をスクリーンにして、初代ばす駅長・二代らぶ駅長のアニメが映し出された。
 
Cimg7996
→会津若松(13:26)
 
Cimg7998
SLばんえつ物語号、到着
 
Cimg8000
会津バス
若松駅前BT(13:50)→道の駅あいづ(14:15)570円
途中、赤ベコ公園の前を通った。車3台、5~6人いた。マツコデラックスさんの番組で取り上げられたそうだ。マツコさんも赤べこ好きだって。
 
Cimg7999
道の駅あいづ 湯川・会津坂下
会津坂下町の奇祭大俵引きにちなんだ「福豆俵」が飾られていた。
 
アスパラガス(会津坂下町産)のジェラートを食べた。
 
Cimg8010
徒歩40分、マンホールカードをもらうため湯川村役場へ行った。
 
マンホールカード第7弾(4月28日から配布)
福島県は4市町村(田村市・会津坂下町・湯川村・西郷村)
 
Cimg8159
村の木「イチョウ」
村の鳥「カッコウ」
村の花「アジサイ」
 
マンホールカードの緯度経度をググればマンホール実物の位置がわかる。
 
Cimg8007
カラーマンホールの実物は湯川村役場の玄関にあった。
 
Cimg8012
湯川村から見た磐梯山
 
Cimg8015
湯川たから館でキビタンスタンプを押した。
 
「男はつらいよ」シリーズの撮影監督高羽哲夫さん(湯川村出身)の遺品展示などがある。
 
 『湯川村は、会津盆地の中心に位置しており、東に秀峰・会津磐梯山を仰ぎ、西に会津坂下町、南には白虎隊で有名な会津若松市、北にラーメンで有名な喜多方市にそれぞれ接している交通の要所であります。
 村の人口は約3,600人、世帯数は約900世帯です。また、村の面積は16.36平方kmで福島県内で一番小さい自治体です。また、標高は約180mで山が無い村であることも特徴となっております。特産品はコシヒカリで、食味ランキング「特A」の評価を受けています(財団法人 日本穀物検定協会による)。』
 
Cimg8017
勝常寺
国宝 薬師如来坐像、月光菩薩立像、日光菩薩立像がある。
予約すれば拝観できます。
 
Cimg8024
もうすぐ端午の節句。こいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいた。
 
道の駅あいづ(16:40)→坂下橋本(16:51)250円
 
Cimg8030
会津坂下町役場でマンホールカードを手に入れた。
カラーマンホールの実物は明日探しに行こう。

| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

近藤勇の墓~鶴ヶ城~駅

4月1日(日)

「駅からハイキング 戊辰150周年 SAMURAI CITY AIZUを歩く」参加中
会津若松駅観光案内所→石部桜→飯盛山(さざえ堂)→天寧寺町土塁跡→白露庭跡→鶴ヶ城公園→会津若松駅 約12キロ
会津若松観光マップをもらったが、具体的なルートを示す地図はなかった。(作成中なのかもしれない)
いにしえ夢街道(飯盛山通り)をまっすぐ歩く。特にコースが決められてないし、時間がたっぷりある(17時10分発719系で帰る)から、寄り道をしよう。近藤勇の墓へ久しぶりに行ってみよう。いつだったか、雪解けの水が川のようになってて、断念したっけ。
 
Cimg7714
愛宕神社の不揃いな石段をのぼり、お参りした後、山道を少し歩く。
 
Cimg7715
 
Cimg7719
新撰組局長 近藤勇之墓
        新撰組副局長 土方歳三之碑
 
Cimg7723
天寧寺の坂を下ると、「松平家墓所まで○○○m⇒」みたいな看板があった。数百メートルだったら行ってみよう。でも、入口までの距離ってことだろうな。せっかくだから、さらに寄り道して容保公のお墓参りしよう。
 
Cimg7724
国史跡 会津藩主松平家墓所 院内御廟
 
Cimg7725
九代藩主 松平容保 忠誠(まさね)霊神
天保6年(1835)~明治26年(1893)
 
 「美濃高須藩主松平義建(よしたつ)の六男で、八代藩主容敬(かたたか)の養子となりました。
 京都守護職を勤め、京都の治安維持と公武合体の実現に努めました。会津戦争を指揮した後、謹慎を解かれ、日光東照宮の宮司などを勤めました。
 没後、新宿区の正受院に埋葬されましたが、大正6年(1917)にこの地に改葬されました。」
 
Cimg7731
会津武家屋敷 戊辰150年記念特別展「ザ・幕末!会津藩」
さすがに寄り道しすぎたので、また今度見に行こう。
 
Cimg7735
国指定史跡 若松城跡(天寧寺町土塁)
 「この土塁は、蒲生氏郷が会津に入部し、文禄元年(1592年)若松城の改築に着手した際に築造されたとされ、若松城の追手として最重要地点であった。
 また、外郭と内郭を区画した若松城の土塁の遺構で、市内に現存するものは、わずかであり貴重なものである。」
 
Cimg7738
白露庭跡
 「旧会津藩家老2,200石内藤介右衛門の屋敷跡であり
この庭園の年代、作者等は明らかでないが庭園様式
は、いわゆる江戸時代遠州流の流れを汲んだ
由緒ある名園にして、徳川末期頃内藤家老大いに
修補、林泉の美を加え風趣品格高い庭園である。」
 
Cimg7740
内藤介右衛門邸跡の向かいは、西郷頼母邸跡
 
Cimg7745
ふるさと納税(1万円以上)したので、鶴ヶ城天守閣入場無料。
でも、確定申告してないから単なる寄付。
 
収蔵品展『松平容保と京都守護職』
4月1日から5月7日まで
『幕府を倒そうとする浪士たちを取り締まるために、京都守護職として働き、天皇からも信頼された「官軍会津藩」を紹介します。』
 
Cimg7741
今回も磐梯山がよく見えた。
 
Cimg7748
廊下橋の架け替え工事が完了した。
 
Cimg7754
半世紀ぶりの架け替えで、幅5.5m、長さ19m余り。檜が使われた欄干に、会津産の朱色の漆が塗られた。
 
Cimg7757
国指定史跡 若松城跡(甲賀町口門跡)
 「この石垣は、郭外より若松城の郭内に入る門の石垣で、ここを界として内側を侍の屋敷とし、外側を町民の住居としていた。
 郭内と郭外の間には土塁が築かれ、外濠がめぐらされていた様子が今もしのばれる。
 当時、城下にはこのような門が16ヶ所あり、特に、この甲賀町口は大手門として他の郭門より厳重な構えをとったとされている。」
 
Cimg7760
神明通りのアーケードが完成したようだ。
 
Cimg7762
LED照明、採光窓
 
Cimg7766
リオンドール前、交差点などは一段高くなっている。
 
Cimg7771
4月15日午前11時から、神明通りを歩行者天国にして完成セレモニーが行われる予定。
 
Cimg7773
大町四つ角、札の辻付近のシャッター
ソースカツ丼に赤べこ乗ってる、ユニークなイラスト。起き上がり小法師も会津らしくていい。
 
Cimg7778
今回歩いたルート
久しぶりに3万歩超えた。38,121歩
 
Cimg7777
H15+H12+フルーティア (H15に乗った)
会津若松駅ライブカメラ本体は、撤去されていた。
会津若松(17:10)→郡山→新白河→黒磯→宇都宮→大宮→新宿(22:42)

| | コメント (0)

2018年4月 2日 (月)

石部桜、旧滝沢本陣、飯盛山

4月1日(日)

会津若松駅スタートの「駅からハイキング」って、毎回ほとんど同じようなコースだった。駅→西軍墓地→大町札の辻→旧会陽医院→市役所→西郷頼母邸跡→鶴ヶ城 だいたいこんな感じだった。戊辰150周年だからか、飯盛山もめぐるコースになって、歩行距離が約12キロもある。受付時間が9時から10時半なので、18きっぷだけでは間に合わない。途中、新幹線で課金ワープした。
山手線 新宿(5:20)→池袋(5:29)
埼京線 池袋(5:30)→大宮(6:06)
新幹線 大宮(6:46)→郡山(7:56)トクだ値15 5650円
 
Cimg7669
 
Cimg7670
郡山駅1番ホームエスカレーター壁面が新しくなった。
戊辰150周年だから仕方ない。
 
Cimg7671
あかべぇ、ひとつだけあってホッとした。
 
Cimg7674
 
Cimg7675
 
磐越西線 郡山(8:29)→会津若松(9:40)
去年のダイヤ改正でE721系が磐越西線を走るようになって、なるべく719系に乗るようにしていたが、駅ハイの受付時間の関係で郡山から会津若松まで初めて乗った。
 
Cimg7676
只見線ラッピング列車
只見川をイメージした青緑色、只見ユネスコエコパークの動植物のイラストが描かれている。
 
Cimg7677
戊辰150周年ということで、屏風のようなパネルが駅構内にあった。
 
駅からハイキング
「戊辰150周年 SAMURAI CITY AIZUを歩く」
「今年は、戊辰戦争が起こってからちょうど150年の節目にあたります。
幕末の歴史に触れながらSAMURAI CITYの街並みを感じ取ってください。」
 
会津若松駅観光案内所→石部桜→飯盛山(さざえ堂)→天寧寺町土塁跡→白露庭跡→鶴ヶ城公園→会津若松駅
 
駅ハイに載ってるコースをカラーコピーしたもの、会津若松観光マップ、缶バッジ(フルーティアふくしま)を受け取った。具体的なコースが載ってる地図はない。最初の目的地は石部桜。私は知ってるからいいけど、初めて来た人は迷うかも。
 
Cimg7679
ハイカラさんのバスが新しくなった。座席が12→18席、会津木綿を使用したシート、バリアフリー対応車両、赤べこデザインの降車ボタン、運賃箱に起き上がり小法師をデザインした。今回は歩いて会津をめぐるので実際に乗るのは、別の機会に。
まちなか周遊バスの1日乗車券が500円→600円に上がったそうだ。
 
Cimg7680
電信柱に観光スポットまでの距離を示す案内板があった。
 
Cimg7686
石部桜
 
Cimg7685
まだ咲いていない。ウェザーニュースの開花予想は4月9日。
 
Cimg7696
ちょっと寄り道して、旧滝沢本陣(300円)を見た。
参勤交代の休息所。松平容保公が白虎隊に出陣を命じた。
 
Cimg7694
 
Cimg7688
戊辰戦争弾痕 慶応4年8月23日
銃弾が柱を斜めに貫通している。
 
Cimg7691
刀傷
当時の砲弾のあとや刀傷が十数か所も残っている。
 
Cimg7697
戸ノ口堰洞穴
戊辰戦争時、戸ノ口原で敗れた白虎士中二番隊20名がくぐった。
 
Cimg7699
さざえ堂 400円
1796年建立。高さ16.5m、六角三層の堂。二重らせんのスロープに沿って西国三十三観音像が安置され、参拝者はこのお堂をお参りすることで三十三観音参りができるつくりになっている。現在は松平容敬が編纂した会津藩の道徳の教科書と言われる「皇朝二十四孝」の絵額が掲げられている。
 
Cimg7704
上りと下りが別の通路になっていて、人とすれ違わないようになっている。
 
Cimg7707
白虎隊士の墓
正面の墓は、飯盛山で自刃した士中白虎二番隊19名の墓です。右側に領内各地で戦死した31名(士中3名、寄合22名、足軽6名)の墓、左側に大人と一緒に戦い戦死した14~17歳の少年武士62名の慰霊碑がある。
 
Cimg7711
白虎隊自刃の地
「炎上する城下を前に、玉砕か帰城かを巡って、激論を戦わした。敵陣突入を提案する者もいれば、鶴ヶ城が簡単に落城するはずはないとして帰城を主張する者もいた。しかし、最終的に「誤って敵に捕らえられ屈辱を受けるような事があれば、主君に対して大変申訳なく、祖先に対しても申訳ない。この場は潔く自刃し、武士の本分を明らかにするべき」との決断にはじめて、全員が同意し、一同列座し南鶴ヶ城に向かって訣別の意を表し、全員が自刃した。後、一名が蘇生。その名は飯沼貞吉である。なお、鶴ヶ城開城はその一ヵ月後であった。」
 
Cimg7713
いにしえ夢街道(飯盛山通り)をまっすぐ歩き、「まったりcafe ユーフォリア」でマフィンを3つ買った。カカオ、アールグレイ、ブルーベリークリーム。

| | コメント (0)

2018年3月 5日 (月)

3/4会津若松

3月4日(日)

ダイヤ改正後も磐越西線719系あかべぇが残ってくれると思うけど、一応ダイヤ改正前に乗っておこう。

青春18きっぷ1回目
新宿(4:44)→池袋→赤羽→宇都宮→黒磯→新白河(8:18)
 
Cimg7421
新白河(8:21)→白河(8:24)
Cimg7429
白河小峰城の石垣修復が「平成30年3月28日まで」となっている。進捗状況を見に途中下車。
 
Cimg7425
本丸西面石垣完成
 
Cimg7426
月見櫓跡も足場を撤去するだけのような感じ。
 
Cimg7424
白河集古苑近くにカラーマンホールがあった。
 
白河(9:22)→郡山(9:58)
 
Cimg7430
H-12に乗った
郡山(10:44)→
 
Cimg7440
猪苗代駅付近
雲ひとつない青空で磐梯山がよく見える。
 
Cimg7441
磐梯町駅
 
Cimg7444
→会津若松(11:50)
帰りはH-15に乗った
 
路線バス
若松駅前ターミナル(12:00)→神明通り(12:05)170円
 
Cimg7451
神明通りのアーケードがだいぶ出来ていた。
 
Cimg7449
次世代スマートバス停の実証実験中
バスの大幅な遅れや運休があった場合には、電子ペーパーの画面に表示される。
 
Cimg7452
アーケードの再整備費のうち、県と市が約3分の1ずつ補助し、残りを組合が負担する。
 
Cimg7455
大笑家
鶴ヶ城に近い国道118号の交差点にある。
朝7時から営業していて、スープがなくなると営業終了になる。
あっさりした醤油味で、魚粉が入っているようだ。
 
Cimg7454
肉そば(850円)
 
Cimg7463
鶴ヶ城通行手形(ふるさと納税1万円以上)を提示すれば入場無料
 
Cimg7460
Cimg7457
天気が良くてサイコー。
 
Cimg7465
廊下橋架け替え工事中、3月末完成予定
 
Cimg7467
会津若松市歴史資料センター まなべこ
「昔のくらし」展を見た。
 
Cimg7470
若松城跡、天寧寺町土塁
 
Cimg7472
御薬園 320円
 
Cimg7473
御茶屋御殿の屋根ふき替え工事が終わった。
 
まちなか周遊バス
ハイカラさん
御薬園入口(15:29)→若松駅前(15:55)
 
会津若松(17:10)→郡山→新白河→黒磯→宇都宮→大宮→新宿(22:42)
 

| | コメント (0)

2018年2月11日 (日)

西会津雪国まつり

2月11日(日)

1年に1回くらいは雪まつりに行きたい。今年は西会津雪国まつりに行こう。会津若松から雪まつり会場まで直通の臨時高速バスが出ている。
週末パス8730円
新幹線 東京(6:04)→郡山(7:24) 自由席3680円
高速バス 郡山駅前(7:30)→会津若松駅前(8:33) 1100円
 
Cimg7340
前日は会津絵ろうそくまつりだった。去年は祝日だったので見られたが、今年は土曜出勤だったので行けなかった。
 
臨時高速バス 会津若松駅前ターミナル(9:30)→さゆり公園前(10:25)620円
 
Cimg7344
西会津町 こゆりちゃん
三郷市 かいちゃん
ご当地ヒーロー 丞神デナー
 
雪ではなく雨が降っている。雨の中、ご当地キャラさんたちお疲れ様です。
 
Cimg7346
開会式
 
国会議員さんらのあいさつ・鏡開きのあと、豆まき。チョコやピーナツが入った袋をまく。やっと2個とれた。中には当たりが入ってるのもある。
 
Cimg7347
雪灯篭・雪像コンクール
 
Cimg7349
スノーモービル乗車体験
 
Cimg7350
大すべり台
 
Cimg7355
雪上運動会
 
Cimg7356
司会はぺんぎんナッツ(吉本興業)
「あなたの街に住みますプロジェクト」の福島県担当で、福島に住みながら活動をしている。
 
Cimg7358
雪のれん市・うまいもんまつり
 
西会津みそラーメンやそばなどもあった。雨なので、からあげとフリフリポテトの昼食にした。
 
Cimg7360
Let's ジョセササイズ(除雪でエクササイズの略)
 
3人一組で5分以内に雪を高く積み上げたチームが優勝。
雨から雪になった。やっと雪まつりらしくなってきた。
 
Cimg7361
桐ゲタ飛ばし全国大会に参加した。小学生男子・女子、中学生男子、一般男子・女子の5部門がある。80歳以上のおばあちゃんも参加していた。私の記録は11.52mだったと思う。前回(2015年)は9.76mだったから少し伸びた。
 
競技方法
① 使用するゲタは、事務局が用意したものを使う。
② 飛ばす回数は「1回のみ」
   ただし、ゲタが足から離れなかった場合のみやり直しできる。
③ 記録は、ステージ上からゲタを飛ばし、ゲタが最後に止まった地点までとなる。
④ ステージ上での助走は構わないが、ステージから落ちてしまった場合は失格となる。
   また、ゲタがサイドラインから外側に飛び出した場合も失格になる。
 
Cimg7364
一般男子は20メートルを超える人もいたが、日本記録の更新はならなかった。
 
Cimg7366
フィナーレイベント「大抽選会」
 
就学前、小学生、65歳以上、その他の順でみかんを一人一個拾う。みかんには三桁の番号が書かれている。抽選で74人に賞品が当たる。
 
Cimg7368
賞品
 
Cimg7370
6等のミネラル野菜セット(長ネギ・キャベツ・ほうれん草・しいたけ)が当たった。野菜が高いのでありがたい。
 
Cimg7367
1等は西会津産コシヒカリ60キロ。当たった女の子はソリを持って来てた。
 
臨時高速バス さゆり公園前(15:30)→会津若松駅前(16:25)620円
 
Cimg7371
15分おくれで719系あかべぇ到着。雪で正面のあかべぇ見えない。H12+東北色
 
磐越西線 会津若松(17:10)→
 
Cimg7374
→郡山(18:15)
 
新幹線 郡山(18:59)→東京(20:44) 自由席3680円

| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

磐梯町初市・鶴ヶ城

1月7日(日)

新宿(4:44)→池袋→赤羽→宇都宮→黒磯→新白河(8:18)
 
Cimg7210
強風で郡山行きの電車が遅れていた。
新白河(8:39発)→強風で徐行運転→郡山(9:41着)
 
Cimg7214
郡山 如宝寺 七日堂まいり
行列が長かったので、参拝はしなかった。
 
Cimg7216
参道に宝船・熊手・だるまなどの縁起物を売る露店がたくさん出ていた。
 
Cimg7218 H15+H12
郡山(10:44)→
行きはH15、帰りはH12に乗った。
 
Cimg7224
→磐梯町(11:42)
強風の影響で6分遅れだった。
 
Cimg7227
磐梯ショッピングセンター(You・ゆー)駐車場で磐梯町初市、七日市が行われた。
 
Cimg7225
市神様
 
Cimg7226
縁起物の風車や起き上がり小法師を売っていた。
 
Cimg7228
露店にたくさんのお客さんが来ていた。
焼きそばを昼食にした。
 
Cimg7230
道の駅ばんだい
 
Cimg7229
磐梯山ころっけを食べた。150円
磐梯山の湧水で養殖された「磐梯マス」やほうれん草などが入っている。
 
Cimg7234
史跡慧日寺跡は冬季閉館中
磐梯町(13:43)→会津若松(13:58)
 
Cimg7241
 
Cimg7250
14:14発の719系あかべぇを見送った。
 
Cimg7252
受験生にお守り「2018年合格ライナー」を配っている。
あいづライナーのデザイン。485系、懐かしいな。
 
ひさしぶりにまちなか周遊バス「ハイカラさん」に乗った。
南こうせつさんの「AIZUその名の情熱」が流れる。
若松駅前(14:30)→鶴ヶ城入口(14:51)210円
 
Cimg7253
鶴ヶ城は元日にも来たばかり。
 
Cimg7209
年末に初めてふるさと納税した。元日に鶴ヶ城通行手形とお礼状などが届いた。
会津若松市に1万円以上寄付すると鶴ヶ城天守閣と茶室麟閣の入場料が1年間無料になる。
ふるさと納税したといっても、東京都・新宿区に収める税金が減るのは反対なので、確定申告はしない。(たいした金額じゃないけど)
 
Cimg7255
磐梯山は見えなかった。
 
Cimg7258
南走長屋で、4Kプロジェクターで会津の魅力を大迫力の画面で放映中だって。
靴ひも結びなおすの面倒だと思ったけど、見に行かなくっちゃ。
 
Cimg7259
5つのコンテンツから、視聴したいストーリーを選択する。
6言語対応 日本語 English 繁体 簡体 한국어 ไทย(タイ)
 
会津 史・季・彩・再
鶴ヶ城
歴史を訪ねる
街中文化散策
会津の自然
 
Cimg7260
ドローンで撮ったんでしょう。鳥になった気分で楽しかった。
 
Cimg7266
廊下橋の架け替え工事中なので、三の丸側は通行止めになっている。
 
Cimg7267
あかべぇバス
文化センター前(16:05)→若松駅前(16:30)210円
 
会津若松(17:10)→郡山→新白河→黒磯→宇都宮→大宮→新宿(22:42)

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

1/1会津若松

1月1日(祝・月)

あけましておめでとうございます。

新幹線なすの 自由席+運賃 5940円
大宮(8:54)→郡山(10:01)

Cimg7049
 
郡山(10:44)→
H12+H15
H15あかべぇに乗った
 
Cimg7058
 
→会津若松(11:50)
 
Cimg7060
 
駅前のあかべこさんに新年のあいさつをする。
神明通りのアーケードがどのくらいできたか見るため、
永井野方面の路線バスに乗った。
 
Cimg7061
 
路線バス 駅前ターミナル→神明通り 170円
アーケードは片側だけ屋根がついている。
 
Cimg7062
 
東邦銀行、みずほ銀行のある辺りは、まだ骨組みだけ。
 
Cimg7064
 
リオンドール(スーパー)や神明神社などは、
アーケードが一段高くなっている。
 
Cimg7066
 
光を取り入れるため、一部の屋根が半透明になっている。
 
Cimg7067
 
鶴ヶ城天守閣・茶室麟閣 入場料510円
 
Cimg7071
 
鶴ヶ城稲荷神社、行列が長い。
 
Cimg7073
 
鶴ヶ城外壁修繕工事中
 
Cimg7074
 
鶴ヶ城笠間稲荷神社に初詣した。
 
Cimg7075
 
Cimg7076
 
茶室麟閣
 
Cimg7078
 
廊下橋架け替え工事、3月下旬まで通行できない。
架設より50年が経過しているそうだ。
 
Cimg7081
 
新種の桜「はるか」、「容保桜」、雪囲い
 
Cimg7083
 
鶴ヶ城会館 焦がし味噌チャーシューメン950円
 
 
Cimg7086
 
あかべぇバス 鶴ヶ城北口→若松駅前 210円
 
Cimg7085
 
今年は戊辰150周年です。
 
Cimg7088
 
久しぶりに高速バスに乗ってみよう。
会津若松→郡山 1100円
元日に磐梯山が見えてうれしい。
郡山のインター降りてから、渋滞でなかなか進まない。
新白河行きの電車行っちゃった。磐越西線にしておけばよかった。
 
郡山(16:58)→新白河→黒磯→宇都宮→赤羽(21:06)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧