会津

2020年2月 7日 (金)

只見町、只見キハ、柳津町

2月2日(日)

上越新幹線 東京(6:08)→浦佐(7:36)指定席4270円
上越線 浦佐(7:46)→小出(7:54)

Cimg4756

只見線 小出(7:58発)→

キハ40系 2023+2020

大白川駅や旧田子倉駅のあたりは、けっこう雪が降っていた。

Cimg4758

→只見(9:15着)

雨かみぞれが少し降っていたが、傘をさすほどでもなかった。

Cimg4760

Cimg4762

11時10分発の代行バスに乗る。それまで只見駅周辺を散歩しよう。

Cimg4767

8日と9日に行われる雪まつりの会場。
この時間の積雪(気象庁)は12センチだったが、翌日の夜はゼロになった。

Cimg4766

大雪像は雪をかき集めて製作しているらしい。
数日後、寒波が来て40センチ以上積もった。
今週末の雪まつりは開催できそうだ。

Cimg4768

只見町観光まちづくり協会

左が物産販売所、右が観光案内所。
只見おすすめマップをもらう。

Cimg4771

ヤマザキショップの2階に味付マトンケバブカフェがある。
10時と早い時間だったが、営業していた。

Cimg4769

味付マトンケバブ(500円)

Cimg4772

SL展示

Cimg4779

只見川 上流(田子倉湖方面)

Cimg4778

只見川 下流

Cimg4781

街中はほとんど雪がないから、トレッキングシューズでも中に染みなかった。

Cimg4782

お菓子の店 三石屋

なめらかはちみつプリン(180円)がおすすめとあったが、持ち帰るのは
大変なので、そぼろパン(バタークリーム入り)135円などを買った。

物産販売所で只見線のポストカードと菓子を買った。

三石屋や物産販売所もキャッシュレス決済を導入していて、すごいと思った。
ちなみに、うちの会社も今月3日からキャッシュレス決済を導入した。

只見線代行バス 只見(11:10発)→

Cimg4785

只見線 叶津川橋梁

Cimg4787

第六只見川橋梁(工事中)

鉄道復旧工事は2021年度中を目途に完了する予定。

Cimg4789

→会津川口(12:00着)

Cimg4792

キハ40系 2141+502

2020年3月のダイヤ改正で只見線(会津若松駅~会津川口駅間)を走る
「キハ40系」車両の定期運行が終了となる。
ダイヤ改正後は、キハE120形になる。排気中の窒素酸化物、
黒煙などの粒子状物質を低減するエンジンを搭載している。

Cimg4797

2141 富士重工宇都宮 昭和57年製

Cimg4802

502

Cimg4805

新潟鉄工所 昭和52年製

Cimg4807

キハ40系 502に乗った。

会津川口(12:22発)→

Cimg4809

第一只見川橋梁から

会津川口~会津柳津間で車窓の見どころを案内する音声ガイドや車内販売があった。
絶景ポイントでは速度を落として運転された。

Cimg4810

→会津柳津(13:22着)

会津やないづ冬まつりの直通バスで会場へ。会場で使える500円券をもらった。

Cimg4811

会津やないづ冬まつり

雪がまったくなかった。

Cimg4812

ふわふわの遊具が「あかべこ」だった。さすが、あかべこ発祥の地だ。

Cimg4815

歌謡ショー

Cimg4816

斎藤清美術館

冬まつり期間中は入場無料だった。「会津の冬」作品は、どっさり雪が積もっている。
でも、今年は雪がない。ギャップがありすぎた。

美術館を出ると、豆まきが行われるところだった。
落花生と抽選券が入った袋を2つゲットしたが、何も当たらなかった。

Cimg4819

雨が降ってきた。橋の奥に福満虚空藏尊圓藏寺が見える。

小池菓子舗ほっとinやないづ直売所であわまんじゅうをお土産にした。

Cimg4821

映画「ジヌよさらば」ロケ地 
河内屋という店名だったが、現在も「スーパーあまの」で営業されている。

Cimg4826

圓藏寺にお参りした。

Cimg4828

足元斜面大改修

Cimg4829

あかべこ再来

「400年ぶりだね! また、おてつだいしにきたよ!」

Cimg4831

今年は雪が少ないからスキー場は営業していないと思ったが、
数年前に廃止になったそうだ。

Cimg4833

会津柳津駅前の案内板、英語表記もある。

駅の待合室には外国語の観光案内・マップもあった。英語、中国語、タイ語?
第3の外国語が韓国語ではないんだ。

Cimg4836

2021(昭和54年製)に乗った。

会津柳津(16:31)→会津若松(17:31)4番線到着

2021+2086

3番線にも只見キハ4両(2026+583+582+572)がいた。

Cimg4842

572

Cimg4847

2026

2026のみセミクロスシートで、他3両はロングシートだった。

Cimg4849

会津絵ろうそくまつりも今週金曜と土曜だ。
土曜日3週に1回から隔週休みになったが、今年も仕事だ。
なぜか、毎年2月第2週が休みにならない。

磐越西線 会津若松(18:13)→郡山(19:29)
東北新幹線 郡山(19:46)→大宮(20:46)自由席2640円
埼京線 大宮→新宿

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

喜多方

1月19日(日)

新幹線 大宮(7:58)→郡山(8:55)自由席2640円
磐越西線 郡山(9:38)→

Cimg4641

磐梯山 猪苗代付近

雪がほとんどない。今年は異常すぎる。

→会津若松→喜多方(11:17)

Cimg4645

大安食堂

入口に券売機がある。

Cimg4643

醤油チャーシューメン 850円

柔らかめの麺でもっちりしてる。あっさり醤油味。

Cimg4644

先代林家木久蔵師匠(現・木久扇師匠)の写真と色紙
1982年の写真、ずいぶんお若い。

Cimg4668

市役所通りが拡張されて道幅が広くなった。

Cimg4649

喜多方市役所でマンホールカードをもらった。
平日は下水道課、休日は宿日直室でもらえる。

Cimg4648

喜多方市役所近くにあるマンホール

喜多方市の花「ひめさゆり」、木「飯豊スギ」、鳥「セキレイ」、魚「イトヨ」、昆虫「ホタル」をイメージしたキャラクターがデザインされたマンホール蓋。

Cimg4681

喜多方市のマンホールカードはこの蓋が載っている。
(この後、須賀川市のカードをもらいに行った)

Cimg4666

コッコツリー

人数を書く紙がある。3組程度待っているようだ。パンケーキって、まだ食べたことがなくて、ぜひ食べてみたい。しばらくして席に案内された。大テーブルで、真ん中に間仕切りがある。鳥と蝶の水彩画が描かれた間仕切り。天井も高いし、照明やソファなどセンスもいい。

いちごクリームわたぐもパンケーキ ドリンクバーセットを注文。(1290円+税)

注文から生地を配合して焼き上げているため20分以上、混んでいるとさらに時間がかかる。

Cimg4652

ドリンクバー

ピーチビネガー、グレープフルーツビネガー、アップルジュース、紅茶、コーヒーなど。氷が星形なのもオシャレ。

Cimg4658

待っている間に店内のメニューを撮る。
チョコバナナわたぐもパンケーキ

Cimg4660

会津地鶏卵の石焼きふわとろオムライス

カフェだけでなく、食事メニューもあるんだ。

Cimg4664

いちごクリームわたぐもパンケーキ

ふわふわの食感にこだわっているため、焼く技術が難しいそうだ。低温でじっくり焼き上げているので熱くはない。とろけるようなやわらかさ。イチゴ、キウイ、イチゴクリーム、生クリーム、チョコアイスと一緒に食べる。

喜多方(13:49)→会津若松(14:06)

Cimg4669

駅前の赤べこさん、今年もよろしく。また来るね。

会津若松(14:13)→郡山(15:19)
郡山(15:47)→須賀川(15:57)

Cimg4671

この蓋(牡丹)のマンホールカードをもらいに「tette」須賀川市民交流センターへ。

Cimg4672

街灯の飾り ウルトラマン×松明あかし

Cimg4673

バルタン星人(tette内)

ベーカリータマキヤでウルトラマンパン、ウルトラマンどら焼き、ウルトラマンクッキーを買った。

須賀川(17:09)→新白河→黒磯→宇都宮→赤羽(21:33)

| | コメント (2)

2019年12月17日 (火)

芦ノ牧温泉・鶴ヶ城

12月15日(日)

今回の目的は二つ。
・らぶ駅長カレンダーを買いに芦ノ牧温泉駅へ
・鶴ヶ城天守閣に登る(5か月ぶり)

運賃4130円+指定席2160円
リバティ会津 北千住(6:42)→会津田島(9:43)
会津鉄道 会津田島(9:52)→芦ノ牧温泉(10:40)

Cimg4320

芦ノ牧温泉駅 らぶ駅長とぴーち施設長は駅長室のゲージで、兄弟なかよく寄り添って寝ていた。

Cimg4364

2020年ねこ駅長カレンダー
壁掛けタイプ A4サイズ(1600円)
卓上タイプ ハガキサイズ(1000円)

Cimg4319

先代ばす駅長のお墓にあった木は枯れてしまったようだ。

Cimg4321

駅から芦ノ牧温泉まで約4キロあるのは知っているが、歩いてみた。
帰りはバスに乗って、会津若松に行こうかな。
ちょうどいい時間のバスがあればだけど。

Cimg4331

ドライブイン、芦ノ牧おみやげセンター内にドライブ温泉(日帰り温泉)がある。

Cimg4329

入浴料 大人 400円

Cimg4323

昭和な雰囲気

Cimg4326

脱衣場(他のお客さんはいなかった)

Cimg4325

ぬるい湯・あつい湯

泉温 54.7℃ pH 8.1
湧出量 61.4 L/min(動力揚湯)
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
無色・透明・無臭・無味・気泡なし

Cimg4340

ドライブ温泉の隣、ドライブインあいづ

Cimg4339

名物 味自慢 ソースかつ丼
とにかく一度食べてみて!!

帰りは高速バスを予約してて、トイレが近くなると困るからラーメンなどの汁物は止めておこう。大きな看板を掲げるくらいだから、ソースカツ丼がおすすめなんだろう。お昼はソースカツ丼にしよう。

Cimg4338

値段を見ずにソースカツ丼を注文した。
メニューを見る、1200円、けっこうするな。

Cimg4336

予想以上のボリュームで驚いた。カツ3切れをフタに移動させて食べ始めた。厚めのカツ、揚げたてサクサク。ソースも程良い酸味があっておいしい。箸休めにキムチと汁物。ラーメンスープと味噌汁の中間といった感じ。最後の1切れは端っこで脂身が多かったが、どうにか完食。

道路の反対側にセブンイレブンがある。胃薬・水・ガムを買った。帰りは高速バスだから、なんとか消化させねば。

Cimg4341

芦ノ牧大橋からの眺め
前回、日帰り入浴に行った大川荘が見える。

芦の牧中央待合所バス停で次の時刻を確認。
13時44分か、20分ほど温泉街を散策しよう。

Cimg4345

Cimg4347

湯泉神社

階段左に温泉ポンプ所がある。建物から湯気が出て、タコ足のようにパイプが伸びていた。

Cimg4350

菓匠 丸峰庵
黒糖まんじゅう5個入り(675円)を買った。

会津バス
芦の牧中央待合所(13:44)→栄町中三丁目(14:25)730円

竹田病院経由のバスなので遠回りになった。
手前の南花畑バス停で降りたほうが早かったな。

Cimg4353

今年も会津若松市にふるさと納税(3万円)した。「鶴ヶ城通行手形」がもらえる。1年間、鶴ヶ城天守閣と茶室隣閣が無料になる。

ふるさと納税ポータルサイトから申し込むとクレジット決済で楽だが、手数料として数%差し引かれると聞いた。今年は、会津若松市のサイトから寄附申出書を印刷して、市役所総務課に郵送した。後日、金額の入った納付書が届き、郵便局から送金した。指定の金融機関(東邦銀行など)または郵便局からだと手数料はかからない。

Cimg4351

「新規収蔵資料 長谷川恵一が描いた会津の歴史画」展を見た。

Cimg4356

ほとんどの松に雪吊りが施された。

Cimg4358

葉が落ちたので、桝形をよく見渡せる。

Cimg4359

新種の桜「はるか」も雪吊りして、冬に備える。

Cimg4360

まちなか周遊バス あかべぇ
鶴ヶ城入口(16:09)→若松駅前(16:30頃)210円

18時の高速バスまで約1時間半ある。
寒すぎるから、日帰り温泉富士の湯(450円)で温まった。
新しいマッサージチェア(15分・200円)があった。

高速バス 3490円(特割・ネット割)
会津若松駅前(18:00)→バスタ新宿(22:20着)

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

達沢不動滝、母成峠古戦場跡

11月17日(日)

猪苗代町の達沢不動滝と母成峠に行きたいと思っていた。母成峠へは、不動滝の入口にある「戊辰の道」(ウォーキングコース)から行ける。なんで今まで行かなかったかというと、心霊スポットの噂があったから。紅葉は終わってるだろうから、来年にしようかと思っていると、青空に少し雪化粧した磐梯山が見えた。よし行ってみよう。こんなに天気が良ければオバケは出ないだろう。

週末パス 四ツ谷→東京→大宮
新幹線 大宮(8:34)→郡山(9:32)自由席2640円
磐越西線 郡山(9:38)→猪苗代(10:24)

Cimg4176

磐梯東都バス 稲苗代駅(10:40)→達沢(11:20)940円

運転手に滝を見に行くと言うと、少し上の転車場まで行ってくれた。
達沢大山衹神社にお参りして出発。11:29

Cimg4181

達沢森の石窯パン

達沢バス停から数分歩くとパン屋さんがある。天然酵母と国産小麦の石窯焼きハーブパン。大きめのパンで、値段は一つ500円前後。コーヒー味のパン(580円+税)をトングではさむとずっしり重かった。通常のパンの2~3個分ありそうなボリューム。店の方は、すりガラスの向こうでパンをこねているようだ。すみませんと声をかけた。声で西洋の方だとわかった。こんな田舎に外国の方がいてびっくりした。中から奥さんが出てきて会計をしてくれた。

Cimg4183

危険 山岳遭難に注意、熊出没注意の看板を見てビビる。未舗装の道路なので足元に注意して歩く。地面が乾いているからいいけど、水たまりがあったら、車の泥はねで汚れそうだ。11:44

Cimg4185

達沢不動滝入口が見えてきた。

Cimg4187

達沢不動滝風景林案内図

『達沢不動滝は、安達太良山系船明神山に源を持つ不動川にある滝です。高さ10m、幅16mにわたり、一枚岩の黒い岩肌を1枚のカーテンのように流れ落ち、その飛沫が本流にかかる豪快な「男滝」と、そのすぐ下流にひっそりとたたずむ優美な「女滝」からなります。対照的な表情を見せる二つの滝は、川沿いの展望所から望むことができるだけでなく、川へ降りて飛び石伝いに滝の落口まで行くことが出来ます。周囲を原生林に囲まれ、駐車場から滝までの整備された勾配のほとんどない参道と緩やかに流れる不動川をすぐ脇に見ながら歩くと10分ほどで厳かな雰囲気を漂わせている不動滝に到着します。
達沢不動滝と達沢原生林は、「ふくしま緑の百景」に選ばれています。達沢原生林は、ミズナラを主体とした多数の植物で構成されており、センノキ・シナノキ・ミズキ・イタヤカエデ・アカマツ・トチノキ等の老古大樹が森林の自然形態をそのままに残っています。集落の近くで原生林を見ることができるのはめずらしく、学術的価値も高いものです。』

Cimg4189

鳥居脇の立て札「これより奥パワースポット 達沢不動滝 パワーをいっぱいもらってお帰りください↑」とある。11:58

二つ目の鳥居をくぐってすぐに、「戊辰の道」がある。道の状態が悪ければ引き返すつもりだった。
トイレがあってよかった、ボットンだけど。和式2つ、小便器、別に仮設トイレもあった。

Cimg4193

手水舎の水は湧き水、水量多め。

Cimg4200

「猪苗代町の名所旧跡 達沢不動滝
安達太良山系船明神山に源をもつ不動川にかかる名瀑で、滝元には不動尊を祀っています。
岩肌に沿って水がスダレのように流れおちる勇壮な男滝と、その西側にひっそりとたたずむ優美な女滝が好対照を見せています。鬱蒼と繁る樹木に囲まれ、ふだんは荘厳な雰囲気が漂っていますが、新緑と紅葉の時期には特に美しく、多くの見物客で賑わいます。 猪苗代町」

Cimg4208

達沢不動明王

Cimg4213

女滝

Cimg4217

入口の案内板に、川へ降りて飛び石伝いに滝の落口まで行けるとあったが、展望所の先は立入禁止になっている。

Cimg4202

男滝

虹が出ている。肉眼で見ると、もっと色が鮮やかだった。

Cimg4215

Cimg4220

Cimg4224

石を抱いたサワラの大木

Cimg4225

「猪苗代町の名所旧跡 戊辰の道
この道は、江戸から明治への激動期の戊辰戦争のとき西軍(新政府軍)が、東軍(旧幕府軍)を追撃するため突破した道です。
会津への総攻撃は、慶応4年8月21日の朝、自然の要塞として頼りにされていた母成峠が破られたことから始まり、昼前に峠を占領した西軍は怒濤のごとく山道を下り、猪苗代を経て23日には若松城下へ進入。白虎隊の悲劇へとつながりました。 猪苗代町」

いざ、戊辰の道へ。12:41

いきなり倒木が2本あった。倒木の下をくぐり、急斜面を登る。狭いところは一人分の幅しかない。落ち葉で滑らないように注意して歩く。

Cimg4227

緩やかな上りになった。ちゃんと整備された道で安心して進む。突然、ひざに痛みが! 一瞬、刃で斬られたかと思った。(もちろん、斬られたことはない)予防注射ほどの痛さで、数十秒で痛みは治まった。場所が場所だけに、いろいろと頭をよぎる。いや、気のせい。枯れ枝を踏んで跳ね返っただけかも?

Cimg4229

この辺りの木は伐採されている。

Cimg4231

民家が見えて一安心。13:03

Cimg4232

歓迎 万葉の庭 入口

『猪苗代町の名所旧跡 東軍殉難者慰霊碑 万葉の庭
「東軍殉難者慰霊碑」は戊辰戦争の母成峠の戦いで戦死した東軍(幕府軍)の殉難者の霊を弔うため、昭和57年に「母成弔霊義会」の努力で建立されたものです。毎年、殉難者の命日である8月21日には厳かに慰霊祭が催されています。
「万葉の庭」は、万葉集に歌われた植物を中心に、山野草や湿原の花など約2千種もの植物を栽培し、自然植生観察園として一般開放されています。 猪苗代町』

Cimg4233

万葉の庭

東軍殉難者慰霊碑はどこにあるんだろう。「戊辰戦役東軍殉難者慰霊碑」という看板は見かけた。

Cimg4234

母成グリーンラインに出た。

Cimg4235

母成グリーンライン展望台駐車場

Cimg4245

戊辰戦役 母成峠古戦場   松平保定 書

東軍 大島圭介 田中源之進 丹羽丹波 土方歳三 以下八百名
西軍 板垣退助 伊地知正治 谷 干城 川村純義 以下三千名

「母成峠の戦いは 慶応4年(1868)8月21日 圧倒的な兵力を集中して 一挙に会津国境を突破しようとする西軍と天嶮に拠って あくまでもこれを阻止しようとする東軍との間に戦われた戊辰戦役中最も注目される戦いであった 西軍総数三千 これに対する東軍僅かに八百 戦いは前日の山入の戦いを皮切りに 濃霧の中終日行われたが 東軍は終に衆寡敵せず 北方高森方面西方猪苗代方面に敗退した
ここに百十余年前に思いをいたし この戦いに散った東西両軍の兵士百余名の霊を弔うと共に この戦跡を 永く後世に伝えるために この碑を建設するものである
 昭和57年10月6日
 母成両碑建設実行委員会」

Cimg4237

戊辰戦争 会津藩母成峠陣跡(遺構)

 「猪苗代町と郡山市熱海町との境に位置する標高972メートルの母成峠。ここには、会津藩と旧幕府軍が構築した遺構が残されています。北側部分は、上杉景勝・直江兼続時代に築かれた防塁で、戊辰戦争で再利用されています。そこに南側へ延長し、戊辰戦争時の塹壕(ざんごう)が付け足されています。全長384メートルあり、さらに東側に少し離れて30メートル残されています。また、営林署(森林管理署)が築いた火防壁もあります。
慶応4年(1868)8月21日(現在の10月6日)西軍は約3000人で母成峠へ攻め、会津藩と二本松藩、旧幕府の大島圭介・新選組ら約800人が守備していました。また、中軍山には会津藩の台場跡、勝岩には新選組の陣地跡もあります。 文・図 石田明夫」

戊辰戦争150年会津藩母成峠陣跡保存協議会 平成29年5月設置

Cimg4238

Cimg4239

やっぱりあの辺に東軍殉難者慰霊碑があるんだ。帰りに探してみよう。

Cimg4246

階段

Cimg4247

ガードレール

Cimg4249

おなかがすいたので、さっき買ったコーヒー味のパンをちぎりながら食べる。堅めのパンなので、3分の1ほどで満腹になった。

Cimg4250

旧道

Cimg4251

ガードレールを通り越して、南側の塹壕まで来た。

Cimg4252

この辺が塹壕だろうか?

来た道を戻り、古戦場の中心へ。

Cimg4258

東側の防塁と火防壁が交差するところ(手前は火防壁)

木がたくさんあるので、これ以上奥に行かなかった。

Cimg4262

東側の防塁の上から(砲台方向)

Cimg4263

西側の防塁の上から(東側防塁方向)

Cimg4266

西側の防塁

斜面が急なので、旧道に降りずに散策路を歩く。

Cimg4270

階段を下りて、駐車場に戻った。

Cimg4271

「戊辰戦役東軍殉難者慰霊碑」の看板をよく見ると、下に赤い矢印(→)があった。

Cimg4272

矢印の方へ行くと慰霊碑があった。

Cimg4273

 「母成峠の戦いは、慶応4年(1868)8月21日、ここ母成峠周辺を戦場として戦われた。この日、本宮、玉ノ井村に結集を終った西軍は、兵を三分し、谷干城(土佐)の率いる凡そ千名は勝岩(猿岩)口へ、板垣退助、伊地知正治の率いる凡そ千三百名は石筵本道口へ、川村純義(薩摩)の率いる三百名は山葵沢より達沢口へ、一斉に進発した。これを迎え撃つ東軍は、総数僅かに八百名、勝岩口には、勝岩上に、大島圭介の率いる伝習第二大隊及び会・二本松兵併せて三百名が守備に当り、勝岩下には、新選組凡そ七十名を配置し、土方歳三・山口次郎がこれを指揮した。
 石筵本道口の第一台場(萩岡)第二台場(中軍山)第三台場(母成峠)には、会津藩主将田中源之進・二本松家老丹羽丹波、伝習第一大隊長秋月登之助らの指揮する会・仙・二本松及び伝習第一大隊併せて四百数十名が守備に当った。
 戦いは、萩岡の号砲を合図に、勝岩口と本道口に分れ、午前9時頃から凡そ7時間に及ぶ激戦を展開したが、圧倒的な兵数と火力の差は如何ともすることができず、東軍は、北方高森方面、西方猪苗代方面に敗退した。このため、西軍は、22日十六橋を突破し、23日戸ノ口原を経て、怒涛のように会津鶴ヶ城に殺到した。 東軍戦死者 88名 西軍戦死者 25名」

Cimg4275

戊辰戦役 東軍殉難者慰霊碑

Cimg4276

「慶応4年8月21日、母成峠の戦いの東軍戦死者の遺体は当時西軍のきびしい命令により埋葬を許されず戦後暫くの間、放置されたままになっていたがこれを見かねた近くの人々が西軍の眼をぬすんで遺体を集め仮埋葬した。その後この地は雑草に覆われてその所在がわからなくなっていたのを、百十余年後の昭和53年6月2日猪苗代地方史研究会の手によって発見された。その後子孫を中心として母成弔霊義会を結成し毎年慰霊祭を執り行ってきたが、昭和57年10月6日東軍殉難者慰霊碑建設と同時に長く保存することにしたものである。」

Cimg4280

「なき魂(たま)も 恨みは晴れて けふよりは
  ともに長閑(のどけ)く 天(あま)かけるらん」

「この和歌は会津藩家老西郷頼母が明治22年4月24日、会津若松市阿彌陀寺で、会津藩殉難者慰霊祭が、晴れて執行出来るようになった喜びを詠んだ和歌で、西郷家で自刃した21人のうち6名までが、小森家の血縁につながる人々であったこと、又、小森一貫斉が母成峠で戦ったことに思いを馳せ、一貫斉の曽孫である小森昌子さんが殉難者への鎮魂のため昭和59年9月、ここに建設したものである。 母成弔霊義会」

Cimg4282

「戊辰の道」を戻る。14:26

Cimg4284

狭い道を慎重に歩く。

Cimg4285

倒木の下をくぐる。

Cimg4286

「戊辰の道」出発地点に戻った。14:46

せっかくなので、また達沢不動滝を見に行く。

Cimg4290

女滝

Cimg4294

男滝

Cimg4295

今度は緑のきれいな季節に来たい。15:01
達沢バス停 15:20
中の沢温泉バス停 15:50

Cimg4301

Cimg4300

磐梯急行電鉄(沼尻軽便鉄道)沼尻駅跡

「沼尻駅からは日本硫黄株式会社が製錬した硫黄が積み込まれました。運搬された硫黄は、国内では化学繊維を作る材料として使われました。白糸の滝の東側にあった硫黄の採掘地は、中ノ沢・沼尻温泉の源泉沸出地でもあります。
軽便が走るようになってからは、一年を通して湯治客やスキー客で温泉街が賑わうようになりました。」

Cimg4302

当時の駅舎を再利用した建物

Cimg4303

中ノ沢温泉

源泉は安達太良山中から湧き出している。毎分13,400リットルの湧出量がある。源泉より約6キロ引き湯される間にガスが抜かれ、湯もみされ、まろやかでちょうど良い湯加減になる。泉質:酸性含硫黄硫酸塩塩化物温泉

帰りに温泉に入ろうと思ってたが、タオルを忘れてしまった。日帰り温泉500円と書いてある温泉宿がいくつかあった。pH2前後の温泉に入ったことがないので、次は温泉に入りたい。

Cimg4304

おいしさづくり日乃出屋で、天ぷらまんじゅう(5個入り600円)を買った。
白(つぶしあん)黒糖(こしあん)のミックス

「時は江戸時代、会津初代藩主保科正之公が高遠藩(長野県)から会津藩に移る際、会津に伝わったと云われています。お供えものとして捧げられた饅頭を天婦羅にし、もう一度おいしく食べられるようにしたのが始まりという説もあり現在では会津の郷土料理として、沢山の人々に愛され食されています。」

道路の温度計は「只今の気温 4℃」と表示されている。どおりで、注文するときに口がまわらなかったわけだ。

Cimg4307

宝来堂製菓で笹だんご(4個入り500円)を買った。天ぷらまんじゅうをもらって食べた。

磐梯東都バス 沼尻(17:01)→猪苗代駅(17:35)790円
磐越西線 稲苗代(17:40)→郡山(18:15)
新幹線 郡山(18:59)→大宮(20:17)自由席2640円
埼京線 大宮→新宿

| | コメント (2)

2019年10月22日 (火)

SLばんえつ物語、会津若松

10月20日(日)

台風19号の影響も残ってるし、土曜日の予報が雨だったんで、今週は福島県へ行くのを見合わせよう。2011年8月から、毎月少なくとも1日以上行っているので途切れさせたくない。26日(土)は仕事なので、27日(日)だけ行くつもりだった。でも、27日の天気がどうなるかわからない。明日(20日)の天気はよさそうだ。ツイッターでSLばんえつ物語(19日)の乗車率が3割だったというのを見て、えきねっとで空席情報を検索したら、グリーン車が「△」になっていた。窓側に限定するにして、申し込んだら予約が取れ、新宿駅へきっぷ引換に行った。(新津→会津若松、1980円+1700円)東京→新潟の新幹線自由席(4510円)と新津までのきっぷ(6050円)も買った。

上越新幹線 東京(6:08)→新潟(8:13)

Cimg3894

新潟駅在来線ホーム跡
SLばんえつ物語は新潟駅から出発していたが、高架化により急勾配を登るのが困難ということで新津駅発になった。SLは約3年ぶりの乗車。新津駅発は初めて乗る。

信越本線快速あがの 新潟(8:25)→新津(8:40)

Cimg3907

新津駅ステンドグラス

Cimg3899

新潟市秋葉区(旧新津市)カラーマンホール蓋
新津駅東口駅前交番近く

Cimg3901

マンホール蓋を撮っている間にSLが来ていた。

Cimg3904

車両基地

Cimg3909

SLは、いったん長岡方面へ移動。
新津駅NewDaysで柿の種(笹だんご味など)を買った。

Cimg3911

磐越西線発車時刻案内板 SLと赤べこのイラスト入り

Cimg3919

3番線に入線したSL

最後尾(グリーン車)をディーゼル機関車で牽引すると思ってたが違った。グリーン車の展望台にいる整備士が無線で指示している。SLってバック運転もできるんだ。前にしか進めないと思ってた。

Cimg3934

SLばんえつ物語20周年ヘッドマーク

Cimg3922

オコジロウとオコミのベンチ

階段にもオコジロウとオコミのイラストがあった。ホーム地面に過去のヘッドマークステッカーが貼られている。ホームで駅弁を買った。

Cimg3923

1号車オコジョルーム

Cimg3924

1号車オコジョ展望台

Cimg3925

普通車 座席

Cimg3929

初めて乗るグリーン車

Cimg3937

ホーム足元乗車位置

Cimg4035

グリーン車にはグリーン券を持った人しか入れない。客車のデッキ部分にいる車掌からグリーン車記念乗車証を受け取る。'19.10.20の日付印入り。グリーン車に入るときに提示する。

Cimg3941

C席・B席(2人掛け) A席(1人掛け) ×10列

Cimg3940

展望室のショーケースには、木製の模型、SLの部品や器具が展示されている。

Cimg3942

パノラマ展望室 開放的で大人な感じ。

Cimg3944

1番A席 出入り口に近い席でした。テーブルはひじ掛けに収納されている。

10時05分、新津駅出発。

Cimg3966

乗車手帳が配られた。(津川駅停車中に記念スタンプを押した)
恒例のジャンケン大会が行われた。勝ち進んだ4名に記念ストラップがプレゼントされる。勝者が1名か2名になるまで行われる。3回ジャンケン大会に参加したが、3回とも最初に「あいこ」で脱落した。ジャンケン弱すぎる。

津川駅11時12分着。給水や点検などのため約15分の停車時間がある。

Cimg3949

石炭をならしている。

Cimg3954

Cimg3957

Cimg3958

SLの調子がよさそうだ。煙増量サービス中? 黒いものがパラパラ落ちて来た(苦笑)

Cimg3962

会津若松⇔新津

Cimg3963

4号車 展望車

津川駅(11:28発)

Cimg3965

久しぶりにあかべぇ兄弟を連れてきた。5号車売店でこしひかりジェラート(330円)を買った。シンカンセンスゴイカタイアイス(スジャータ)も売ってる。そっちは新幹線に乗る前に駅弁屋で買って食べた。

Cimg3969

阿賀野川は、まだ少しにごっている。泥まみれで氾濫したと思われる箇所がいくつかあった。

Cimg3970

12時頃、福島県に入る。徳沢駅(西会津町)通過。

Cimg3976

駅弁 新潟彩ちらし(神尾弁当)930円 454kcal
新潟県産コシヒカリ米、雪国まいたけ煮、錦糸たまご、いくら醤油漬、椎茸煮、山せり漬、赤かぶ漬、数の子醤油漬

Cimg3980

阿賀川 福島県営荻野漕艇場付近

ボートに乗っている人たちが手を振っていたので、手を振って応えた。

Cimg3982

山都駅に停車し、再度点検を行う。12:50発

Cimg3985

グリーン車照明 動輪やオコジョをイメージしている。

Cimg3987

Cimg3989

一ノ戸川橋梁通過

Cimg3992

稲刈りは、ほとんど終わっている。残っているところもあったが、来年の種もみ用なのかな。

Cimg3996

もうすぐ会津若松駅に着く。

Cimg3998

会津若松駅2番線、13時35分着。

Cimg4001

SLばんえつ物語グリーン車、最高に良かった。また乗りたい。

Cimg4004

SL回送を見送る。グリーン券のきっぷに乗車記念のあかべぇスタンプを押してもらい持ち帰る。

Cimg4007

SLグリーン車に乗るのが主な目的で、会津若松でどう過ごすかは考えていなかった。とりあえず、飯盛山を目指して歩く。幸楽苑白虎通り店は台風で工場が被災したため休業していた。

Cimg4008

あかべぇバスは順調に動いている。

Cimg4009

飯盛山参道入口の土産店「とらぞう」が閉店? この前(8/14)、あかべぇバスで通った時もこんな状態だった。「店内改装中に付き休業しています」の張り紙があった。

Cimg4011

串鶴のいもけんぴ(小)を食べる。400円
揚げたてホクホクで美味い。

Cimg4013

白虎隊十九士の墓

飯盛山でもSLの汽笛が聞こえた。

Cimg4014

白虎隊自刃の地

Cimg4018

宇賀神堂横、からくり仕掛けのおみくじを引く。

Cimg4017

100円を入れて、巫女さん(人形)が戻ってきたが、おみくじを持っていない。左隅にこんな張り紙があった。

「巫女様ご高齢につき、おみくじを選びきれない場合がございます。あらかじめご了承下さいませ。尚、その際は係員にお申し出下さいますようお願い申し上げます。宇賀神堂」

隣の売店に、おみくじが出ないと言いに行った。からくりの裏を調整して、100円を返してもらった。2回目は無事、おみくじを選んできてくれた。ちなみに中吉だった。

Cimg4019

さざえ堂

Cimg4021

白虎隊が通った戸ノ口堰洞穴。台風の影響か、水量が多めだった。

Cimg4024

飯盛山参道

Cimg4025

いにしえ夢街道(飯盛山通り)沿いは、柿の木が多い印象。奴郎ヶ前交差点を鶴ヶ城方面に歩く。

Cimg4027

二の丸廊下橋付近にあったテニスコートがなくなっていた。広場を芝生にする工事をしているとのこと。

Cimg4028

鶴ヶ城では茶会のイベントが開かれていたようだ。(撤収作業中) 入場券売場や売店もすでに閉まっていた。
会津若松駅まで歩く。東北本線が一部運転見合わせだから、東北新幹線で帰るしかない。東京までのきっぷを買った。(5170円+自由席3740円)

Cimg4032

喜多方ラーメン来夢 会津若松駅前店
喜多方チャーシュー麺半熟煮玉子乗せ 910円+税
待っている間に税込みだといくらか考える。910+91だから1001円か。なんか1円が中途半端だな。会計したらやっぱり1001円だった。

磐越西線 会津若松(19:05)→郡山(20:15)

Cimg4033

郡山駅の東北本線発車時刻案内板
「東北本線は、安積永盛駅ー本宮駅間のみの運転再開となります。」
磐越東線の車両、キハ110系気動車による臨時列車だそうだ。

東北新幹線 郡山(20:42)→東京(22:00)自由席
通路側の空席もなくて、3列の真ん中にやっと座れた。

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

会津まつり(2)

9月22日(日)

Cimg3791

午後の会津藩公行列は七日町通り・稲忠(畳屋)さんのお店の近くで見ました。「八重の桜ツアーただいま、東北」と「鶴瓶の家族に乾杯」で綾瀬はるかさんがロケで訪れたお店です。手作り帽子(綾瀬さんの写真入り)をかぶり、綾瀬さんのポスターを並べ、応援に気合が入っています。名物女将(後ろ姿・紫色の服)が踊って沿道の客を楽しませているところです。この辺で見れば、綾瀬さんのとびきりの笑顔が見られるはずです。

Cimg3793

会津藩奴隊

Cimg3799

保科正之公

Cimg3804

新選組

Cimg3809

松平容保公

Cimg3814

ヘンリー・スネル おけい

Cimg3815

薙刀隊

Cimg3819

会津新選組

午後の綾瀬さんの衣装は和服に帽子の鵺(ぬえ)姿でした。
綾瀬さん、鈴木さん、今年も来てくれてありがとなし。

Cimg3822

行列の最後、おはやし隊が通過するまで見てから、鶴ヶ城に戻る。
北出丸交差点に会津藩奴隊が戻ってきたところ。

Cimg3824

軍奉行(むとう寛さん)「会津藩公行列、帰陣開始致す。」

~音楽~

MC 「今年の会津藩公行列、先触れ旗持ちに扮しておりますのは、○○さんと○○さんでございます。」

軍奉行 「葦名直盛公隊、ご帰陣!」

MC 「葦名公隊は、横須賀開国甲冑隊と令和歴男組の皆様により、編成されております。そして、黎明期の会津領主・葦名直盛公に扮しておりますのは、横須賀開国甲冑隊隊長○○さんでございます。神奈川県横須賀市は、葦名氏ゆかりの地であるとともに、幕末期には三浦半島の海防に会津藩が従事したという縁により、現在友好都市を結んでおります。」

軍奉行 「伊達政宗公、ご帰陣!」

 「蒲生氏郷公、ご帰陣!」

 「上杉景勝公、ご帰陣!」

 「加藤嘉明公、ご帰陣!」

 「会津松平藩ヶ藩祖、保科正之公、二代藩主、保科正経公、ご帰陣!」

 「行列目付殿、ご帰陣!」

 「京都所司代、桑名藩主、松平定敬公、ご帰陣!」

 「新選組副長、土方歳三殿、ご帰陣!」

 「奥羽越列藩同盟雄藩、長岡藩軍事総督、河井継之助殿以下、銃士隊、ご帰陣!」

 「奥羽越列藩同盟雄藩、仙台藩遠藤家花山鉄砲組、ご帰陣!」

 「越後口隊総督、一ノ瀬要人殿以下、朱雀隊、ご帰陣!」

 「日光口隊総督、山川大蔵殿以下、青龍隊、ご帰陣!」

 「会津藩主席家老、西郷頼母殿、ご帰陣!」

 「城代家老、田中土佐殿、神保内蔵助殿、ご帰陣!」

Cimg3827

軍奉行 「ご本陣、松平容保公、若殿・松平喜徳公、本陣家老・萱野権兵衛殿、ご帰陣!」

MC 「会津藩九代藩主・松平容保公に扮しますのは、松平家15代・松平親保さんでございます。(略)」

軍奉行 「凌霜隊隊長、朝比奈茂吉殿、ご帰陣!」

 「白虎士中一番隊、ご帰陣!」

 「白虎士中二番隊、ご帰陣!」

 「容保公ヶ義姉、照姫様ご一行、ご帰陣!」

 「会津藩軍事顧問、ヘンリー・スネル殿、おけい殿、ご帰陣!」

 「娘子隊隊長、中野竹子殿、ご帰陣!」

 「留守備家老、内藤介右衛門殿以下、玄武隊、ご帰陣!」

 「斗南藩主、松平容大公、ご帰陣!」

 「薙刀隊、ご帰陣!」

 「会津新選組隊長、斎藤一殿、ご帰陣!」

 「会津藩公行列、全軍団、ここに帰陣完了! (拍手) ご一同、ご着座召され。」

MC 「本日、午前10時半に、ここ本丸ステージを出発し、長い道中を行進してまいりました、会津藩公行列がこれにて無事凱旋を果たしました。」

Cimg3830

軍奉行 「これより帰陣式を開始致す。まずは、会津藩奴隊による妙技をとくとご覧あれ。」

MC 「市内パレードにおきまして、沿道の観客の皆様方をおおいに沸かせた、会津藩奴隊の演武をどうぞご覧ください。」

(会津藩奴隊演武)(拍手)

MC 「会津藩奴隊の皆様の見事な演武に今一度大きな拍手をお送りください。」(拍手)

軍奉行 「感謝状、贈呈。」

MC 「本年の会津藩公行列にご参加いただきました、団体の皆様方に感謝状を贈呈させていただきます。(略)」

軍奉行 「帰陣式、終了にあたり、ごあいさつを頂戴つかまつる。」

MC 「本日の会津藩公行列で、保科正之公に扮しました、会津まつり協会会長・室井照平会津若松市長より、皆様に御礼のごあいさつを申し上げます。」

Cimg3841

会津若松市長 「会津藩公行列の参加者の皆さん、関係者の皆様には、いま、日が陰っておりますが、先ほどまで熱い中、そして長距離・長時間にわたる行列、ご参加いただき大変お疲れさまでした。心より感謝を申し上げます。また、帰陣式にこのように多くの皆様、観光客の皆様にお集まりをいただき、誠にありがとうございます。本当に心配された天候でありました。1週間前は本日は100%の雨ということでございましたけれども、おかげさまで天候に恵まれ、今年もたくさんの沿道の皆様に温かいご声援、拍手をいただき、こうして無事に帰陣することができました。大変うれしく思っております。これも行列に参加し、まつりを盛り上げていただきました、今ご紹介ありました各種団体の皆様や、会津ゆかりの地の皆様、そして何よりも特別ゲストとして6年連続でご参加いただきました、綾瀬はるかさん、2年連続の鈴木梨央さん、作家の今野敏さん、または行列にご協力をいただきました、多くのボランティア隊員の皆様、すべての皆様のお力であります。心から感謝を申し上げます。今年も多くの観光客の皆様に会津を訪れていただき、まつりを楽しんでいただくと共に、我々も元気をいただきました。明日もおまつりが続きます。午前10時から日新館童子行列、そして鼓笛隊パレード、午後2時から会津若松市政120周年記念の日光東照宮流鏑馬会津若松特別公演が予定されております。天気もなんとか持ちこたえてくれそうであります。ぜひ、ご覧いただきたいと思います。それでは皆さん、来年もまた、この会津鶴ヶ城本丸でお会いしたいと思います。本日はありがとうございました。」

MC 「ありがとうございました。」

Cimg3845

軍奉行 「これにて、帰陣式、滞りなく終了致した。全軍団、お立ち召され!」

~音楽~

軍奉行 「本年度の会津藩公行列の無事成功を祝し、勝ち鬨をあげる。本陣家老・萱野権兵衛殿には音頭をお願いつかまつる。」

MC 「本年度の会津藩公行列を締めくくる勝ち鬨のご発声は、会津若松市議会議長でございます。会場の皆様もどうぞ大きな声でご唱和ください。」

市議会議長 「それでは勝ち鬨をあげますので、大声でご唱和お願い致します。エイエイオー(エイエイオー) エイエイオー(エイエイオー) エイエイオー(エイエイオー) ありがとうございました。」(拍手)

軍奉行 「全軍団、これより帰還いたす。葦名直盛公、武者隊と共にいざ、退場!」

 「伊達政宗公、黒脛巾(くろはばき)組と共に退場!」

 「蒲生氏郷公、冬姫様と共に武者隊を従え退場!」

 「上杉景勝公、武者隊と共に退場!」

 「加藤嘉明公、武者隊と共に退場!」

 「会津藩奴隊、退場!」

 「保科正之公、保科正経公、ご家老殿と菊姫様を従え、藩士たちと共に退場!」

 「行列目付殿、退場!」

 「桑名藩主、松平定敬公、藩士たちと共に退場!」

 「新選組副長、土方歳三殿、隊士一同を従え退場!」

 「長岡藩軍事総督、河井継之助殿、銃士隊と共に退場!」

 「仙台藩遠藤家花山鉄砲組、督頭殿以下、鉄砲組一同退場!」

 「越後口隊総督、一ノ瀬要人殿、朱雀隊と共に退場!」

 「日光口隊総督、山川大蔵殿、青龍隊と共に退場!」

 「主席家老、西郷頼母殿、城代家老、田中土佐殿、同じく、神保内蔵助殿、退場!」

 「松平容保公、若殿・喜徳公と共に退場!」

 「本陣家老、萱野権兵衛殿、退場!」

 「凌霜隊隊長、朝比奈茂吉殿、隊士一同を従え退場!」

 「白虎士中一番隊、退場!」

 「白虎士中二番隊、退場!」

 「照姫様はじめ、山本八重殿、山川艶殿、二葉殿、登勢殿、退場!」

 「会津藩軍事顧問、ヘンリー・スネル殿、おけい殿と共に退場!」

 「娘子隊隊長、中野竹子殿、娘子隊と共に退場!」

 「留守備家老、内藤介右衛門殿、玄武隊と共に退場!」

 「斗南藩主、松平容大公、藩士たちと共に退場!」

 「薙刀隊一同、退場!」

 「会津藩新選組隊長、斎藤一殿、隊士一同を従え、いざ、退場!」

 「本年の会津藩公行列、これにて終了!!」(拍手)

MC 「以上をもちまして、本年の会津まつり、会津藩公行列は、滞りなく終了いたしました。皆様のご声援に厚く御礼申し上げます。本日は誠にありがとうございました。来年の今日、再びお会いできますことを祈りながら、お別れさせていただきたいと思います。」

Cimg3850

鶴ヶ城と容保公

Cimg3851

綾瀬はるかさんが手植えした、新種の桜「はるか」
2.5~3メートルくらいに生長した。

Cimg3858

神明通りの「味処 桐」で夕食。

Cimg3854

ソースカツ丼 900円

Cimg3859

会津磐梯山踊りの櫓の組立てを見学した。
何回か見たことあるけど、見てて飽きない。

Cimg3860

Cimg3861

Cimg3863

Cimg3864

Cimg3869

エンヤー 会津磐梯山は 宝の山よ
笹に黄金が エーマタ なり下がる

エンヤー 東山から 日にちの便り
行かざなるまい エーマタ 顔見せに

 小原庄助さん なんで身上潰した
 朝寝 朝酒 朝湯が大好きで
 それで身上潰した
 ハーモットモダーモットモダ

Cimg3875

仮装して参加する人もいる。

Cimg3879

Cimg3885

20:12の磐越西線で帰るため、最後まで見られなくて残念だ。

Cimg3886

磐越西線 会津若松(20:12)→郡山(21:21)
新幹線 郡山(21:38)→東京(22:56)自由席3680円

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

会津まつり(1)

9月22日(日)

会津藩公行列を初めて見たのは、2012年だった。この日は朝から雨で行列参加者はビニールカッパを着て行進していた。午後に戻ってきた彼らは鶴ヶ城ではなく鶴ヶ城体育館に入っていった。この年の帰陣式は中止になったようだ。翌年から天候に恵まれて、曇りの年もあったが、雨は降らなかった。さすがに今年は雨になりそうだ。台風が近づいていることもあり、今年は行くのをやめようかと思った。松平容保公役は毎年、会津松平家14代(65歳)だったが、今年は15代(20歳)が務められるという。20歳の容保公を見たいから、雨具を用意して行った。会津まつりガイドニュース9月号には、14代が参加されるとなっていた。急遽変更になったようで、14代の体調がすぐれないのかと思ったが、お元気そうで安心した。雨が心配だったが、雲間から日差しが出て、帰陣式の途中で少しパラついた程度だった。

新幹線 東京(6:04)→郡山(7:24)自由席3680円
高速バス 郡山駅前(7:30)→鶴ヶ城・合同庁舎前(8:50頃着)1200円

高速バスは座席が全部うまり、補助席に座った人もいた。去年もこの時間のバスに乗ったが、こんなに混んでいなかった。半分ぐらい、会津若松駅で降りた。鶴ヶ城・合同庁舎前が終点なのを知らない人もいるだろう。急ぎ足で鶴ヶ城に向かう。たぶん、観光案内所横のトイレは混むから、北出丸のトイレで済ます。天気予報がよくなかったのに、予想以上の人出だった。左側の5列目ぐらいで見た。
先人感謝祭がステージで行われている。去年までは本丸北の芝生で行われていたので、スピーカーから流れる音しか聞いたことがなかった。

Cimg3706

先人感謝祭「神事の儀」

Cimg3709

軍奉行 「ただいまより、会津藩公行列、出陣式を開始致す。まずは、諸侯の入場に先立ち、出陣の御神矢! おのおの方、ご用意あれ!」

MC 「これより行われます出陣の御神矢は、行列参加者の安全と本年のまつりの成功への願いを込めて、天守閣からステージ前広場の輪の中をねらって、鏑矢を放つものでございます。」

軍奉行 「旗を振れ! 陣を清めよ!」

MC 「出陣の御神矢、本年の射手を務めますのは、会津若松弓道会、○○五段でございます。第一介添は○○参段、第二介添は○○初段が務めます。それでは皆様、天守閣にご注目ください。」

軍奉行 「本日の会津藩公行列、成功を祈り、出陣の御神矢、いざ!」

    「放てー!!」

観客 「おー」(歓声) (拍手)

軍奉行 「本日の出陣、これにて吉と相成りま候。ご一同、祝着なり。即刻、出陣の準備にかかれ!」

MC 「ただいまの見事な演武にどうぞ今一度、大きな拍手をお送りください。」

観客 (拍手)

軍奉行 「これより、会津藩公行列、布陣、開始致す!」

~音楽~

MC 「相模の国、三浦一族の血を引く佐原義連公が、源頼朝による奥州征伐の恩賞として、この地に所領を与えられたことから、会津歴代領主たちの歴史は始まる。会津中世の時代は、この義連公を祖とする、葦名氏の400年にも及ぶ支配により、その黎明期とされ、戦国時代に入ると、中央から入れ替わりに派遣された、名だたる戦国大名たちにより、領地の開発、城下町の整備が行われた結果、現在にも受け継がれている商工業の基礎が確立、その繁栄期を迎える。やがて天下を制した徳川家康は、江戸に幕府を開き、200有余年の長きにわたる国家運営が始まると、藩主に保科正之公を迎え、その独特の藩風を確立するに至る。徳川三代将軍家光とは、異母兄弟であるがゆえ、21歳のとき、信州高遠城主、保科正光の養子となった正之公は、兄の遺言により四代将軍家綱の後見となると、幕閣においては文治政治への転換をはかり、幕藩体制の初期に大きな貢献をなしていく一方、藩内では家訓十五ヶ条を制定。その冒頭に、徳川幕府に対し、一心に忠勤に励み、仮に二心を抱く藩主があらわれたとき、家臣はこれに従ってはならないと、厳しく定めた。その後、保科家三代正容公のおり、幕府より葵の紋の使用と松平姓を許された会津藩は、名実ともに幕府の親藩として、その衰勢存亡の道を、徳川将軍家と共に歩んでゆくのである。幾度となく繰り返された動乱をえて、築き上げられた現在の平和と繁栄を、偉大なる先人たちの遺徳を偲ぶとともに、顕彰の想いを込めて、これより会津の一大歴史絵巻を展開してまいります。」

軍奉行 「葦名直盛公、ご入陣! 直盛公は、先触れ、旗侍を従え、本陣に入られ、ご登壇の上、ご着座召されませ。」

MC 「先触れ旗持ちに扮しておりますのは、○○さんと○○さんでございます。そして、鶴ヶ城の前身となる東黒川舘を建設した黎明期の会津領主、葦名直盛公に扮しておりますのは、ゆかりの地、神奈川県横須賀市からご参加くださいました、○○さんでございます。なお、神奈川県横須賀市は、葦名氏ゆかりの地でもあり、それとともに、幕末期には三浦半島の海防に会津藩が従事したという縁により、現在友好都市を結んでおります。」

軍奉行 「伊達政宗公、ご入陣! 政宗公は、黒脛巾組(くろはばきぐみ)を従え、本陣に入られ、ご登壇の上、ご着座召されませ。」

MC 「時は戦国時代、奥羽の覇権争いに勝利し、葦名氏にかわり、会津の地を治めたのは、独眼竜の異名をとった伊達政宗公でありました。本日、伊達政宗公に扮しておりますのは、○○さんでございます。また、黒脛巾組とは、黒い脛当てを組のしるしとした、政宗公直属の隠密組織といわれております。」

 蒲生氏郷公(現在の会津若松市の基礎を築き上げた知勇兼備の名将)
 冬姫(氏郷公正室)
 上杉景勝公(豊臣政権下のもと、関東の徳川家康を背後から牽制するため、会津の地へとやってきた、豊臣五大老の一人)
 加藤嘉明公(賤ヶ岳七本槍の一人として名高い豪傑 現在みられる鶴ヶ城の城郭は、加藤氏の治めた時代に築かれた)
 会津藩奴隊(会津藩公行列の名物となっている 赤い顔でおなじみ)
 保科正之公(会津松平藩藩祖 会津藩225年の基礎を築いた名君)
 保科正経公(二代藩主)
 田中正玄(幕政を補佐する主君に代わって、藩政を取り仕切り、名家老とうたわれた)
 菊姫(正之公正室)
 行列目付

MC 「これをもって会津藩公行列は、黎明の時代から、繁栄期を経て、激動の幕末へと、時代は移ってまいります。」

 松平定敬公(京都所司代 桑名藩主 兄・容保公とともに京都の治安維持につとめた)
 土方歳三(新選組副長 京都守護職お預かりの新選組、鬼の副長)
 河井継之助(奥羽越列藩同盟雄藩、長岡藩軍事総督)
 山本帯刀(長岡藩大隊長)
 仙台藩遠藤家花山鉄砲組(奥羽越列藩同盟雄藩)
 一ノ瀬要人(越後口隊総督 西軍の侵入を食い止めるべく、新潟県との県境で長岡藩兵と共に戦った)
 山川大蔵(日光口隊総督 鶴ヶ城籠城戦中の痛快なエピソードとして語り継がれている通り囃子作戦で知られる)
 西郷頼母(会津藩主席家老)
 田中土佐(城代家老)
 神保内蔵助(城代家老)

Cimg3713

軍奉行 「ご本陣、松平容保公、若殿・松平喜徳公、ご入陣! 容保公は、若殿と本陣家老・萱野権兵衛殿とともに、旗持ちを従え、ご登壇の上、ご着座召されませ。」

MC 「会津藩九代藩主、松平容保公に扮しますのは、松平家十五代、松平親保さんでございます。(略)」

軍奉行 「凌霜隊隊長、朝比奈茂吉殿、ご入陣! 直ちにご登壇、ご着座召されたし。副隊長、坂田林左衛門殿以下、凌霜隊一同は、所定の陣に入られ。」

MC 「新政府軍への恭順を表明した郡上藩でしたが、江戸藩邸では幕府軍の勝利も考え、40数名の藩士を脱藩させ、凌霜隊を結成しました。その後、幕府軍側として各地を転戦し、鶴ヶ城に入城。退城の日まで会津藩士と共に戦い続けました。(略)」

 白虎士中一番隊・二番隊
 照姫(容保公義姉 鶴ヶ城籠城戦で城中の女性たちとともに戦い続けた)
 山本八重(弟の形見の装束を身に着け、連発銃を手に奮戦し、幕末のジャンヌダルクといわれた)
 山川艶(家老・山川大蔵の母)
 山川二葉(大蔵の姉)
 山川登勢(大蔵の妻)
 ヘンリー・スネル(会津藩軍事顧問)
 おけい(日本人女性アメリカ移民第一号となった)
 中野竹子(娘子隊隊長 籠城戦のさなか、柳橋において母と妹はじめ24名の女性たちとともに薙刀を振るい戦った)
 内藤介右衛門(留守備家老 鶴ヶ城籠城戦では、三の丸の守備にあたった)
 松平容大公(斗南藩藩主 戊辰戦争後、会津藩は斗南藩として再興されたが、それは復興への新たな戦いの始まりでもあった)
 薙刀隊(明日の中野竹子をめざし、鍛錬を重ねている)
 斎藤一(会津新選組隊長 会津人・藤田五郎として、明治の世を生き抜いた)

Cimg3714

軍奉行 「会津藩公行列、全軍団、ここに集結、完了! (拍手) ご一同、ご着座召され。」

MC 「葦名氏の時代から始まる、会津領主の680年余りの歴史を、総勢500名で編成した、会津まつり最大のイベントであります、会津藩公行列が、ただいま鶴ヶ城本丸に、全団集結を完了いたしました。」

軍奉行 「開会宣言。」

MC 「会津まつり協会会長、室井照平会津若松市長による開会宣言でございます。」

会津若松市長 「ご来場の皆さん、おはようございます。ご紹介いただきました、会津まつり協会会長、そして会津若松市長の室井照平でございます。本日は、一番心配だった天気、このように素晴らしい天気に恵まれて、加えて大勢の皆様にご来場いただきまして、会津藩公行列が開催できますことを、本当にうれしく思っています。昨年の会津藩公行列は、戊辰150周年という年でありましたので、幕末の奥羽越列藩同盟に焦点をあてた編成といたしましたが、本年は新たに歴代藩主編として葦名時代から松平時代までの会津の武家の政権の流れを示した行列編成としております。会津の連綿として続く歴史を再認識していただけるものと思います。そして今年も姉妹都市である、青森県むつ市はじめ多くのゆかりの地からご参加をいただいております。心から御礼を申し上げます。また、今回は宮城県栗原市の花山鉄砲隊の皆さまにも初めてご参加をいただきました。そして何よりうれしいのは、今年の特別ゲスト、NHK大河ドラマ「八重の桜」で山本八重を演じられました、綾瀬はるかさんであります。今年で6回連続のご参加です。ありがとうございます。そしてもう一人、八重の幼少期を演じた鈴木梨央さんにも昨年に続き参加をいただきました。ありがとうございます。そして、西郷頼母役としては、作家の今野敏さんにも今年もご参加をいただいております。ありがとうございます。本当にお忙しい中、この会津藩公行列に今年もお越しいただけたことは無上の喜びであります。会津若松市民を代表して、心から深く感謝を申し上げます。それでは、これより先人への慰霊および感謝の念をむねに、そして福島県並びに東北の完全復興を祈念し、藩祖保科正之公の名のもとに、ここに会津藩公行列の開会を宣言いたします。」

軍奉行 「出陣演武! いざ、出ませ!」

殺陣の演武(六真企画)

軍奉行 「これにて、我が軍の士気、おおいに高まり申した。続いて、しばし舞をご覧。」

Cimg3725

白虎隊剣舞(市立一箕中)

Cimg3735

娘子隊演舞(葵高)

軍奉行 「祝着でござった。さればご一同、ここで本年の特別参加のお二人をお迎えすると致そう。いざ、お出ましあれ!」

~八重の桜 オープニングテーマ~

MC 「本年の特別ゲスト、綾瀬はるかさんと鈴木梨央さんの登場です。ご来場の皆さま、どうぞ盛大な拍手でお迎えください。」

(綾瀬さん、戦闘服にピンクの打掛。鈴木さん、会津木綿の着物で登場。)

MC 「それでは、はじめに、会津をはじめ、福島県の復興に温かい心を寄せてくださっており、さらに6年連続で、この会津藩公行列にご参加いただきました、綾瀬はるかさんよりごあいさつをいただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。」

綾瀬さん 「皆さん、おはようございます。綾瀬はるかです。今年で6年目になりますが、今年も呼んでくださって、ありがとなし。雨の不安がありましたが、こんなに晴れてよかったなし~。楽しい一日にしましょう。よろしくお願いします。」

MC 「ありがとうございました。それでは続きまして、大河ドラマ「八重の桜」では、山本八重の幼少期を演じられ、さらに2年連続でご参加いただきました、鈴木梨央さんより一言お願いいたします。」

鈴木さん 「皆さん、こんにちは。鈴木梨央です。今年も呼んでいただいて、うれしいなし。今日は一日楽しみましょう。よろしくお願いします。」

MC 「ありがとうございました。お二方には、今日一日会津まつりをおおいに盛り上げていただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。ご来場の皆さま、特別ゲストの綾瀬はるかさんと鈴木梨央さんに、今一度どうぞ大きな拍手をお送りください。」

軍奉行 「出陣宣言! 御殿、松平容保公より御下知を賜る。」

MC 「会津藩公行列、出陣を宣言いたしますのは、会津松平藩九代藩主、容保公に扮しております、松平家十五代、松平親保さんでございます。」

Cimg3742

容保公 「出陣宣言。我が城に参集せし軍勢総勢500騎。我らが先人の遺徳を偲び、会津の明るい未来と民の融和を念じ、これより出陣するものなり。令和元年9月22日、会津藩主松平容保こと松平親保。」

Cimg3743

軍奉行 「御殿、容保公より出陣の下知を賜った。出陣の号砲、朱雀隊、青龍隊、配置に着け!
出陣の号砲、一番砲、撃てー!(ドーン)(歓声) 二番砲、撃てー!(ドーン)(歓声) 全軍団、お立ち召され!」

Cimg3746

軍奉行 「これより、出陣にあたり、鬨の声をあげる。会津まつり実行委員長は、音頭をお願いつかまつる。」

MC 「いよいよ、会津藩公行列の出陣です。ご来場の皆様も、ゲストのお二人と一緒に、会津まつり実行委員長の発声に続きまして、どうぞ大きな声でご唱和ください。

実行委員長 「本日の会津藩公行列の成功を願い、出陣の雄叫びをあげる。エイエイオー(エイエイオー)エイエイオー(エイエイオー)エイエイオー(エイエイオー)」

Cimg3750

(拍手)(祝砲花火の音)

北出丸通りで会津藩公行列をみた。

Cimg3752

伊達政宗公

Cimg3754

蒲生氏郷公 上杉景勝公
加藤嘉明公 会津藩奴隊

Cimg3762

保科正之公(会津若松市長)

Cimg3765

輿車(菊姫ら) 松平定敬公

Cimg3768

新選組

Cimg3769

長岡藩 河井継之助

Cimg3770

西郷頼母
田中土佐
神保内蔵助

Cimg3772

松平容保公(会津松平家15代)

Cimg3774

白虎士中二番隊

Cimg3775

輿車(照姫・山本八重ら) 中野竹子

綾瀬はるかさんと鈴木梨央さんが乗ったトラックが通過した。綾瀬さんは相変わらずお美しい。梨央さんはずいぶん大きくなられた。

Cimg3778

会津新選組

最後のおはやし車が通過するまで見て、次の場所に移動。神明通りは混んでたから、野口英世青春通りを進み、行列を追いかける。

Cimg3786

モンジューあいづ店

ジェラート(杏仁クリーム味)で糖分補給。朝、エナドリを飲んだだけだった。

Cimg3788

神明通り・会津若松郵便局の交差点で藩公行列を途中から見た。また、綾瀬さんたちを見た。屋台のふりふりポテトを昼食にしたが、完全に冷めていた。行列を見る人で、しばらくお客さん来なかったんだね。さて、午後はどの辺で行列を見ようか。

| | コメント (2)

2019年9月23日 (月)

磐梯南ヶ丘牧場、磐梯山SA

9月21日(土)

3連休は雨の予報だった。22日は会津藩公行列を見に行く。
例年同じ時期に国見町で義経まつりが行われる。そっちは23日
なので、かぶらないから三連休パスにしようか迷ったが、
台風で電車が止まる可能性を考えて週末パスにした。

磐越自動車道磐梯山サービスエリア上下線ともに
一般道から入れる。翁島駅から3.6キロくらい。

週末パス8730円
新幹線 東京(7:44)→郡山(9:23)自由席3680円
磐越西線 郡山(9:38)→翁島(10:29)

Cimg3606

翁島駅

猪苗代町出身の野口英世博士が15年ぶりに帰国した際、
翁島駅で降り立った。駅の脇に「忍耐」と書かれた石碑がある。

Cimg3608

雨が降る前に稲刈りをしている。

Cimg3611

常磐道のガードをくぐる。

Cimg3613

磐梯山SAに行く途中、磐梯南ヶ丘牧場に寄った。

Cimg3614

入場料、駐車場無料。施設を利用する場合、料金を支払う。

Cimg3618

ふれあい広場 一人300円 えさ 100円

ガチャガチャのカプセルにペレットと乾燥とうもろこしが入っている。

Cimg3619

Cimg3620

ヒツジやヤギにえさをあげて動物たちとのふれあいを楽しんだ。

Cimg3623

ウサギ、モルモット

Cimg3624

乗馬体験もできる。1周750円。

Cimg3630

ロッヂ レストラン・売店

Cimg3628

ガーンジィ牛乳たっぷりのソフトクリーム(400円)を食べた。
アイスクリームもおいしそうだな。さらに濃厚だって。

Cimg3626

ステーキやハンバーグもある。

Cimg3632

牛さん、ソフトクリームおいしかったよ、ありがとう。

Cimg3634

磐梯山サービスエリア(上り)入口

一般客用の駐車場が何台かある。

Cimg3635

ウォークインゲート入口

Cimg3636

高速道路本線(駐車場含む)への立ち入り禁止、
事故・盗難に注意などの注意事項が記されている。

Cimg3638

磐梯山サービスエリア(上り)

Cimg3648

Cimg3641

Cimg3639

こっちの方向に磐梯山があるはず。

Cimg3640

大きな庭園がある。

Cimg3643

フードコート メニュー

會津物語・どんぶり亭・麺工房の3店舗。

Cimg3646

粟餅小豆ソフト 400円

あわ餅と小豆を一緒に食べれば、あわまんじゅうを
食べた気分になれるかも。

磐梯山SA上りには、フードコート以外にレストラン
お食事処 磐梯山もある。メニューにカロリーも載っていた。
磐梯山カツカレーだったかな? 1900kcal超えてたのは。
これからSA下りに行くので、胃袋に空きスペースを残しておこう。

Cimg3650

法正尻橋から 上り線(郡山方面)

Cimg3653

法正尻橋から 磐梯山SA下り 下り線(会津方面)

Cimg3655

磐梯山サービスエリア(下り)入口

Cimg3656

上下線ともにトイレの脇に入口がある。

Cimg3676

磐梯山サービスエリア(下り)

Cimg3658

Cimg3659

ばんだいさん蔵市(売店側入口)
會津うまいもん横丁(フードコート側入口)

Cimg3677

展望台

Cimg3660

磐梯山記念撮影用のカメラスタンドがある。

Cimg3669

あかべこ

Cimg3666

メニュー 麺工房あかべこ

Cimg3667

メニュー まんま食堂

Cimg3668

メニュー 会津そばとソースカツ丼の店 會津っこ

どれを食べようかな。どこかのブログで唐揚げ定食の
唐揚げがカリッカリでおいしそうだったな。

Cimg3662

会津磐梯山盛りそば 1280円

Cimg3664

麺2倍! そばをお腹いっぱい食べたい気分だった。

Cimg3670

カフェ 會'S茶房

会津のべこの乳 180円
磐梯山メロンパン 300円

磐梯町駅まで歩いて行く。来た道を戻って翁島駅まで
歩こうかなと考えたけど、翁島駅に快速は停まらない。
下手したら2時間待ちぼうけになる。

Cimg3682

磐越西線ガード手前の階段を上ると神社があった。山神社

Cimg3684

小さな鉄橋があった。戻ろうとしたら、磐越西線下りが通った。
気づいてカメラの電源を入れるが間に合わず。
たぶん2両編成だったと思う。

Cimg3681

磐越西線のガードをくぐる。

Cimg3686

磐越西線上り4両が通った。

Cimg3687

JR磐越西線 藤越跨道橋

この辺に更科信号場がある。
たまに列車の行き違いで停車するときがある。

Cimg3689

跨道橋を過ぎてすぐ、田んぼの真ん中に大きな石があった。
6~7メートルくらいかな。
磐越西線東長原駅と広田駅の間、田んぼに巨石がある。
グーグルマップで見ると18メートルくらい。
この石を見て大きいと思ったけど、車窓で見るあの石は3倍か。

Cimg3693

磐梯山の山頂が見えた。

Cimg3695

第二猪苗代跨道橋近くの磐越西線撮影スポット
2014年12月にあいづライナー東武色を撮ったことがある。
ひざ上まで雪が積もってて、ブーツの中まで雪が入った。
磐梯町駅ホームで日向ぼっこ、裾を乾かしたことを思い出した。
あの頃は、国鉄色や719系あかべぇも元気だった。

Cimg3698

JR磐越西線 第二猪苗代跨道橋

時刻表を見ると、郡山行きが7分後に来る。
けっこう距離ありそうだから無理だ。次の電車で帰ろう。
時間があるから道の駅に寄ろう。
雨がポツポツ降り始めた。

Cimg3699

道標があった。巳待供養 講中
右 二本松 いなハ志ろ 道

Cimg3700

宝暦十年(1760年)庚申
左 まや山□
山の次の字が読めない。
まや山とは、厩岳山のことだろうか。
雄国沼を囲む外輪山の一つ。
登山道沿いには三十三観音の石仏があるそうだ。

巳はヘビの神様で、雨ごい(雨を待つ)の意味もあるようだ。
土砂降りになってきたのは偶然か。

Cimg3702

道の駅ばんだいで雨宿りをする前に止んだ。通り雨だったらしい。

Cimg3703

磐梯山ころっけ 150円

磐梯町特産の法正尻ほうれん草と町内で作られた熟成味噌を使用。
そういえば、磐梯山SAに行く途中、ビニールハウスがたくさんあった。
あの葉物野菜は、ほうれん草だったんだ。

磐梯町(16:36)→郡山→新白河(19:03)
新幹線 新白河(19:17)→那須塩原(19:27)自由席860円
那須塩原(19:41)→小動物衝突で急停止→宇都宮(20:46)
宇都宮(20:49)→東京(22:40)

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

8/14会津若松

8月14日(水)

北海道&東日本パス
四ツ谷→神田→上野→大宮
新幹線 大宮(8:10)→郡山(9:23)3350円+自由席2590円
磐越西線 郡山(9:38)→会津若松(10:56)
まちなか周遊バスあかべぇ
若松駅前(11:15)→鶴ヶ城三の丸口(11:44)210円

Cimg3185
福島県立博物館

興福寺と会津展(後期)
慧日寺の半券提示で団体料金と同じ1000円で見られました。

Cimg3186

昔は、ユーミンの地方公演のついでに、観光もしていた。
そういえば、奈良にも行ったな。国宝や重要文化財の仏像を
たくさんガラス越しに見たことを思い出した。
国宝の建物もじっくり見ておけばよかった。
お盆の時期で春日大社の中元万燈籠(8/14)を見た記憶から
2011年8月14日頃に興福寺へ行ったとわかった。
ちょうど8年前にも見たかもしれない。

興福寺の寺宝
平安時代(9世紀)の国宝 広目天と多聞天がメインに
展示されている。いくつかの仏像はガラスケースなしで見られた。
仏像と同じ空間に居られて、とてもありがたいと思った。
地蔵菩薩立像(重文 10世紀)慈悲深いお顔で癒された。
細字法華経(重文 天平16年・744年)展示品の中で最も
古いお経。1275年前の人が書いた丁寧な文字を見て感動した。

徳一と会津
吉祥天立像 平安時代(9世紀)個人蔵 重要文化財
先祖が山伏の家系の方が所有している仏像で、個人宅の
金毘羅堂にあるそうだ。こういう機会がなければ見られない。

Cimg3187
仏頭(複製)
原資料:国宝 鋳造 高98.3cm 天武14年(685)興福寺

 「昭和12年(1937)に興福寺東金堂の本尊薬師如来像の台座内から
発見された仏像の頭部の複製です。
 東金堂は治承4年(1180)の兵火で焼け落ち、その後の復興事業の
中で建物は元暦2年(1185)に再建されました。しかし、安置仏の
再興は思うように進まず、飛鳥の山田寺から金銅薬師三尊像を強引に
移してきたことが知られています。東金堂は応永18年(1411)の
火災で再び焼失し、この時、三尊像のうちの薬師如来像が失われました。
この仏頭の原資料は、火災時に体から落ちて焼失を免れ、台座内に
しまわれていたものと思われます。左頬から耳にかけて損傷が激しく、
大きな打撃を受けたことがわかります。
 山田寺薬師如来像は大化の改新で活躍した蘇我倉山田石川麻呂の
冥福を祈って、天武14年(685)につくられました。すっきりとした
顔立ち、遠くを見つめるような眼差しに、白鳳時代の清新な雰囲気が
感じられます。」

Cimg3192

すみれ食堂

ここで食べるのは2回目です。扉に「頑固おやじが営業中」と
いった張り紙があったので、ちょっと不安になった。
こわもてに見えるけど、優しそうなおじさんでした。

Cimg3190

ソースカツ丼 1100円

Cimg3191

けっこうボリューミーです。私好みの甘辛いソースがたっぷり。
カツをキャベツの上にのせないと、ご飯にたどりつけない。
ごちそうさまでした。

Cimg3194

会津若松市歴史資料センター まなべこ
「会津若松 市政120年の歩み」展を見た。
過去の会津若松市の地図を見比べた。

Cimg3198

Cimg3199

今回、鶴ヶ城には登らずに見るだけ。

高速バス
鶴ヶ城・合同庁舎前(15:10)→郡山駅前(16:45)1200円

郡山(16:58)→新白河→黒磯→宇都宮→赤羽→新宿(21:50)

4日連続で福島県に行った。中通り2日、会津2日。
お盆休み最終日は浜通りに行こうかなと思ったけど、
翌日から会社なので、軽く乗り鉄してた。

| | コメント (0)

2019年8月21日 (水)

磐梯町 道の駅ばんだい、史跡慧日寺跡

8月13日(火)

北海道&東日本パス
湘南新宿ライン 新宿(7:40)→大宮(8:10)
新幹線 大宮(8:34)→郡山(9:32)3350円+自由席2590円

Cimg3136
磐越西線 郡山(9:38)→磐梯町(10:39)

Cimg3137
「ご乗車の際は ボタンを押してください」ポスター

719系あかべぇ懐かしい。
確かにドアボタンは小さくわかりにくかった。
E721系は黄色い大きなボタンになっている。

Cimg3138
ばんだい納涼盆踊り準備中

Cimg3154
道の駅ばんだい

レストラン会津嶺(あいづね)、11時の開店直後に並んで食券を買う。

Cimg3144
元祖磐梯山岩なだれカレー 800円

Cimg3143
磐梯山の形のご飯、岩なだれをイメージしたカレー
スキー場のコース(アスパラ)、マグマ(ケチャップ)

Cimg3172
史跡慧日寺跡(金堂と資料館共通入館券 500円)

去年、薬師如来坐像が復元されてから初めて行った。
復元するのに約3年かかったそうだ。

Cimg3156
金堂(平成20年に復元)

Cimg3168

Cimg3163
復元 丈六薬師如来坐像

 「美術史や彫刻史の研究成果を踏まえて、慧日寺創建時
(平安前期)の本尊・丈六薬師如来坐像を原寸大で復元展示した。
 制作に先立つ検討の結果、丈六坐像と伝えられてきた像の
大きさは、周尺(現尺の約7割5分)による丈六坐像であったと
判断した。それでも台座・光背を含めると4mを超える。
 当該期の木彫仏は一木から彫り出すが、復元制作にあたっては
複数の材を接合して用いた。また、像の表面は長い年月を経て
古色を帯びた姿に仕上げた。」

Cimg3165

Cimg3150
磐梯山慧日寺資料館を見学した。
写真展 徳一菩薩ゆかりの南都寺院~興福寺の至宝~

県立博物館の「興福寺と会津」展を見るまで興福寺って知らなかった。
というか、中学校の修学旅行で行ったかな?
2泊3日で京都・奈良の神社仏閣をあちこち巡った。
東大寺、奈良公園、春日大社に行った記憶はあるから
興福寺も行ってるような気がする。(地図を見ると近いから)

国宝の阿修羅像は私でも知ってる。正面のお顔が美少年という
感じで好き。等身大?の正面・右・左・背面の写真パネルなどを見た。
実物の阿修羅は展示されてないが、興福寺と会津展を再び見たいと思った。

Cimg3176
資料館を出て、次の磐越西線を調べると、間に合うかどうか
微妙な時間だったので、その次の電車で帰ろうと思った。
道の駅ばんだいに戻ってしばらく涼む。
14時台の磐越西線を撮った。

Cimg3179
磐梯山がよく見えた1日だった。

Cimg3181
道の駅ばんだいのスナックコーナーで磐梯黄金めんちを食べた。
塩の味がした。甘酒はわかるが、三五八って何だろう。
名前は聞いたことがある、「さごはち」と読むのは知ってる。
3桁の数字を見ると列車かと思ってしまう。
漢数字だし、さすがに列車はありえないな。

三五八漬けとは
「福島県、山形県、秋田県の郷土料理で、麹で漬けた漬物のこと。
名前の由来は、漬床に塩、米麹、米をそれぞれ容量で3:5:8の
割合いで使うことからである。」

Cimg3183

屋台準備中
たこ焼き、から揚げ、タピオカドリンク、焼きそば

お祭りで食べたい屋台ランキングを調べた。
焼きそば(1位) たこ焼き(2位) から揚げ(8位)
人気上位にまじって、タピオカの店が出てた。
タピオカブームはいつまで続くんでしょうか。

磐梯町(15:20)→郡山→新白河→黒磯→宇都宮(18:36)
湘南新宿ライン 宇都宮(18:50)→新宿(20:42)グリーン車980円

| | コメント (0)

より以前の記事一覧